レビューの並び替え:
  • 1~10件 (全37件)
6kawaさんの読書レビュー一覧

評価: 3.0

読了日:2012/12/19

投稿日:2013/06/16

出版レーベルはライトノベルですが、分類としては推理小説に分類されているようです。推理小説ではありますが、大きな事件など起こりません 推理小説の新たな形ではないでしょうか。 主人公の、本を見ただけで背景にあった事件を解決に導くことができる知識量はうらやましい限りです。

評価: 3.0

読了日:2012/11/28

投稿日:2013/06/16

上巻に続いて「地域格差」についての考察になっています。 地域格差としては、南北方向の格差と東西方向の格差の2パターンを挙げています。 経済格差として「南北問題」は知っていました「東西問題」は聞いたことがありませんでした。 東西方向は、気候の差が少ないために人々の移動が盛んであるために地域差...

評価: 3.0

読了日:2012/11/07

投稿日:2013/06/02

執事の慇懃無礼な態度には逆に爽快感を感じました。 話を聞いただけで犯人を推理しているので、これも「安楽イス」タイプの探偵の新しい姿なのでしょうね。

評価: 評価なし

読了日:2012/11/05

投稿日:2013/06/02

人と猿との間の「ミッシング・リンク」に該当するのでは?と推測される霊長類の化石が発見されたことから始まります。 発見された化石の霊長類についてだけでなく、動物の進化について詳細に述べており、化石からここまで解明できるのかと驚きです。 巻頭には発見された化石のカラー写真が多数あり化石の見事...

評価: 3.0

読了日:2012/10/23

投稿日:2013/05/19

「植民地責任」についての学術論文をまとめた内容になっています。 日本と韓国の間の問題の多くは、この問題が起因しているとしても言い過ぎではないはずです。 これらの問題は、世界中にあり未解決状態になっていると見なされているようです。 アフリカの非植民地であった国々は今でも問題を抱えている国...

評価: 3.0

読了日:2012/10/01

投稿日:2013/05/19

著者は15回も南極に赴いたことあがある地球物理学者で、色々な側面から南極の紹介を行っています。 読み終わると、南極は厳しいところではなく楽しいところと錯覚してしまいました。 メインターゲットを中高生としているために読みやすい内容になっています。

評価: 3.0

読了日:2012/09/27

投稿日:2013/05/19

老化には「個体老化」と「細胞老化」に大別ことができ、そのうち「細胞老化」がメインとなっています。 老化の研究は、ガン細胞の研究に結び付いており、そしてIPS細胞の話にも結びついていることは納得してしまいました。 老化を防ぐという意味では、カロリー抑制(腹八分目)は寿命が延びることは動物実...

評価: 3.0

読了日:2012/09/16

投稿日:2013/05/19

病気・雌雄を「寄生体」の視点から見ている内容になっています。 寄生体は、自らが生きのこるために宿主を全滅させることはないが、生き残るためには宿主の行動を左右することもあるとのことです。 そうしますと、寄生体と上手に付き合えば病気を発病させることなく「共生」できるのでは?と期待してしまいました...

評価: 3.0

読了日:2012/08/28

投稿日:2013/05/19

全くお酒を飲めませんが、知ったかぶりをするために読みました。 分かったことは (1) 生産地で分類すると5種類に分類され、そのうちの一つが「ジャパニーズ」らしい (2) 全行程の99%が樽の中での熟成になっているが、なぜ熟成すると色・風味が変化するのかは総べては解明されていない (3)「...

評価: 3.0

読了日:2012/08/28

投稿日:2013/05/19

作者が興味を持った12人の日本人科学者について書いた内容になっています。 浅学なため、一人も知りませんでしたが、日本のみならず世界で活躍している人ばかりです。 それぞれの今に至るまでの話が主な内容になっています。 すんなりと科学者として活動できるようになった訳ではないが、興味深い内容である...

  • 1~10件 (全37件)

6kawaさんの読書レビュー | 読書ログ

プロフィール
ニックネーム:6kawa
本棚登録件数: 250 冊
レビュー件数: 37 件

自己紹介:
目指せ!登録年100冊 みたいな。
頑張ってプレビュー書きます。
ご飯を食べるときも新聞・雑誌を読んでいます。活字中毒なのでしょうね。

6kawaさんの本棚
マイ本棚をブログに設置
絞り込み
絞り込みを解除: すべての本を表示
ステータス:
読み終わった本   読みたい本  
本の所有:
持っている   持っていない