こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


(株)未知谷 (ミチタニ)

企業情報
企業名:未知谷
みちたに
ミチタニ
コード:915841 89642
URL: (株)未知谷 http://www.michitani.com
      明日は貴族だ!

      みやこうせい , 赤坂三好2011/03

      カテゴリー:ヨーロッパ
      4.0
      いいね!
      • BOOK診断からのおススメ

        2016/07/18 by a_nomori

    • 他1人がレビュー登録、 2人が本棚登録しています
      砂の都

      村上光彦 , BrionMarcel2007/04

      カテゴリー:小説、物語
      5.0
      いいね!

      • 作家のマルセル・ブリヨンは、考古学者としてシルクロードを旅し、その経験が今回読了した、瑞々しい小説「砂の都」の背景になっていると思う。

        この小説の舞台は、砂漠の懐にたたずむ幻想郷だ。
        マニ教の壁画の調査に赴いた主人公は、暴風によって道を見失い、この街に迷い込む。

        エキゾチックで謎めいた楽園。物語の構造は素朴だが、繰り出される驚異の輝き、情景の手ざわりが素晴らしい。

        講釈師のバルドゥクは、聴く者のうちに心像を花開かす話を創造するが、語り終えたそばから、すべて忘れてしまう。
        そして、他人が一言一句そのままに真似ても、決して再現ができないのだ。

        高級娼婦のダクリは、品性の卑しい男たちを相手に高い代金で身を売っているのだが、その一方、主人公に対しては、うつろいやすい快楽ではなく、高次元のイニシエーションによる浄化を施すのだった。

        バザールでは、値段の駆け引きなどはされない。売り手と買い手の間にあるのは、品物の栄誉を高める共感だ。
        二人の会話により、壺や織物に強烈な生命力が染みわたる-------。

        各々の挿話に鮮やかなイメージがきらめく。だが、秘密めいたこの都市はやがて、束の間の夢のように消えていく。

        >> 続きを読む

        2018/11/01 by dreamer

    • 1人が本棚登録しています

【(株)未知谷】(ミチタニ) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(出版社,発行所)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚