• 1~6件 (全6件)
FUKUchanさんの読書レビュー一覧

評価: 3.0

読了日:2016/01/25

投稿日:2016/01/25

この本は、「聴く本」で読んだ(聴いた?)。 最近は無機質な機械音ではなく、ちゃんとプロの方が読んだものを、倍速モードなんかで聴けるサービスがあるから凄い。 しかも品揃えなんかも、そこそこ充実して来た。 しかし、やはり集中して聴けるのはせいぜい20分。 活字を追う、目で読むって行為がどれだけ能...

評価: 4.0

読了日:2016/01/23

投稿日:2016/01/23

以前はお金に失礼なくらい、お金の知識に疎かった。 お金に真剣に向き合うようになったのは、実はこんまりさんの「人生がときめく片付けの魔法」がきっかけだった。 (※いきなり他の本の紹介かいっ?!) 家中の物を片付けてすっきりした時、ふと「そう言えばお金も物だね。少しは整理整頓するか。」 そこで、...

評価: 4.0

読了日:2016/01/12

投稿日:2016/01/13

この絵本を書いた著者は、本当に「おもち」みたいに頭が柔らかいなぁ。 設定は、以前読んだ「パンダ銭湯」に似ているが、絵が細かくて、しかもどの絵を見ても笑える。 ディテールまでじっくり味わいたい絵本。 最後はゴージャスなお祭り騒ぎ♪ こちらも温まること間違いなしです。

評価: 4.0

読了日:2016/01/02

投稿日:2016/01/03

会社の読書好きの方から借りた本。 小宮一慶氏の本は日経新聞の数字の読み方など、何冊か読んでいるがとても分かりやすい。 財務諸表の読み方など、会計の素人でもホホーッと理解したつもりになれる。 人は自分の関心のあるものしか見ていない。(脳が見ようとしない。) ゆえにその関心を広げ、自分な...

評価: 5.0

読了日:2016/01/02

投稿日:2016/01/02

新しい年の始まりに、強い言葉が欲しいなと思い再読。 やっぱりこの詩はロックだわ。背筋しゃきんと伸びます。  初心消えかかるのを  暮らしのせいにはするな  そもそもが ひよわな志にすぎなかった  駄目なことの一切を  時代のせいにするな  わずかに光る尊厳の放棄  自分の...

評価: 3.0

読了日:2016/01/01

投稿日:2016/01/01

高校時代、「君達はボキャブラリーがプアーなんだよ!」と飛び跳ねて怒る英語の先生が居た。確かにね、まだまだ未熟者でした。本とか全然読まなかったし。 そんな自分が本の魅力に取り憑かれたのは、文章が書き手の人格を如実に現す事に気付いたからかもしれない。もっと沢山の人を知りたくなったから。 教養...

  • 1~6件 (全6件)

FUKUchanさんの読書レビュー | 読書ログ

プロフィール
ニックネーム:FUKUchan
本棚登録件数: 204 冊
レビュー件数: 145 件

自己紹介:
ジャンル問わずの「乱読派」。ちょっと「毒」のあるくらいの本が好きです。

FUKUchanさんの本棚
マイ本棚をブログに設置