こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


(株)現代書林 (ゲンダイシヨリン)

企業情報
企業名:現代書林
げんだいしよりん
ゲンダイシヨリン
コード:905924 87620 7745
URL: http://www.gendaishorin.co.jp
      有栖川有栖の密室大図鑑 1891〜1998

      有栖川有栖 , 磯田和一1999/12

      カテゴリー:文学史、文学思想史
      3.0
      いいね!
      • 【密室を『見える化』する】
         本格推理小説の華(の一つ)と言えば密室物です。
         不可能犯罪の代表的なものだけあって、古今東西、数多くの密室物が書かれてきました。
         本書は、そんな密室物の中から、著者の有栖川有栖が①密室トリックの出来が良いこと、②トリックが歴史的意味を有していること、③密室の設定がユニークであること、④作品そのものが面白いこと、⑤解説したくなる要素を含んでいること、⑥絵にして映えることという6条件中3条件以上を充たしていると判断した作品を取り上げ、その作者や作品を解説すると共に、磯田和一さんがその密室がどういうものかをイラストで書き起こすという意欲的な作品です。

         推理小説の中には、犯行現場の見取り図を入れてくれているものもありますが、そういう見取り図が添付されていない作品も多く、場合によってはこれはどういう密室なのかな?と悩ましく思うものもありますが、本書を見れば一目瞭然です。
         また、作中に見取り図が入れてある作品についても、イラスト担当の磯田さんがもう一度その作品を読み直し、添付の見取り図にはこだわらずに、作中情報からイラストを書き起こしています。

         中には、これは書けないよねぇという密室もあって、磯田さんが大変苦労した様子がうかがい知れる物もあります(磯田さんは、各イラストに作画してみての感想も付記されていますので、それも楽しいところです)。

         私、密室物自体はそれほど好きでもないということもあり、紹介されている作品の多くは未読の作品でした。
         有栖川さんの紹介がまた上手いので、そういう作品の中には「これは読んでみたいなぁ」と思わせる作品がいくつも見つかりました。

         そう、本作は、密室物の解説というだけではなくブックガイドとしてもなかなか使えるのではないかと思ったのです。
         図書館から借りてきた本なのですが、ブックガイドとしての使用を考えた時には手元に置いておきたい本だなぁと思いました。

         なお、有栖川さんも書かれていることですが、「密室ものには、時として、犯人が現場を密室にするメリットがまるでないケースがある。論理的であるべき本格ミステリにとって、それは大きな瑕と言わざるを得ない。」という点は激しく同意です。
         作中の犯人にとっては、密室状態を作り上げるというのはそれなりに時間も手間もかかるものです。
         一刻も早く現場から逃げ出したいはずの犯人が、自分には何のメリットもないというのに、せこせこ密室作りに励むなどということはあり得ないことです。
         これは、著者が「こんなトリックを考えちゃったもんね」と自慢気に、何ら必要のない密室状態を作り上げているだけと言わざるを得ず、非常に興ざめなものだと思うのですね(そういう作品もよく目につくという点も、私が密室物をさほど好きになれない理由の一つです)。

         有栖川さんは、そういう点も踏まえた上で作品をセレクトしてくれていますし、そういう目で作品を吟味してくれてもいますので、信頼できるガイドになっていると言えるでしょう。
        >> 続きを読む

        2019/10/05 by ef177

    • 1人が本棚登録しています
      人生の目的が見つかる魔法の杖

      西田文郎2004/06

      カテゴリー:人生訓、教訓
      4.0
      いいね!
      • 40歳を過ぎて、仕事はだいぶイージーモード。
        交友範囲も固定化して、なんとなく流される様に時を過ごしてしまっていた。
        そう。生きる目的を見失っていないか?
        この本のタイトルをみてふと思い手に取った。

        著者の西田文朗さんはスポーツ脳科学という分野で能力開発に携わる方。
        この道30年というキャリアから含蓄の籠もった言葉が詰まった本であった。
        脳科学という分野は眉唾ものでエビデンス的にどうなんだろうと思ってしまう点もあったが、気持ちを前向きにしてくれるメッセージが詰まっている。

        そしてこの本を読んで得た真髄は
        「他人の幸せを考えろ。」
        「そしてもう一度がむしゃらになって生きてみろ。」
        というメッセージだ。



        以下備忘録‥‥‥‥

        西田さんの理論でIRAというものがある。
        IRAとは「本能反射領域」のことで脳の1層目の脳幹、脊髄と2層目の大脳辺縁系を合わせた部分を言いう。
        いわゆる潜在意識というものか。。
        実際生きていて瞬間瞬間に感じる衝動みたいなものはこのIRAに深く影響されているらしい。
        そして、成功を得るにはこのIRAが快の状態になっていることが求められる。



        人の感じる幸せは大きく分けて2種類しかない。
        自分を喜ばせる幸せか他人を喜ばせる幸せか。
        そして人生の目的もこの2つのどちらかに行き着く。

        人生の成功も2種類しかない。
        社会的成功か人間的成功かだ。
        社会的成功と競争を勝ち抜いて勝ち取る成功。いわゆる世間一般に感じる成功とはこちらの方のこと。他人を打ち負かす。努力をして勝ち取るという意味合い。
        人言的成功とは人との繋がりの中で愛情や人間性、心の成長の充実をいう。

        そして夜会的成功は自分を喜ばせる原理に基づいており、人間的成功は自分以外を喜ばせる幸せの原則に基づいている。


        人生の目的はこの社会的成功と人間的成功の二つを手に入れること。

        人間的成功は自分以外の人を喜ばすことを目標にすると得られ、
        社会的成功はがむしゃらになることで得られる。


        >> 続きを読む

        2020/01/26 by masahiro

    • 1人が本棚登録しています
      催眠術のかけ方 初心者からプロまで今日から使える

      林貞年2003/07

      カテゴリー:異常心理学
      いいね!
      • 232ページ: 催眠は人間を操り人形にすることはできません。(中略)それは催眠の下に人間がいるのではなく、人間の中に催眠という能力があるという当たり前すぎることに目を向けていただければ分かると思います。 >> 続きを読む

        2015/03/19 by Neo*

    • 1人が本棚登録しています
      かもの法則 脳を変える究極の理論

      西田文郎2009/06

      カテゴリー:人生訓、教訓
      2.0
      いいね!
      • 否定的な「もしかしたら何々かも」を肯定的なかもに変えることで人生が好転するという本.無理な願望でもかもならあり得るというのがみそ.悪くない. >> 続きを読む

        2014/11/20 by 物理と数学

      • コメント 4件
    • 1人が本棚登録しています
      7日で7歳若くなる美肌メソッド 『幸せオーラ』美人になろう!

      加藤理恵2010/03

      カテゴリー:理容、美容
      3.0
      いいね!
      • 玉の輿に乗った友人の結婚パーティーにお呼ばれしているのに、珍しく残業続きでクマができちゃってキャー☆
        という時にすがる思いで購入しました。

        なんせ7日で7歳若返るんですから、話半分でも3.5歳は巻戻る♪
        しかも、しかもー☆嬉しいおまけの3日間も!!

        もう新郎の友人達からの熱い視線は約束されたかのようにハイテンションで読み進めました。

        ふむふむ。洗顔の方法とか自分でできる効果的なマッサージ法とか、なかなかいいことが書いてある。
        でも、あたしには時間が無いのー(涙)

        そして当日、久々に再会した友人達から、顔に疲れが出てるとか、ちょっと老けたね~とか言われる始末。
        乙女心がポッキリ折れてしまい、2次会行かずにまっすぐご帰還というオチでした。

        でも、おかげさまで朝クレンジングは習慣化していますし、最近肌に張りが有るって言ってもらえてまーす☆

        結論、本当に切羽詰まっている時は、こんな本読んでる暇が有ったら早く寝る!!
        やっぱり美容の基本は睡眠です☆
        >> 続きを読む

        2012/10/01 by sayaka

      • コメント 7件
    • 1人が本棚登録しています
      自炊男子 「人生で大切なこと」が見つかる物語

      佐藤剛史2011/07

      カテゴリー:小説、物語
      4.0
      いいね!
      • 自炊で主人公は変わった。そして、人生も変わった。
        食を通した自己啓発書。

        適当な生活を送っていた大学1年生の主人公。
        彼女に美味しい物を食べさせたくて始めた自炊。
        それは、気づきへの始まりだった。

        自炊することで、気づいた料理の手間暇の時間。
        感謝する心が生まれた。
        そして、段取りや応用が上手くなった。

        そうした行動の変化は、周りの人から信頼されるようになった。
        信頼から来る自信。
        新たな出会いを生み、新たな気づきを生んでいく。

        多くの教訓ある言葉や行動が勇気を与える。
        「成長するには挑戦が必要だ」
        「できるかできないのではなく、やるかやらないかだ」
        「自分の可能性を自分で潰すな」

        『すごい弁当力!』の著者が贈る感動物語。
        生きることは食べること。
        食べることは生きること。
        食に感謝する気持ちに気づく。
        >> 続きを読む

        2014/09/04 by てるゆき!

    • 2人が本棚登録しています
      最も大切なボランティアは、自分自身が一生懸命に生きること

      池間哲郎2011/10

      カテゴリー:経済政策、国際経済
      4.0
      いいね!
      • 「本屋さんがくれた奇跡」で紹介されていて読みました。 『夢は大人になるまで生きてゆくこと』という冒頭から衝撃! 人間が人間らしく生きてゆく、今の日本で当たり前のことを、あらためて感謝させられます。 感謝する気持ちが、薄い今の日本人、そして、その子どもたち。 「有難い」=有ることが難しい、という言葉を考えさせられます。 子を持つ親が読むべき1冊。「自分がしてもらう」ことばかり考えていませんか? >> 続きを読む

        2014/09/18 by てるゆき!

    • 1人が本棚登録しています
      非常識な読書のすすめ 人生がガラッと変わる「本の読み方」30

      清水克衛2012/02

      カテゴリー:読書、読書法
      5.0
      いいね!
      • 読書で得られるものは常識ではなくて非常識な考え方という著者の清水先生のご意見には大賛成です。読んでいて楽しくなり、読書がますます好きになりました。 >> 続きを読む

        2017/07/25 by 香菜子

    • 2人が本棚登録しています

【(株)現代書林】(ゲンダイシヨリン) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(出版社,発行所)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本