こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


長崎出版(株) (ナガサキシユツパン)

企業情報
企業名:長崎出版
ながさきしゆつぱん
ナガサキシユツパン
コード:930695 86095
URL: http://www.booktown.co.jp/nagasaki/
      こびと大百科 びっくり観察フィールドガイド

      なばたとしたか2008/10

      カテゴリー:漫画、挿絵、童画
      4.0
      いいね!
      • 「こびと」を見るための「観察ガイドブック」です。
        こびとの観察方法、生態、捕獲の仕方などをイラストと写真で解説。

        『こびとづかん』・『みんなのこびと』に登場したこびとを含め、
        大幅に増量の20種類のコビトについて詳細に記載。

        この本を片手に探せば、きっとこびとが見つかります。
        >> 続きを読む

        2013/12/04 by books

      • コメント 6件
    • 他1人がレビュー登録、 5人が本棚登録しています
      3びきのこいぬ

      安藤紀子 , OttoMargaret G , CooneyBarbara2008/06

      カテゴリー:漫画、挿絵、童画
      3.0
      いいね!
      • ダックスフントのこいぬがいるよ。1ぴき、2ひき、3びき。

        「3びきのこいぬ」の原題は「3びきのダックスフンド(Three Little Dachshunds)」
        我が家の愛犬もダックスフンドなんです。U^ェ^U
        犬好きならかわいい絵が見られるだけで嬉しくなってしまうでしょう。
        犬が走ったり眠ったりかごの中に入っていたり袋に頭を突っ込んだり
        そんな仕草を見るだけで癒されてしまう人も多いのでは?
        色調も地味でおとなしめの本ですが出版が1963年。どうりで古いイメージ。
        この絵本は50年以上愛されているのですね。


        物語はいたってシンプル。

        マーヴェラスさんは、かわいい3匹の子犬を飼っていました。

        「おやっ、ダックスフントのこいぬたち、 きょうは もりへ はしっていくよ!」

        森で遊んで迷子になった子犬たち。
        仲良しの男の子と女の子に出会って連れ帰ってもらいました。
        めでたしめでたし。

        どうってことのないお話です。┐(´-`)┌

        でも、だから、安心して読んであげられます。
        ごくごく幼い子供の世界は好奇心とちょっとした冒険と
        守られている安心感で満たしてあげるのがよろしいかと。
        小さな子供さんの読み聞かせ用の絵本としてどうぞ。

        あ、もちろん、愛犬家(自称犬ばか)の大人の方にも。
        >> 続きを読む

        2013/09/03 by 月うさぎ

      • コメント 20件
    • 3人が本棚登録しています
      夢十夜

      夏目漱石 , 金井田英津子2013/02

      カテゴリー:小説、物語
      3.0
      いいね!
      • 高校時代だったでしょうか。
        国語の教科書に「夢十夜」の第一夜が載っていて、いつか全話読んでみたいと思っていました。
        夢に出てくるような、なんとも不思議な話が10話載っています。
        夢なので、つじつまが合わないような不思議な構成になっているのが魅力でしょうか。
        個人的な見解ですが、場面を説明しているところが、自分の想像力を掻き立てられ、夜に読むのがおススメです。
        挿絵の版画がこの話をとてもよく引き立てていて、摩訶不思議な世界へ引き込んでくれます。
        >> 続きを読む

        2016/05/11 by taiaka45

    • 2人が本棚登録しています

【長崎出版(株)】(ナガサキシユツパン) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(出版社,発行所)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本

ドーナツの歴史物語 (お菓子の図書館)