レビューの並び替え:
一覧へ
  • 4件目(全36件)
華胥の幽夢(ゆめ)

著者: 小野不由美

出版社:新潮社 (2013/11)

評価: 5.0

読了日: 2019/12/02

投稿日: 2019/12/02

どれも濃厚なお話でした。色々感想はあったのですが最後の話「帰山」に出てきた風漢に頭をやられてしまい上手く言葉がまとまりません。あの二人、知り合いだったのか…ヤバいな。栄子必衰という言葉がありますし、永遠に栄えるものなど無いのかもしれませんが末永く繁栄してほしいですね。

泰の話を読めたのは嬉しかったですがやはり今後を思うと心穏やかではありません。あと廉主従は夫婦。


    Judithさんの読書レビュー 「華胥の幽夢(ゆめ)」 | 読書ログ

    プロフィール
    ニックネーム:Judith
    本棚登録件数: 36 冊
    レビュー件数: 36 件

    自己紹介:
    田中芳樹先生、宮部みゆき先生、米澤穂信先生の本が好きです。

    Judithさんの本棚
    マイ本棚をブログに設置
    絞り込み
    絞り込みを解除: すべての本を表示
    ステータス:
    読み終わった本  
    本の所有:
    持っている   持っていない