レビューの並び替え:
  • 1~10件 (全474件)
香菜子さんの読書レビュー一覧

評価: 5.0

読了日:2018/10/18

投稿日:2018/10/18

婚外恋愛。亀山早苗先生の著書。女性が誰かに恋する気持ち、愛する気持ちは簡単には止められない。それは結婚していようが結婚していまいが同じ。結婚なんて単なる契約の一つだから、契約で人間の感情や気持ちまでコントロールできないのは当然のこと。ヨーロッパのように事実婚や自由恋愛が当然のようになって、婚外恋愛と...

評価: 5.0

読了日:2018/10/18

投稿日:2018/10/18

アポロンの嘲笑。中山七里先生の著書。東日本大震災、原子力発電所を舞台にしたサスペンスストーリー。登場人物たちの心の葛藤が伝わってくるような臨場感あふれるストーリー展開が素敵。それと同時に日本社会の不条理や問題点が浮かび上がってくる内容。中山七里先生の日本社会に対する問題提起がこめられた作品なのかもし...

評価: 5.0

読了日:2018/10/18

投稿日:2018/10/18

女の残り時間―ときめきは突然、やってくる。亀山早苗先生の著書。人生の時間は有限、賞味期限がある。それは女性でも男性でも、お金持ちでも庶民でも同じこと。限られた時間の中で後悔しないように充実した生活を送るためには、自分の感情、自分の気持ちに正直になって、既成概念や常識というつまらない枠組みから飛び出し...

評価: 5.0

読了日:2018/10/18

投稿日:2018/10/18

裸の独裁者サダム―主治医回想録。アラバシール先生の著書。長年にわたってイラクの独裁者で絶対的権力者のサダム・フセインの主治医であった著者による回想録。独裁者で絶対的権力者のサダム・フセインであっても悩んで苦悩する普通の人間だったのですね。独裁者、絶対的権力者というのも孤独でつらい存在なのかも。

評価: 5.0

読了日:2018/10/18

投稿日:2018/10/18

一流の狂気:心の病がリーダーを強くする。ナシア・ガミー先生の著書。歴史上の偉大なリーダーたちは必ずしも正常ではなく、鬱病や躁病といった精神の病を抱え、精神疾患と闘いながら人々を導いていたなんて驚き。心の病、精神疾患は強い武器や長所になることもある。平穏時と危機時ではリーダーに求められる能力は異なり、...

評価: 5.0

読了日:2018/10/18

投稿日:2018/10/18

ポジティブ・チェンジ。メンタリストDaiGo先生の著書。ネガティブで後ろ向きで被害妄想思考を止めて、ポジティブで前向きで楽しい人間になるためのポジティブ・チェンジのきっかけがもらえる良書です。ネガティブからポジティブにいつでも切り替えできる心の強さがあれば、なんだって乗り越えられる。

評価: 5.0

読了日:2018/10/18

投稿日:2018/10/18

今そこに迫る「地球寒冷化」人類の危機。丸山茂徳先生の著書。今そこに迫る「地球温暖化」人類の危機というタイトルではなくて、今そこに迫る「地球寒冷化」人類の危機というある意味常識外れでいわば非常識なタイトルに目を奪われて読みました。地球温暖化ではなく地球寒冷化に向かっているという明確な根拠や証拠が感じら...

評価: 5.0

読了日:2018/10/18

投稿日:2018/10/18

金正日の料理人―間近で見た独裁者の素顔。藤本健二先生の著書。北朝鮮の最大権力者であった金正日の専属料理人であった藤本健二先生ならではの視点で描かれた金正日の実像。権力者=傲慢不遜で攻撃的で我儘三昧の人間というレッテルを貼ってしまいがちだけれど、人間らしさ、人間的魅力を持つ素顔の金正日が垣間見える内容...

評価: 5.0

読了日:2018/10/18

投稿日:2018/10/18

復讐手帖―愛が狂気に変わるとき―。亀山早苗先生の著書。女性は感情の生き物だからこそ、時に感情が暴走して常識では考えられない言動をしてしまうことだってある。恋愛や不倫で愛が狂気に変わった女性たちの復讐劇の具体例の数々がまとめられている本書は、同性としても驚くほどの内容でした。男性にこそ読んでほしい一冊...

評価: 5.0

読了日:2018/10/18

投稿日:2018/10/18

20世紀名言集「大犯罪者篇」。犯罪心理研究所による編集。世界の大犯罪者たちが大犯罪をするに至った経緯や精神的背景、心理的背景が解説されています。人間は素晴らしくも恐ろしい存在であること、人間心理の闇を再認識しました。

  • 1~10件 (全474件)

香菜子さんの読書レビュー | 読書ログ

プロフィール
ニックネーム:香菜子
本棚登録件数: 480 冊
レビュー件数: 474 件

自己紹介:
こんにちは、香菜子(かなこ・Kanako)です。ジャンル関係なく、気になった本があれば時間を見つけてどんどん読んでいます。子供のころから本博士、読書博士、図書博士、図書館博士と呼ばれる程の本大好き人間でした。本好きの皆さんの感想やレビューを見て、読んだことのない本に手を伸ばすことも頻繁です。

以前からボランティアで定期的に子供たちに本や絵本の読み聞かせをしていて、子供たちから「香菜子先生ありがとう」「香菜子先生楽しかった」「香菜子先生もっと読んで」と言われたときには心から嬉しい気持ちになります。本好きの子供たちがもっと増えてくれるといいなと思っています。

香菜子さんの本棚
マイ本棚をブログに設置
絞り込み
絞り込みを解除: すべての本を表示
ステータス:
読み終わった本   読みたい本  
本の所有:
持っている   持っていない