レビューの並び替え:
  • 1~10件 (全182件)
アスランさんの読書レビュー一覧

評価: 4.0

読了日:2017/11/20

投稿日:2017/12/07

読んでいてとても暗いに気持ちになりましたが、 読む手をとめられない、なんとも不思議な魅力の本でした。 冷たい校舎に閉じ込められた仲間たちが、 1人ずつ殺されていく(ような)恐怖に背筋がゾッとします。 繊細な人間関係を苦手とする私からすると 合わない人と仲良くする必要なんてないのに、...

評価: 3.0

読了日:2017/11/08

投稿日:2017/11/08

雪の降り始める中、いつも通りに学校へ登校。 なのに、学校には誰もいない。 この8人以外、生徒も先生も。 冷たい校舎の中に閉じ込められた8人の生徒。 そんな自分たちの記憶の中からすっぽりと抜け落ちている事実に気付く。 学園祭の日、みんなの目の前でおきた飛び降り自殺をしたのは誰だったのか?...

評価: 5.0

読了日:2017/10/26

投稿日:2017/10/26

想像以上に面白かった!!! っていうと失礼かもしれませんが、 正直そこまで期待していたわけではなかったため、 読み終わった後の満足感はかなり高かったです。 上巻で出てきた場面が、実は、、、 あの時のあの発言にはこんな意味が、、、 あの人が実は、、、 真実が明らかになっていく...

評価: 4.0

読了日:2017/10/19

投稿日:2017/10/19

脚本家であり、 人からプレゼントされたという(!)アパート「スロウハイツ」のオーナーである赤羽環。 環が一つ屋根の下で暮らしてもいいと思うメンバーを集め、生活している。 人気作家のチヨダ・コーキをはじめとする、漫画家、画家、映画監督など クリエイター(志望も含む)があつまるトキワ荘的設定。 ...

評価: 3.0

読了日:2017/10/16

投稿日:2017/10/16

読書ログで見かけて、気になってすぐにこの本を購入しました。 今まで一生懸命やってきた食後の歯ブラシによる歯磨き。 これが、唾液という大切な成分を洗い流し、 研磨剤で歯の表面を削り落し、 しかも歯垢は残ったままで、口臭の原因になっていたなんて・・・ 大切なことは、食べカスを落とす...

評価: 5.0

読了日:2017/09/08

投稿日:2017/09/08

お・も・し・ろ・い!!! 池井戸潤ファンではない人にも思わずすすめたくなりました。 町工場の経営者の息子、山崎瑛(あきら) 大手海運会社経営者の息子、階堂彬(アキラ) 経営者の息子で名前はあきらという共通点を持つが 実際には、瑛の父の会社は子供の頃に倒産し、貧しい生活。 それ...

評価: 5.0

読了日:2017/08/31

投稿日:2017/08/31

東大の先端科学技術研究センター教授であり、 異才発掘プロジェクト「ROCKET」を率いる中邑教授。 ユニークな子(教授は発達凸凹のある子、いわゆる発達障害の子をこう呼ぶ) たちとどう向き合うか、 子育てに悩む親に向けて、考えるきっかけをくれる1冊です。 実際に子供を育ててみて、 ...

評価: 4.0

読了日:2017/08/08

投稿日:2017/08/08

ひさしぶりに読書ログの課題図書を読みました。 8月といえば原爆、終戦記念日。 戦争を経験した方々が少なくなる中、 原爆の悲惨さや、その時代に生きた人達の苦悩を (いい意味で)暗過ぎない空気で伝えてくれる良い1冊だと思います。 図書館で働く主人公、美津江。 自分は幸せになる資格...

評価: 5.0

読了日:2017/07/20

投稿日:2017/07/20

小学校1年生の男の子。 家でも学校でも怒られてばかり。 その子が七夕の短冊に書いた願いごと 「おこだでませんように」(怒られませんように) 私にも小学校1年生の男の子がいるのですが 最近、夫が息子によく怒っていて、 息子がこの表紙と同じような表情をしていることが多くあるため、 ...

評価: 3.0

読了日:2017/02/14

投稿日:2017/02/14

加賀恭一郎シリーズが好きだからという理由で手にとりましたが、 加賀刑事メインではなく、被害者の兄が主人公でがっかり。 たった一人の家族である妹から 「お兄ちゃん以外、もう誰も信用できなくなっちゃった」 と電話がかかってきた。 そして翌日実家にくる予定だった彼女はいつまで待っても来ない。...

  • 1~10件 (全182件)

アスランさんの読書レビュー | 読書ログ

プロフィール
ニックネーム:アスラン
本棚登録件数: 352 冊
レビュー件数: 182 件

自己紹介:
子どもと海と犬が好きです。
もちろん読書も。

本は、財布・携帯と並ぶ必需品です。
でもすぐ内容を忘れてしまうので、何度も同じ本を楽しめます。

アスランさんの本棚
マイ本棚をブログに設置
絞り込み
絞り込みを解除: すべての本を表示
ステータス:
読み終わった本   読みたい本  
読んでいる本  
本の所有:
持っていない   持っている  
アスランさんのタグ:
課題図書   揮真