こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


(株)リトル・モア (リトルモア)

企業情報
企業名:リトル・モア
りとるもあ
リトルモア
コード:947648 89815
URL: (株)リトル・モア http://www.littlemore.co.jp/
      みさおとふくまる = Misao the Big Mama and Fukumaru the Cat

      伊原美代子2011/09

      カテゴリー:写真集
      4.8
      いいね!
      • 可愛い猫の写真集はいっぱいあるが、飼い主との会話が聴こえてくるものは少ない。
        みさおばあちゃんとふくまるの、言葉ではない心の会話が聴こえてくる。

        思わず涙ぐんでしまったのは、郷愁を感じるからか。
        それとも、2つの命の幸福感が眩しいからか。

        >> 続きを読む

        2015/12/02 by FUKUchan

      • コメント 2件
    • 他2人がレビュー登録、 4人が本棚登録しています
      アメリ

      イポリト・ベルナール2001/09

      カテゴリー:小説、物語
      3.0
      いいね!
      • ウェイトレスとして働くアメリの小さな冒険。

        大人向けの「おはなし」

        アメリ役の女優の顔がアップになったポスターが印象的だったため、いつか観ようと思ったまま延び延びになっている映画「アメリ」。
        映画の前に原作に触れておきたいと考えて選択。

        子供向けの童話的な内容だろうと予想していたが、シニカルかつ刺激的で、子供向けでないのは確実。

        全体を通してアメリのいたずらとやさしさが溢れており、肩の力が抜け元気が出て来る作品だと思う。

        あまり得意なジャンルではないが、最後まで楽しく読むことが出来た。
        >> 続きを読む

        2011/02/28 by ice

      • コメント 4件
    • 5人が本棚登録しています
      初恋

      中原みすず2002/02

      カテゴリー:小説、物語
      5.0
      いいね!
      • 映画を観て原作を読みたくなったので購入しました。


        3億円事件の犯人が女子高生だという話し。

        フィクション?それとも?と思う場面はいくつもありますが、
        映画の主演の宮崎あおいさんも話していましたが、
        私も作者は本当に犯人だと思ってしまいました。

        謎に包まれたこの事件を題材にした本はたくさんありますが、

        青春もあり恋愛もありとても面白かったです。
        >> 続きを読む

        2013/10/13 by ゆきんこ

      • コメント 6件
    • 2人が本棚登録しています
      幸せな王子

      清川あさみ , オスカー・ワイルド , 金原瑞人2006/02

      カテゴリー:小説、物語
      3.5
      いいね!
      • 清川さんの作品の素晴らしさ。
        それが、ワイルドの作品と合い間って、想像が拡がる。
        せとは何だろう?
        そんなことを考えた。
        モノではなく、感謝されること、存在意義を実感できること・・・そんなことなんだろう。

        そんな気持ちを、みんなが持てれば、この国・この世界も随分と変わるんだろうな。
        まずは、自分から。
        >> 続きを読む

        2014/07/02 by けんとまん

    • 2人が本棚登録しています
      At home 上田義彦写真集

      上田義彦2006/05

      カテゴリー:写真集
      5.0
      いいね!
      • 上田義彦さんの写真と桐島かれんさんの日記から、家族の暖かな日常の風景が伝わってきます。ページをめくる度にだんだん家族が増えて、住まいも替って、年齢も重なっていきます。大切にしている一冊です。 >> 続きを読む

        2013/01/18 by satoko

      • コメント 9件
    • 1人が本棚登録しています
      ドロップ

      品川ヒロシ2006/08

      カテゴリー:小説、物語
      3.0
      いいね!
      • 表現が面白く、一気に読めました。

        2015/03/01 by yumi-gg

    • 3人が本棚登録しています
      うめめ today's happening

      梅佳代2006/09

      カテゴリー:写真集
      5.0
      いいね!
      • ☆★2006年度 第32回 木村伊兵衛写真賞 受賞★☆
        ようこそ素晴らしきウメカヨの世界へ。
        日本写真界に恐るべきオトナコドモ現る!
        どこにでも転がっていそうな、しかし私達が見逃している日常の中のおかしな一瞬を、梅佳代は逃さずかっさらう。その芸たるや天才的。
        最強ご近所写真集。
        >> 続きを読む

        2013/12/04 by books

      • コメント 2件
    • 1人が本棚登録しています
      人魚姫

      ハンス・クリスチャン・アンデルセン , 清川あさみ , 金原瑞人2007/06

      4.0
      いいね!
      • 絵本。
        絵本って、絵によって随分と違うなというのを実感。
        文章も素晴らしい、絵(刺繍)も素晴らしい。

        これぞ、コラボ。
        >> 続きを読む

        2014/07/02 by けんとまん

      • コメント 3件
    • 2人が本棚登録しています
      銀河鉄道の夜

      宮沢賢治 , 清川あさみ2009/11

      カテゴリー:小説、物語
      5.0
      いいね!
      • 前に王様のブランチで紹介されていて、ずっと欲しかった本。ビーズやスパンコールを使ったイラストレーションがとても魅力的で、ジョバンニたちが見た銀河鉄道の世界を体感できた。特に「ずっと一緒に行こうねえ」のシーンは、綺麗で哀しくて泣いてしまった。本当の幸いとは何なんだろう。 >> 続きを読む

        2014/12/30 by 花緑青

      • コメント 3件
    • 2人が本棚登録しています
      株式会社家族

      山田かおり2010/02

      3.0
      いいね!
      • 家族ならではの距離感。
        ニンマリするところも多々有。
        ふと思った。
        有限会社家族とかNPO家族とか家族コミュニテイとかいうタイトルになると、ふぉう変わるんだろうかなあ~とふと思った。 >> 続きを読む

        2015/02/19 by けんとまん

      • コメント 1件
    • 1人が本棚登録しています
      コケはともだち

      秋山弘之 , 藤井久子2011/04

      カテゴリー:コケ植物(蘚苔類)
      5.0
      いいね!
      • この本を読んでから、道路の隅や薄暗い暗渠や古くさい壁が気になって仕方がない。
        心なしか目を下に向け歩くようになったり、人の家の塀をじっと眺めたりする不審者が一人増えた。
        (苔愛好家の人達にとっては当たり前の行動みたいだが)

        世の中、コケが溢れてる。非常にお手軽に見つかる。
        これを意識しないのは勿体無い。
        なんせ本当にそこら辺に生えてる。それが魅力。わざわざ遠出をしなくても出会える。コンビニに行く途中でも会えるし、庭にも生えているご家庭もあるはず。
        我が家の外に放置中のプランターにも居た。
        気がついたらコケと同居してたという事実。


        本の内容は苔を知らない人でも分かりやすい。
        大抵の植物を枯らしてしまうずぼらな女性が、ある日プランターに生えたコケと出会いその魅力に気づくというお話。
        イラストや写真も豊富で、コケに対するコメントが個性的で思わず笑ってしまう。
        コケについて詳しくと言うよりかは「コケって知ってる?そう、道端やら外に放置されたプランターに生えてるアレ。うん、意識したことないよね。ちなみにコケっていくつか種類あるんだって」という雑学に近いが、それが良い。
        (深く知ろうとすると難しい言葉が連なってる本を読まなきゃいけなくなるし)

        ちなみに私のお気に入りのコケはエゾスナゴケ(苔界のスター)とタマゴケ(二面性のあるアイドル)。
        >> 続きを読む

        2017/02/03 by RainyDay

    • 3人が本棚登録しています
      クートラスの思い出 = Souvenir de Coutelas

      Molia Kishi, Mariko2011/11

      カテゴリー:洋画
      3.0
      いいね!
      • 本の表紙に目を奪われて、手に取った。
        これは、カルトと呼ばれる、手札大の大きさの紙に描かれたアート。
        色合いといい、どことなくユーモアのあるこの作品は、眺めていて飽きない。
        画家クートラスは、油絵・彫刻などの他に、このカルトの制作に没頭し、短い生涯の中、約6000枚も作成したそう。

        この本は、画家クートラスの生涯を、晩年クートラスと伴に過ごした日本人女性が書いたもの。
        この時代に過ごした鬼才が、貧しい生活を強いられてきたように、彼の生活も厳しかった。
        彼の才能にほれ込んで援助をする者も男女問わず現れるが、精神的に衰弱している彼はうまく利用することが出来ない。
        アーティストが持つ繊細さは、芸術には必要不可欠なものだけど、まったく生きにくいものだなと改めて思った。

        >> 続きを読む

        2015/11/25 by shizuka8

    • 1人が本棚登録しています
      曾根崎心中

      近松門左衛門 , 角田光代2011/12

      カテゴリー:小説、物語
      1.5
      いいね!
      • 日経夕刊・読書日記で歌舞伎役者が推薦しており、評判も悪くないので
        手にとってみましたが、
        やはり角田光代の文体は肌に合いませんでした。

        趣きがないというか、無闇に平明な表現というか、
        最初のほうで読むのをやめました。

        岩波文庫で読み直そうと思っています。
        >> 続きを読む

        2017/01/05 by とーます

    • 3人が本棚登録しています
      Slash with a knife

      奈良美智1998/12

      カテゴリー:漫画、挿絵、童画
      5.0
      いいね!
      • ラフなドローイングがたくさん載っているのがうれしい1冊。

        本書の絵はほとんどがL.A.のまぶしい光と青い空という
        環境の中で書かれたからか、特に光に近い白い白い世界が
        広がっているのも大好きです。

        扱っている内容はそう一筋縄ではなかいけれど、
        日記のように、インスピレーションを書きとめるように、
        時間の流れと戦うようにして書かれているページが特にお気に入りです。
        >> 続きを読む

        2013/10/15 by 山本あや

      • コメント 6件
    • 1人が本棚登録しています

【(株)リトル・モア】(リトルモア) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(出版社,発行所)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本

Flat