レビューの並び替え:
  • 1~10件 (全29件)
あいらさんの読書レビュー一覧

評価: 4.0

読了日:2015/11/16

投稿日:2017/06/26

薬に頼らない治療法『オープンダイアローグ』西洋医学主流の現代には画期的な治療法のひとつだと思います。 “モノローグ”ではなく“ダイアローグ”、不確実性への耐性、社交ネットワークのポリフォニー等々、学ぶべきことや肝に銘ずるべきことがあると痛感しました。

評価: 4.0

読了日:2015/10/21

投稿日:2017/06/26

読んだ本の内容をしっかり覚えたくて読んでみました。内容を記憶するにはアウトプットする。わかったと満足してそのままにしてしまいがちなのは確か。 書かれている内容を人に伝える作業をする→それだけ熟読し理解する必要があるということ 書かれている内容を実行する→実行することで自らの力になる …...

評価: 4.0

読了日:2015/10/18

投稿日:2017/06/26

相手の話を傾聴し、共感することが一般的にうたわれているが、著者はクライアントのためにあえて共感せず冷静な立場を貫く等、長年の臨床経験から体得した手法には成る程と思わずにはいられなかった。ワンナップ、ワンダウンについて腑に落ちました。プロとしての心意気や引き受ける覚悟について、改めて考えさせられた次第...

評価: 4.0

読了日:2015/07/16

投稿日:2017/06/26

分かりやすくすっと懐に入ってきやすい文章かつ面白いので、ブログも時折拝見し勉強させて頂いています。自分がワクワクすることをやっているだけ、と謙遜されていますが、ただ時流に乗っかるだけではなくその先を見据えるぶれない軸があってのあのブログなのだととても参考になりました。

評価: 4.0

読了日:2015/07/16

投稿日:2017/06/26

悪口に関する現状を分かりやすく説明して下さっています。『失われた20年で日本人のメンタリティーが変わった』点は、残念ながらやはりそうなんだと、私自身も感じました。巷にあふれる悪口に自分も飲まれてしまうのではなく、うまく対処できるようになりたいと思います。

評価: 4.0

読了日:2015/06/12

投稿日:2017/06/25

国の政策ひとつでこれまで常識とされてきたことがみるみるうちに崩れて行く、そんな中で我々は生きていることを実感しています。今までの社会のあり方に固執することなく、時代に合った働き方があることを提案してくれています。一つのことを貫き通すことも大事ではありますが、一度きりの人生、時流に乗って人生を楽しむ大...

評価: 4.0

読了日:2015/06/12

投稿日:2017/06/26

商品が売れる理由:商品を持つことによる『価値』を買っている 市場にはさまざまな価値ある物が転がっている。その価値に気づけるよう、そしてその価値を求めている人に提供できるようになりたい。

評価: 4.0

読了日:2015/06/12

投稿日:2017/06/25

海外の知識や情報はいくらでも得ることができるけれど、実際に現地に入ったことでわかる感覚もある。日本から出ることで、我々の日常がとても恵まれた環境にあることに気づかされる。勉強になります。

評価: 3.0

読了日:2015/06/10

投稿日:2017/06/26

自分の目の前にチャンスがなかなか訪れなくても腐らない。そんな時こそが自分自身を見つめるよい機会であって、自分が本当にやりたい事は何か?そのためにするべき事は何か、自分に足りない事は何かを冷静に見極め、やるべき事は後回しにせず常に先を見据えて行動すべし・・・チャンスに強い人はその様な準備が既に整ってい...

評価: 4.0

読了日:2015/04/26

投稿日:2017/06/26

『個人』『分人』の概念に、腑に落ちる思いでした。 確かに一個人としてのカラーがあるでしょうが、接する相手によって新たに引き出される部分も勿論あるかと思います。 いろんな自分がいて当たり前、と自覚することも楽に生きる方法の一つだと再認識しました。

  • 1~10件 (全29件)

あいらさんの読書レビュー | 読書ログ

プロフィール
ニックネーム:あいら
本棚登録件数: 158 冊
レビュー件数: 29 件

自己紹介:
ブクレコから移ってきました。
気に留まった物を中心に乱読しているので、備忘録としてこちらを活用しています。

あいらさんの本棚
マイ本棚をブログに設置
投稿月別
すべて
2017年06月 (29)
絞り込み
絞り込みを解除: すべての本を表示
ステータス:
読み終わった本   読んでいる本  
本の所有:
持っていない   持っている