こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


(株)視覚デザイン研究所 (シカクデザインケンキユウシヨ)

企業情報
企業名:視覚デザイン研究所
しかくでざいんけんきゆうしよ
シカクデザインケンキユウシヨ
コード:915009 88108
URL: http://www.shikaku-d.com/main.html
      色えんぴつな気分

      視覚デザイン研究所1998/07

      カテゴリー:素描、描画
      4.0
      いいね!
      • 色えんぴつを使ったイラストの描き方ノウハウ本。若かりし頃はイラストもそれなりに描けるようになりたくて、練習したりはしたのですが、その余波でその昔に購入(ちなみに仕事でホワイトボードに描くときは画伯のスプー並みに手を抜きます。)。
        この本は表紙の柔らかさ同様に中身も日曜日の昼下がりのような優しげな雰囲気が続きます。が、書かれている色鉛筆画のノウハウはしっかりしています。この本は色鉛筆に注力しているのでデッサンがどうとかクロッキーがどうとかは記載されていませんが、色鉛筆画を始めるためのノウハウをしっかりと示してくれているのが良いです。ちょっとしたテクから色の重ね方、色鉛筆メーカー毎の違い等、試行錯誤への橋頭保を作ってくれるのが良いです。
        それでいて、内容が固くないのはトピックの選び方なのでしょうね。テディベアから始まって、リキュールボトルや洋食器、植物といったテーマの日常性がこの本の瀟洒な側面を描き出しているように思います。
        色鉛筆画を描きたくなった人にお勧めです。
        個人的に使っている万年筆がFaber-Castellな理由も実はこの辺に事情があったりなかったり。
        >> 続きを読む

        2013/02/24 by Shimada

      • コメント 6件
    • 2人が本棚登録しています
      鑑賞のための西洋美術史入門

      早坂優子2006/07

      カテゴリー:芸術史、美術史
      2.0
      いいね!
      • 美術には詳しくない。

        しかし、なんか説明文が著者の意見・見解が多々あり、正しいのかなー?と疑心暗鬼。
        まぁ結局美術は表現だから、正解はないのよ!と言われたらそれまでだけど。

        教養として見ている、という邪な気持ちがあるせいなのか、単純に見る目がないだけなのか、やはり教科書に出てくるような絵は良さが全然分からない。

        ただ、ソフィア美術館で見たゲルニカは見ていて息ができなかったのを思い出した。

        うん、やはり実際見に行かないと分からないな(笑)

        鑑賞のための入門書という点ではまとまっていたのかも?
        >> 続きを読む

        2018/09/12 by 豚の確認

    • 1人が本棚登録しています

【(株)視覚デザイン研究所】(シカクデザインケンキユウシヨ) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(出版社,発行所)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本