レビューの並び替え:
  • 1~10件 (全15件)
Jayさんの読書レビュー一覧

評価: 5.0

読了日:2017/05/13

投稿日:2017/05/13

当時はブクレコをはじめたのも、この本を読み、読後のアウトプットの場をと求めたたのがきっかけ。 本の内容を文章化し、人に薦める、説明する、議論することができて、"本を読んだ"となる。 現代に生存しているかどうかすら問わず、最高の知識を磨いてきた人や国を動かしたり、歴史を変えたりといった経験...

評価: 4.0

読了日:2017/05/06

投稿日:2017/05/06

教養には実利・実務的に役に立たないと考えていたが、News Picksの特集をきっかけにこの本に出会い、教養に対する考え方が180°改めさせられた。普遍性を教養から学び、身にしているかはヒトの根源的な価値のバロメーターともいえる(かつそれが欧米のリーダーと日本のリーダーとの大きな差ともなっている)。...

評価: 5.0

読了日:2017/05/03

投稿日:2017/05/03

経営学の理論をキャリア選択やプライベートな人間関係、子育てや教育に応用するという本書の書評があるが、そうではなく、そもそも後者のヒトとしての良い生き方に向けた指南自体が経営に応用できる理論であることに気づく。 目に見えやすい証として、ヒトでいえば社会的地位や給与、財産など。経営でいえば、短...

評価: 5.0

読了日:2017/04/16

投稿日:2017/05/03

今後の人生戦略の指針となる一冊。今後の実未来の世界と照らし合わせつつ、何度も立ち戻ることになる。 長寿化を背景として、年齢に対する固定概念や偏見は見直され(るべきであり)、アイデンティティの下で人生をマルチに開拓することができる。寿命100年の”時間”という贈り物は、恩恵となるが、然るべき人生...

評価: 4.0

読了日:2017/04/12

投稿日:2017/05/16

記憶と対立するものとして、一般的にネガティブなものとして考えられる忘却の意義が一篇一篇のエッセイで説かれていく(“忘却肯定”)。 忘却があるからこそ思考する余地があり、記憶と異なり忘却には個性があり、それが創造につながる。息抜きや三上・三中、スポーツやドラマなどによるカタルシス効果は忘却を促進...

評価: 5.0

読了日:2017/04/07

投稿日:2017/05/16

幅広い層を対象として、本書の内容が実践されることへの著者のこだわりが随所にみられる。軽めでコミカルな文章のタッチは読みやすくもあり、再読をいつでも促してくれる。 小手先の職場テクニックではなく、著者の経験に基づく深層のリーズニングも展開される。終盤では仕事の社会的意義やそこにある志についても言...

評価: 4.0

読了日:2017/04/06

投稿日:2017/05/17

Googleをプラットフォームにしてマインドフルネスに出会い、広めるメン氏が著者。TEDでも有名なスピーチあり。 瞑想を世間に広め、科学の一部とし、実生活や実社会に反映させていくことが”世界平和”につながるというのがメン氏の思い。冒頭でメン氏の思いを読んだときは瞑想からどのようにそれが達成でき...

評価: 4.0

読了日:2017/03/19

投稿日:2017/05/17

ハピネストレーニングに参加してから井上広法さんと出会い、“hasunoha”や”ぶっちゃけ寺”、”Life school”での活動でも知るようになった。自分の過去の経験や東日本大震災等から広法さんが幸せに向けた活動に取り組んでいる理由もこの本を通じて知ることができた。 広法さんが体得している仏...

評価: 4.0

読了日:2017/03/06

投稿日:2017/05/19

人は別離のときに本当に出会う。 好きな言葉のひとつであるけども、自分の人生は一度だけ。 たいていは一回きりのチャンスについて、すべて終わってから気がついても後戻りはできない。 自分の中にいるガネーシャとの対話で今日が変わる。

評価: 4.0

読了日:2017/02/23

投稿日:2017/05/19

終身雇用の横並び評価の日本の会社では、問題解決にむけた行動のスピードやアウトプットの質が全うに評価されることは少ない。加点もないので、減点のリスクを避けるほうに舵を切り、”なにもしない”というケースが多い。 仮説思考とは限られた情報をもとに先ず走りだし、軌道修正をしながら問題解決に繋げていく所...

  • 1~10件 (全15件)

Jayさんの読書レビュー | 読書ログ

プロフィール
ニックネーム:Jay
本棚登録件数: 95 冊
レビュー件数: 15 件

自己紹介:
ブクレコ閉鎖に伴い、読ログにお引越し。

時代に関係なく、知識をもった方々や思慮に富んだ方々が推敲を重ね、キレイに編集されて仕上がる本は本当に有難いもの。読書は限られた時間や機会のなかで自分の人生を豊かにする貴重な資源だと考えてます。

さらに読ログ等を通じて皆さまとの交流をもてるなんてできたら、読書の価値って∞だな、と。


<モットー>
凡事徹底・吾唯足知・大平凡主義・自利利他・守破離


Jay

Jayさんの本棚
マイ本棚をブログに設置
投稿月別
すべて
2017年05月 (15)
絞り込み
絞り込みを解除: すべての本を表示
ステータス:
読みたい本   読み終わった本  
本の所有:
持っていない   持っている  
Jayさんのタグ:
人生   ☆5つ   ビジネス   お気に入り   ヨガ   教養