こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


日本文化出版(株) (ニホンブンカシユツパン)

企業情報
企業名:日本文化出版
にほんぶんかしゆつぱん
ニホンブンカシユツパン
コード:931033 89084
URL: http://www.nbp.ne.jp/
      青木功物語 誰も書けなかった、ちょっといい話。

      青木功を心から愛する友の会 (2001/12

      カテゴリー:球技
      4.0
      いいね!
      • ゴルフに関する本ですが、
        技術的なことではなく人間“青木功”の物語。

        1000試合出場記念に出版された本で、
        103名の方から頂いたお手紙、原稿から青木功のゴルファーとしての凄さ
        人間としての魅力のあれこれを紹介。

        ひとことで言えば、出会った人が皆、
        人間臭くていつも真剣な青木功にぞっこん虜になる。



        鶴瓶さんが、ホノルル・インターナショナル・CCで一緒にゴルフを楽しんだ時のこと。

        18番で青木選手のセカンドショットは池を越え、
        「テレビCMをみているような、スーパ―ショット」

        「なんで遊びやのに、そんな凄いとこ見せまんねん」とツッコミ入れる鶴瓶さんに、
        青木さん、得意の大阪弁で
        「遊び時やから真剣にしまんねん。 真剣にせんと、本番のためになりまへんのや」と。

        顧問弁護士の方には、同じように
        「ボクはプロ。ゴルフが仕事なんでうよ。遊びでゴルフはできないんですよ。
        特に、パッティングの時は左手を強く握っていなければならないから、
        いつもの試合と同じようにしているだけですよ。」・・・・と。


        一方、40年来の付きあいしている著名人の言葉・・・
        一緒にハワイでラウンドしているとその方が打つ度に「それ、貸して」と
        使ったクラブを青木に渡す・・すると、青木は、そのクラブについた土をきれいに拭く。

        なぜなら、ハワイの土は赤土で、そのままにしているとすぐに錆びるから・・・、
        「いいよ、自分でやるから」というと「ダメ、口だけだから」と・・・最後まで続けた。

        世界の青木さんに、こんなことされたら、誰もがファンになってしまう。



        こんな、ちょっといい話が、たっぷり、の本でおます。
        >> 続きを読む

        2014/03/12 by ごまめ

      • コメント 5件
    • 1人が本棚登録しています

【日本文化出版(株)】(ニホンブンカシユツパン) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(出版社,発行所)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本