こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


(株)ぱる出版 (パルシユツパン)

企業情報
企業名:ぱる出版
ぱるしゆつぱん
パルシユツパン
コード:938238 89386 8272
URL: http://www.pal-book.com
      仕事がヘタすぎるから時間管理の達人になってみた

      呉琢磨2011/10

      カテゴリー:経営管理
      1.0
      いいね!
      • 匿名

        タイトルはストライクでしたが、自分は1日のTODOリストを作るのがものすごく苦手なので、時間管理の達人にはなれなそうです。 >> 続きを読む

        2014/08/29 by 匿名

      • コメント 2件
    • 1人が本棚登録しています
      コンビニ店員は見たっ! レジの裏から日本が見える

      和田靜香2011/09

      カテゴリー:商業経営、商店
      4.0
      いいね!
      • 読みだしたら止まらなく、あっさりと読み終えてしまった。

        音楽ライターである筆者が、執筆業だけでは生活が厳しくなり、コンビニのアルバイトを始める。

        畑違いであろうコンビニでのアルバイト。
        さらに筆者は、少しメンタルが弱い。
        仕事のできる店長をはじめ、オバちゃん社員たちに日々助けられながら、慣れないアルバイトを始める。

        コンビニのレジの中からは、色々な人間模様を垣間見ることができ、その中で筆者は新しいことを学び、気付き、日々成長していくのである。

        頑張りすぎなくても良い、でも私も頑張ってみようかな、という気にさせてくれた一冊。
        >> 続きを読む

        2015/02/10 by towa

      • コメント 2件
    • 1人が本棚登録しています
      「仕事ができる」と言われる人の13の行動習慣 50万人の能力分析からわかった!人材の「市場価値測定」の専門家が教える

      藤田聰2011/10

      カテゴリー:人生訓、教訓
      5.0
      いいね! keita
      •  先日読んだ「夢は目標ではなく、成長の手段である。」と合わせて、同じ著者の別書籍を購入し読んでみました。
         こちらは具体的な目標を設定する上で非常に参考になりました。
         仕事ができると言われるような人間になりたいものです!
        >> 続きを読む

        2015/07/31 by hyokohyoko

    • 2人が本棚登録しています
      日本一社員がしあわせな会社のヘンな"きまり"

      山田昭男2011/11

      5.0
      いいね!
      • 実におもしろい。本当にこんな会社で働けたら幸せだと思う。
        カンブリア宮殿で最初に未来工業を見たときは、この山田社長を神だと思った。
        タイトルに「ヘンなきまり」とあるが、やってることは全て理にかなっていて納得させられる。たくさん買うから安くしろと言われた時のいきさつがおもしろい。
        まとめて注文が入ると忙しくなる。忙しくなると残業が増える。25%増しの残業代を社員に払わないといけなくなる。深夜になると50%増しだ。こんなにコストがかかるのにどうして安くできようか。むしろ値上げしたという。
        食堂の食券代すらケチって自己申告制にしたのもおもしろい。こういったコストカットや商品の差別化や社員の自主性委任を徹底し、創業以来赤字ゼロという実績がついてきている。去年亡くなったは残念で仕方がない。
        >> 続きを読む

        2015/07/25 by がーでぶー

      • コメント 1件
    • 1人が本棚登録しています
      なぜ「お客様は神様です」では一流と呼ばれないのか 世界屈指のレジェンドホテル「ザ・プラザ」で学んだ

      奥谷啓介2012/04

      カテゴリー:観光事業
      5.0
      いいね!
      • 就活中に読みました。日本のホテル業界の実態や欠点について(これはサービス業全体に言えることだと思いますが)、米国のサービス業と比較して書かれてあり、非常に勉強になりました。特に日本の行き過ぎたおもてなし、サービスを改めるには、「お客様は神様ではなく、王様である」という考え方を常識とすることが必要ですが、サービスの受け手である私達の意識(行き過ぎたサービスが普通であると捉えてしまっている)の改革が必要不可欠だと思います。 >> 続きを読む

        2017/01/11 by Kidomi

      • コメント 1件
    • 1人が本棚登録しています
      望んでいるものが手に入らない本当の理由 マイナスを受け取るとプラスがついてくる

      心屋仁之助2013/07

      カテゴリー:人生訓、教訓
      4.0
      いいね!
      •  本書は、「受けとる」ということがテーマです。
         著者は、欲しがっても手に入らないという「もがき」を繰り返した末に、自分が今までやっていた努力は、じつは「欲しいものを手に入れないために、いちばん効果的な方法」だったことに気がつきます。
         覚悟を決めて、それまでやっていた努力と逆の方法を試みると、「欲しい」と思っていたものが、次々と手に入るようになったといいます。

         いいことを受け取りたかったら、悪いことも同時に受け入れる覚悟をしなければなりません。
         いいことと悪いこと、欲しいものと欲しくないもの、それらは表裏一体の関係です。
         どちらか一方だけを受けとることはできないということですね。

         詳細なレビューはこちらです↓
        http://maemuki-blog.com/shohyou/mental/kokoroya-uketoru/
        >> 続きを読む

        2013/10/03 by ヨッシィー

      • コメント 8件
    • 4人が本棚登録しています

【(株)ぱる出版】(パルシユツパン) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(出版社,発行所)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本