レビューの並び替え:
  • 1~10件 (全694件)
香菜子さんの読書レビュー一覧

評価: 5.0

読了日:2019/01/13

投稿日:2019/01/13

ソーラー女子は電気代0円で生活してます!。フジイチカコ先生と東園子先生の著書。電力会社との契約を解約して、自然エネルギーである太陽光発電、ソーラー発電で地球環境に優しくて電気代いらずのソーラー生活を送っているソーラー女子。思い切ってソーラー生活に切り替える決断力と実行力にはただただ尊敬です。

評価: 5.0

読了日:2019/01/13

投稿日:2019/01/13

西原理恵子月乃光司のおサケについてのまじめな話 アルコール依存症という病気。西原理恵子先生の著書。アルコール依存症についての理解が深まる良書です。アルコール依存症のご家族をお持ちであった西原理恵子先生の実体験に基づくお話なので、とても参考になる内容ばかり。

評価: 5.0

読了日:2019/01/13

投稿日:2019/01/13

凶暴老人: 認知科学が解明する「老い」の正体。川合伸幸先生の著書。凶暴老人、些細なことでキレてしまう高齢者が増えているという報道はよく見聞きします。高齢者が凶暴になるには凶暴になるだけの科学的根拠がある。年齢を重ねれば誰もがいつかは高齢者になるのだから、本書で取り上げている老いの正体を高齢者と社会全...

評価: 5.0

読了日:2019/01/13

投稿日:2019/01/13

小林カツ代と栗原はるみ 料理研究家とその時代。阿古真理先生の著書。昔は料理研究家といえば女性で、女性の料理研究家が女性のために料理を教えていた時代。今は男性の料理研究家がとても増えて、男性の料理研究家が男性のために料理を教えることも増えている。料理は女性がするべきもので料理下手な女性は女性失格、そん...

評価: 5.0

読了日:2019/01/13

投稿日:2019/01/13

料理は女の義務ですか。阿古真理先生の著書。料理が女性の義務であった時代はとっくの昔に終わっています。女性の社会進出が進んでいる今の時代で女性が料理下手、料理苦手であっても恥じることはないし、非難される理由もありません。それに料理は男性も女性も義務感でするものでなく、料理をしたいと思う人が前向きな気持...

評価: 5.0

読了日:2019/01/13

投稿日:2019/01/13

なぜ日本のフランスパンは世界一になったのか パンと日本人の150年。阿古真理先生の著書。日本のパンの歴史なんて考えたこともなかったけれど、それがわかりやすくわかる良書。私はパンが大好き。自分が大好きでよく食べている食べ物の歴史くらいは理解しておいたほうが良いかもと改めて思いました。

評価: 5.0

読了日:2019/01/13

投稿日:2019/01/13

一筆啓上 瀬島中佐殿―無反省の特攻美化慰霊祭。生出寿先生の著書。人間の命を粗末に扱うような戦争は絶対に繰り返してはならないと思います。反省しらずの無反省な態度では繰り返してしまうかもしれない。無反省ではなく、反省。何事も謙虚な姿勢が大切なのかも。

評価: 5.0

読了日:2019/01/13

投稿日:2019/01/13

「女性活躍」に翻弄される人びと。奥田祥子先生の著書。女性活躍は本来であれば女性にも男性にも幸福をもたらすもののはず。女性活躍が女性にも男性にも幸福をもたらさずに翻弄しているだけなのであれば、それは女性活躍のための制度や仕組みが正しくないということなのだと思います。日本は女性活躍後進国、女性活躍発展途...

評価: 5.0

読了日:2019/01/13

投稿日:2019/01/13

おしゃべりな女は話を聞かない男にハマる!。ゲッターズ飯田先生の著書。人間関係、男女関係の相性についてまとめた楽しい一冊。タイトルはおしゃべりな女と話を聞かない男とあるけれど、実際にはたくさんの例が紹介されていて興味深い内容です。女性は本質的にはみんなおしゃべりだと思うけど。

評価: 5.0

読了日:2019/01/13

投稿日:2019/01/13

10歳までに身につけたい 一生困らない子どものマナー。西出ひろ子先生と川道映里先生の著書。マナーを知らないと大人になって非常識であるとレッテルを張られたり、下品であると蔑まれたりすることになるもの。非常識で下品で厚顔無恥と後ろ指を指されるような大人にならないように、学校教育でもっとマナー教育をするよ...

  • 1~10件 (全694件)

香菜子さんの読書レビュー | 読書ログ

プロフィール
ニックネーム:香菜子
本棚登録件数: 703 冊
レビュー件数: 694 件

自己紹介:
こんにちは、香菜子(かなこ・Kanako)です。ジャンル関係なく、気になった本があれば時間を見つけてどんどん読んでいます。子供のころから本博士、読書博士、図書博士、図書館博士と呼ばれる程の本大好き人間でした。本好きの皆さんの感想やレビューを見て、読んだことのない本に手を伸ばすことも頻繁です。

以前からボランティアで定期的に子供たちに本や絵本の読み聞かせをしていて、子供たちから「香菜子先生ありがとう」「香菜子先生楽しかった」「香菜子先生もっと読んで」と言われたときには心から嬉しい気持ちになります。本好きの子供たちがもっと増えてくれるといいなと思っています。

凝り性で執着体質(?)なところがあって、お気に入りの本を見つけると、その作者の先生の過去の著書をまとめて読みふけってしまうことがあります。最近特にお気に入りなのは、勝間和代先生、片田珠美先生、森田ゆり先生、古市憲寿先生、三浦しおん先生です。勝間先生、片田先生、森田先生、古市先生、三浦先生の著書は過去のものも含めて短期間であっという間に読んでしまいました。これからも素敵な本、素敵な先生がた、そして素敵な本仲間の皆さまとの出会いを楽しみにしています。

香菜子さんの本棚
マイ本棚をブログに設置
絞り込み
絞り込みを解除: すべての本を表示
ステータス:
読み終わった本   読みたい本  
本の所有:
持っている   持っていない