レビューの並び替え:
一覧へ
  • 5件目(全199件)
ボーン・コレクター

著者: 池田真紀子 , DeaverJeffery

出版社:文藝春秋 (2003/05)

評価: 4.0

読了日: 2018/08/23

投稿日: 2018/08/23

恐らく映画の予告か何かを観て、怖くて避けていたはずなのに、
なぜか原作を読み始めていました。
ほんと、自分が謎・・・

職務中の事故により四肢麻痺となり、
安楽死を手伝ってくれる人を探し続けている主人公リンカーン・ライム。

そんなライムに捜査協力の依頼があり、
ベッドから動けないライムの代わりに
現場で鑑識をしてもらうために選んだのが鑑識経験のないアメリア。

現場経験のないアメリアが次々と目にすることになる
壮絶な殺人(あるいは未遂)現場。

想像以上に背筋が寒くなり、吐き気を感じるのに
読むのをやめられない。

食欲を落としたい人におすすめ。。。


    コメント

    >背筋が寒くなり、吐き気を感じるのに読むのをやめられない。
    食欲を落としたい人におすすめ。。。

    すごいレビューだなあ。と感動しました。
    アスランさん、体張ってますね。(^^)

    2018/08/23 by 月うさぎ

    アスランさんの読書レビュー 「ボーン・コレクター」 | 読書ログ

    プロフィール
    ニックネーム:アスラン
    本棚登録件数: 376 冊
    レビュー件数: 199 件

    自己紹介:
    子どもと海と犬が好きです。
    もちろん読書も。

    本は、財布・携帯と並ぶ必需品です。
    でもすぐ内容を忘れてしまうので、何度も同じ本を楽しめます。

    アスランさんの本棚
    マイ本棚をブログに設置
    絞り込み
    絞り込みを解除: すべての本を表示
    ステータス:
    読み終わった本   読みたい本  
    読んでいる本  
    本の所有:
    持っていない   持っている  
    アスランさんのタグ:
    息子      揮真   課題図書