レビューの並び替え:
一覧へ
  • 2件目(全2件)
獣の奏者

著者: 上橋菜穂子

出版社:講談社 (2012/07)

評価: 5.0

読了日: 2017/11/04

投稿日: 2017/12/07

獣の奏者シリーズは小さい頃に読んだシリーズなんですけど、また読み返すことができました。もう内容もほぼ忘れていたのですがすごく面白くて感情移入ができる物語だということだけは覚えていて、そうだこんな物語だった、と思い出しながら読むことができました。読み終わった後はとても悲しい気持ちになり、どうしてこうなってしまったのだろうと思わずにはいられない様な後味が残りました。
登場人物の感情が細かく描写されていて、深い世界観がはっきりとつかめることがこの本の数多い魅力の一つだと思います。主人公のエリンが抱える些細な疑問やひらめきが思わぬ方向へ向かっていき、知りたいという純粋な気持ちだけで色々な人を巻き込むような大きな事になっていく事が、読んでいて切ないと同時になぜこんな事になるのかと悩まされました。
上橋菜穂子さんが作る世界観がとても好きなので、他のシリーズも読んでみようと思います。


    Ericaさんの読書レビュー 「獣の奏者」 | 読書ログ

    プロフィール
    ニックネーム:Erica
    本棚登録件数: 13 冊
    レビュー件数: 2 件
    Ericaさんの本棚
    マイ本棚をブログに設置
    投稿月別
    すべて
    2017年12月 (2)
    絞り込み
    絞り込みを解除: すべての本を表示
    ステータス:
    読みたい本   読み終わった本  
    本の所有:
    持っていない