こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


(株)ナガセ (ナガセ)

企業情報
企業名:ナガセ
ながせ
ナガセ
コード:931256 89085
URL: http://www.toshin.ac.jp
      一億人の英文法 すべての日本人に贈る-「話すため」の英文法

      大西泰斗2011/09

      カテゴリー:文法、語法
      4.5
      いいね! momomeiai rockman1
      • 「話すための」ということもあるけど、ネイティブが英語に対してどのような感覚を持っているのかを解説している本。また英語の文章の構造も独自?の視点で解説。独自なのか、正しいことを言っているのかは不明だけど、学校で習った感覚とは違う。学校で習った方法では話せる様にならなかったので(自分の努力の足りなさもあり)、ちょっと信じてこれを活用して勉強勉強! >> 続きを読む

        2014/12/27 by ksk

      • コメント 2件
    • 他1人がレビュー登録、 8人が本棚登録しています
      古文単語ゴロ513 ゴロで覚える

      板野博行1997/09

      4.0
      いいね!
      • ゴルゴ13のレビューを書いた後に、ふとこの単語帳の存在を思い出した。

        古文単語をゴロで覚えるゴロ513(ゴロゴサーティーン)。

        ふざけた見た目とタイトルだが、大学受験の時に大変お世話になった。この1冊のおかげで古文が得意になった(遠い昔の話だけど)。タイトルからわかる通り、ゴロで古語を暗記する。そのゴロがあまりにふざけているため(下ネタも有り)非常に記憶に残るのだ。

        私は東進ハイスクールに通っていたのだが、著者である板野博行先生の授業は本当に面白かった。懐かしいな~予備校の授業。

        そんなわけで、これから古文を勉強する受験生にはこの単語帳を強くオススメする。
        >> 続きを読む

        2012/07/19 by sunflower

      • コメント 4件
    • 1人が本棚登録しています
      それでいいのか?大学生!

      安河内哲也2000/11

      カテゴリー:人生訓、教訓
      4.0
      いいね!
      • 浪人時代にお世話になった安河内哲也先生の本。

        浪人が終わって大学に入学する頃に読んで、とても影響を受けた。本に書かれていることは、受験で必死に勉強して大学に入ったにもかかわらず遊んで漠然と過ごしてしまう人がいかに多いかということ。そしてそれがいかに勿体無いことかということ。そして「必死に頑張れよ!!」という筆者のメッセージ。

        この本を読んで大学時代に勉強をしたのかというと実は全くそんなことはなかったのだが、ボーっと過ごしてはいけない!何かをしなければ!という危機感を持った私はとにかく1度海外に出る、英語の勉強をする、よく遊ぶということも含めて、色々なことに挑戦して過ごし、今でも刺激を与えてくれる素晴らしい人達に出会うことができたと思う。

        社会人になってからも最近の自分はダメだなと思うと手にとってやる気を出してきた大切な本。

        大学生には是非おススメしたい。
        >> 続きを読む

        2012/01/07 by gavin

    • 1人が本棚登録しています
      霊感少女リサ = LISA the Teenage Channeler TOSHIN NOVELS

      安河内 哲也 (2012/10

      カテゴリー:読本、解釈、会話
      4.0
      いいね!
      • 英語に触れる機会がほとんどなくなり、TOEFLやTOEICの勉強を急に始めるのも気が引けたので、英語への親しみを取り戻すために購入。

        英語もストーリーもレベルはそれほど高くなく、上記の私の希望を満たしてくれた。英語は多読が重要だと思う。英語のリハビリを始めよう。
        >> 続きを読む

        2017/07/23 by こいこい

      • コメント 2件
    • 1人が本棚登録しています

【(株)ナガセ】(ナガセ) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(出版社,発行所)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本