こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


いろは出版(株) (イロハシユツパン)

企業情報
企業名:いろは出版
いろはしゆつぱん
イロハシユツパン
コード:902097
URL: http://kim-company.com
      高校生の夢 47都道府県47人の高校生の夢

      いろは出版2007/02

      4.5
      いいね!
      • 色々な高校生の夢が語られていました。夢を追いかけて努力していく姿は素晴らしいと思いますが、現実の社会でいざ就職しようとなった時現実は厳しいものが待っています。現実を乗り切るためにも思いっきりやりたいことに取り組む姿勢は、その後の人生の壁に当たった時に乗り切る「礎」になると思いました。 >> 続きを読む

        2014/03/03 by tetyu

      • コメント 1件
    • 他1人がレビュー登録、 2人が本棚登録しています
      想い描く世界に

      きむ2004/04

      カテゴリー:詩歌
      3.0
      いいね!
      • 素敵な写真と熱い言葉で
        背中を押してくれる。

        好きなのをふたつ紹介。


        手のひらをかざしたらね
        手のひらを合わしてくれる
        人がいることは
        幸せですね


        夢が見つからんのは
        今、自分が通れる道と
        自分を知らないから
        自分に合ってて楽しくて
        自分にしか出来ないことは
        絶対にある
        とりあえず今という真実を
        精一杯いろいろ動いて
        自分だけの道を作ろうや
        >> 続きを読む

        2014/01/22 by Rie

      • コメント 4件
    • 1人が本棚登録しています
      1歳から100歳の夢

      いろは出版2006/04

      5.0
      いいね!
      • 100人の夢。
        みーんなすてきな夢でとっても
        心があたたまります。

        いろんな生き方があって、
        どれも素晴らしくて。

        笑顔がみんな素敵です。
        ぜひいろんな方に読んでいただきたい。
        >> 続きを読む

        2014/01/16 by Rie

      • コメント 2件
    • 1人が本棚登録しています
      あなたが生きる今日が素晴らしい!!

      矢谷知仁 , きむ2006/12

      カテゴリー:詩歌
      3.0
      いいね!
      • 「ただあなたといるだけで
        心が心になる
        ありがとう」

        2014/01/22 by Rie

      • コメント 2件
    • 1人が本棚登録しています
      信じる明日に向かって

      矢谷知仁 , きむ2010/12

      カテゴリー:詩歌
      いいね!
      • この本の名言をご紹介します。

        ***
        男の器のでかさ
        自分を信じるでかさ
        仲間から信じてもらえるでかさ
        でっかい男に
        >> 続きを読む

        2013/10/18 by 本の名言

      • コメント 5件
    • 1人が本棚登録しています
      ひかり 言葉の花束集 2

      きむ2012/03

      カテゴリー:詩歌
      3.0
      いいね!
      • 同じシリーズ「結のさくら」と同様、ページ数が少ないし、強いインパクトとかないけど、こういう温かい本ていいなーと思う。

        紙質が良いと心もなんだか温かくなる気がする。手触りって大切だな。手触りを楽しむ本ってそんなにないけれども。

        優しい写真と優しい詩。言葉の花束集っていうシリーズだけど、「言葉の花束」って言葉もステキな響き。
        >> 続きを読む

        2012/06/08 by sunflower

      • コメント 3件
    • 1人が本棚登録しています
      結いの桜 言葉の花束集 3

      きむ2012/02

      カテゴリー:詩歌
      3.0
      いいね!
      • きむさんの生み出す言葉はポストカードとかで見たことはあったけど、本で見るのは初めて。

        ビックリするくらいページ数が少ない本だし、インパクトがあるとか心に強く響くとかそういうことではないけれど、紙質とか本の持つ雰囲気がとても可愛らしくて良い。優しい写真と詩。人にプレゼントしたくなるような本。
        >> 続きを読む

        2012/03/19 by sunflower

    • 1人が本棚登録しています
      僕が旅に出る理由

      いろは出版2012/02

      カテゴリー:地理、地誌、紀行
      4.0
      いいね!
      • 人生で一番読み返している本。(教科書など除く)

        初めて読んだ時は大学生のころで、帯の「退屈なのは、世界か、自分か。」という中二病フレーズに惹かれて購入。

        内容は、大学生100人のうち15人の海外体験談。内戦の様子を見て国際的な問題に向かい合っていこうと考えた学生や、自由な国で自由な人々と出会い、日本の見方が変わった学生など、十人十色で面白い。

        どの話も印象的だが、特にギリシャ、ジャマイカで自分に素直に生きていく外国人たちとの話が好き。

        「work to live? live to work?」

        「日本人は仕事の後のビールはうまいというが、そんなことしなくてもビールはうまい。」

        本当はやりたいことがあるのにやれない言い訳ばかり探したり…何も変わらない日々の生活がただの決めつけの偏見ということを忘れていたり…

        そんな時に読むと、帯の言葉を思い出す。

        「退屈なのは、世界か、自分か。」

        帯の反対にはこうも書いてある。

        「満足しないままの自分でいるより、いい方向になのか、悪い方向になのか分からなくても、変われた方がきっと、マシだ。」

        自分の人生、どう生きようか。
        >> 続きを読む

        2018/02/07 by 豚の確認

    • 3人が本棚登録しています
      僕が旅で見た世界

      いろは出版2012/07

      カテゴリー:地理、地誌、紀行
      3.0
      いいね!
      • 色々な旅人たちの一言エピソード集。旅先から帰ってきて友達にお土産話をするような感覚で語られる旅行あるある。

        エピソードやテーマによってはちょっと面白いんだけど、なんせ本当に一言なので深みがないから物足りない。タイトルや表紙で想像するほどの中身が伴っていない印象。

        カフェに置いてあったから読んだけど、自分では絶対買わないかなぁ。
        >> 続きを読む

        2012/08/13 by sunflower

      • コメント 3件
    • 1人が本棚登録しています

【いろは出版(株)】(イロハシユツパン) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(出版社,発行所)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本

syunkonカフェごはん