• 1~5件 (全5件)
FUKUchanさんの読書レビュー一覧

評価: 4.0

読了日:2016/06/19

投稿日:2016/06/19

「データサイエンティスト」って実際のところ、どんな事をしてるんじゃろ? しかも、著者は大阪ガス勤務の方。 のっけからデータサイエンティストに必要なのは、「数学力」ではなく「数字力」と。 おー、私にもなれる可能性が?! しかし読み進めると、どんどん難しくなるぞ~ 決して、難しい解析法...

評価: 4.0

読了日:2016/06/17

投稿日:2016/06/17

ちょいと前に、某銀行が国債入札参加資格を返上したことが話題になってました。 その数日後には同行が電子通貨の開発を独自に進めてる、なんてニュースも出ていましたっけ。 金融業界、想像以上の速度で進化していますね。 完全、ビジネスモデルが転換されてます。 「クラウドファンディング」や、「ロボア...

評価: 3.0

読了日:2016/06/08

投稿日:2016/06/08

決して「飛躍」したい訳じゃなく、「相手目線」になるコツを知りたくて借りた。 しかし、相手目線はせいぜい二人称。 それすらも軽ーくクリアし、三人称(現場のリーダー)、四人称(部門のリーダー)、五人称(経営者)目線へと、視野の範囲と時間の長さを変えて行こうと言うもの。 個人的には二人称くらいで充分...

評価: 4.0

読了日:2016/06/04

投稿日:2016/06/04

絵本とは思えないおどろおどろしいタイトル。 しかも作者は原田宗典。 おおっ、なんと「濁点」が主役! おそらく、絵本史上初のキャラでは?! しかし、この「濁点」、何ともいじらしい奴なのだ。 最後には、ホロリとドラマチック。 それは、大概の大人が一度は経験することだから。 願わくば...

評価: 4.0

読了日:2016/06/02

投稿日:2016/06/02

理系出身の著者だからこそ、「強い言葉」を作る技術に気付いたのかな。 若干、オーバーな表現もあるので、硬いビジネスシーンで使うのは勇気いるでしょう。 ただ、相手目線になるための3段法は応用出来そうです。 ①自分のいいたいことを言わない ②相手の頭の中を想像する ③相手のメリットになることを言...

  • 1~5件 (全5件)

FUKUchanさんの読書レビュー | 読書ログ

プロフィール
ニックネーム:FUKUchan
本棚登録件数: 204 冊
レビュー件数: 145 件

自己紹介:
ジャンル問わずの「乱読派」。ちょっと「毒」のあるくらいの本が好きです。

FUKUchanさんの本棚
マイ本棚をブログに設置