レビューの並び替え:
一覧へ
  • 6件目(全9件)
新テニスの王子様

著者: 許斐剛

出版社:集英社 (2009/08)

評価: 5.0

読了日: 2018/11/13

投稿日: 2018/11/13

 私が新テニスの王子様に出会った年は2016年が明けた頃でした。その前のシリーズの続きが読めることを当時、知ったときは喜び、本屋さんを回って新テニスの王子様の1巻から集め始めました。



 新テニスの王子様の1巻、最初のカラー16ページから本編が始まり、どんなお話がくるのだろうってページをめくる指が期待で震えます。



 前のシリーズでテニスの王子様のキャラクターみんなそれぞれ顔見知りですが、テニスの王子様のキャラクター同士、改めて初めましての出会いを読んでいて感じました。




 好きなキャラクターを発見すると、何秒そのコマを見ているか分からなくなるほどです。もし、これを読んで下さった方、好きなキャラクター、何コマ登場し、何秒見つめていましたか??



 Uー17(アンダーセブンティーン)合宿所で高校生やコーチたちとも出会い、越前リョーマくんたち中学生の緊迫感が続きますが、とてもおもしろいマンガです。



 1巻読み始めると、もちろん2巻、3巻……と読みたくなります!


    佐渡惺さんの読書レビュー 「新テニスの王子様」 | 読書ログ

    プロフィール
    ニックネーム:佐渡惺
    本棚登録件数: 9 冊
    レビュー件数: 9 件

    自己紹介:
    読書ログ始めたてになります。おもに好きな本・ジャンルは児童書、ファンタジー、マンガ本です。よろしくお願いします!

    佐渡惺さんの本棚
    マイ本棚をブログに設置
    絞り込み
    絞り込みを解除: すべての本を表示
    ステータス:
    読み終わった本  
    本の所有:
    持っている