レビューの並び替え:
一覧へ
  • 10件目(全15件)
仮説思考

著者: 内田和成

出版社:東洋経済新報社 (2006/03)

評価: 4.0

読了日: 2017/02/23

投稿日: 2017/05/19

終身雇用の横並び評価の日本の会社では、問題解決にむけた行動のスピードやアウトプットの質が全うに評価されることは少ない。加点もないので、減点のリスクを避けるほうに舵を切り、”なにもしない”というケースが多い。

仮説思考とは限られた情報をもとに先ず走りだし、軌道修正をしながら問題解決に繋げていく所作。最初の仮説の当たり外れではなく、結果が担保されていなくても先ず踏み出し、走るコースを作ることがポイント。そこには失敗もつきものであるが、”知的タフネス”をもって何度で何度でも挑戦し続けるマインドも求められる。


The manager has his eye always on the bottom line, the leader has his eye on the horizon.


    Jayさんの読書レビュー 「仮説思考」 | 読書ログ

    プロフィール
    ニックネーム:Jay
    本棚登録件数: 95 冊
    レビュー件数: 15 件

    自己紹介:
    ブクレコ閉鎖に伴い、読ログにお引越し。

    時代に関係なく、知識をもった方々や思慮に富んだ方々が推敲を重ね、キレイに編集されて仕上がる本は本当に有難いもの。読書は限られた時間や機会のなかで自分の人生を豊かにする貴重な資源だと考えてます。

    さらに読ログ等を通じて皆さまとの交流をもてるなんてできたら、読書の価値って∞だな、と。


    <モットー>
    凡事徹底・吾唯足知・大平凡主義・自利利他・守破離


    Jay

    Jayさんの本棚
    マイ本棚をブログに設置
    投稿月別
    すべて
    2017年05月 (15)
    絞り込み
    絞り込みを解除: すべての本を表示
    ステータス:
    読みたい本   読み終わった本  
    本の所有:
    持っていない   持っている  
    Jayさんのタグ:
    人生   ☆5つ   ビジネス   お気に入り   ヨガ   教養