• 1~7件 (全7件)
FUKUchanさんの読書レビュー一覧

評価: 4.0

読了日:2015/12/30

投稿日:2015/12/30

久々に世界地図を広げての読書。(学生時代以来?!) イエメンってどこだっけ?スーダンってどこだっけ? 日頃 世界中のニュースをいかに誤った理解で聞いているか痛感させられる。 池上彰氏と佐藤勝氏の対談形式での歴史解説は、大変分かりやすく、今まさに起きているニュースもそういう事だったのか!と膝を打...

評価: 3.0

読了日:2015/12/26

投稿日:2015/12/27

この手のスピリチュアル系は、神秘的に書かれれば書かれるほど、自分は「何だか胡散臭い」と思ってしまう人間なのだなぁ。 以前読んだ雲 黒斎さんの「あの世に聞いたこの世のしくみ」と似ているところはあるものの(引き寄せの法則など)、雲さんのように「不安や恐怖という、う○こは手放すのじゃ!」なんて下世話...

評価: 5.0

読了日:2015/12/23

投稿日:2015/12/23

お恥ずかしながら、米原万里さんの名を全く知りませんでした。 図書館で借りてから「嘘つきアーニャの真っ赤な真実」の作者だと知ったくらい。 (その「嘘つきアーニャの真っ赤な真実」も表紙のみ見覚えはあるけれど、実際はまだ読んだことがない。) 作家であり、ロシア語通訳者であっただけに、「言葉」に関...

評価: 4.0

投稿日:2015/12/23

会社の建築系部署の人から、「可笑しな家」「可笑しな小屋」「可笑しなホテル」シリーズを借りてみた。 奇妙奇天烈な家々。 モニョモニョと大地から生えて来たような花の帽子(屋根)をかぶった家、巨岩の隙間をつないで作った家、地中に埋まった家、浮島に浮かぶ家、木の皮を貼り付けて樹木そのものになっている...

評価: 2.0

投稿日:2015/12/19

タイトルを見た瞬間、「何、この人をバカにしたタイトルは!」とムッとした。 しかし、帯にある人類絶滅までは、あと何年?が気になる・・・。 しかも寄生虫博士が書いた本?まっ好き嫌いせずに読んでみるか。 前半1~3章:衣食住が完全に与えられて「家畜化」した人間。 自然界の野生生物に倣ってもっと...

評価: 5.0

読了日:2015/02/22

投稿日:2015/12/02

可愛い猫の写真集はいっぱいあるが、飼い主との会話が聴こえてくるものは少ない。 みさおばあちゃんとふくまるの、言葉ではない心の会話が聴こえてくる。 思わず涙ぐんでしまったのは、郷愁を感じるからか。 それとも、2つの命の幸福感が眩しいからか。

評価: 3.0

読了日:2015/11/01

投稿日:2015/12/01

お客様に恋するように会いに(営業しに)行けと?! いやいやいや・・・それじゃあちこちに恋人が出来ちゃうわねぇ。 物が売れない時代。 自分の好きな人や尊敬する人の「これいいよ!」とか「これ買って!」っと言うものは必ず売れる。(かなぁ??) 恋愛不器用なタイプには、ちょっと難しいマーケテ...

  • 1~7件 (全7件)

FUKUchanさんの読書レビュー | 読書ログ

プロフィール
ニックネーム:FUKUchan
本棚登録件数: 204 冊
レビュー件数: 145 件

自己紹介:
ジャンル問わずの「乱読派」。ちょっと「毒」のあるくらいの本が好きです。

FUKUchanさんの本棚
マイ本棚をブログに設置