レビューの並び替え:
  • 1~10件 (全126件)
まきたろうさんの読書レビュー一覧

評価: 3.0

読了日:2018/12/01

投稿日:2018/12/01

ピアノを奏でるのではなく、響きを確かめるお仕事に就いた新人調律師物語。 ページをめくりながら、調律師を生業にしている友人を思い浮かべ「こんな繊細で奥深い仕事をしていたんだ」と感心しながら読了。 どんな音がその人にとってベストか? 明確な答が存在しない音の世界に飛び込み鍵盤、鋼、ハンマーの...

評価: 3.0

読了日:2018/11/16

投稿日:2018/11/18

原付バイクの一人旅。クラッチ操作ミスで空を舞い、あぜ道に落下。田んぼの水、青空へ伸びた稲穂、脱げて飛んでいったスニーカー。 一瞬の事故から現実世界に帰還したとき目に映る情景トリップ感がとてもリアルな描写で主人公の回想物語が始まる。 行ったり来たりと記憶の時系列がぐちゃぐちゃだが、青春の思...

評価: 3.0

読了日:2018/10/31

投稿日:2018/11/16

僕自身、評論したがる人々とうまくつき合えず生きてきた。なんか借り物、受け売りファッションで武装した上から目線、神目線が苦手だった。 そんな外圧に左右されない個人の感受性と価値観こそたった一度の人生の色だと信じている。 評論に縛られない責任と自覚をいつ確率できるか? 葛藤の連続だったな。そ...

評価: 4.0

読了日:2018/10/19

投稿日:2018/10/20

デブ、ブス、魔性の女などの形容で、世間を震撼させた婚活殺人犯を題材にどんな柚木ワールドが展開するのか?興味津々でページをめくった。 見事に想像を裏切る新柚木ワールドに出会った! 大事件をモデルにしているものの犯罪サスペンスではなく、女性の生き方をテーマにしたフードミステリーといった印象。 ...

評価: 4.0

読了日:2018/10/14

投稿日:2018/10/17

簡潔なレトリックの中に、映像に負けない奥行きのある世界を映し出す描写が好きな作家さんの短編集を読了。 さまざまな人間心理を静かに観察しているような視点が小気味よく流れてゆく3つの物語が展開。 ドラマティックな展開がない平凡な日々に、自己と他者の距離感やイメージの相違をうまく整理できないま...

評価: 4.0

読了日:2018/10/14

投稿日:2018/10/14

読む年齢によって印象が異なる不思議な傑作。若き日に読んだときは、アナーキーな異端児に思えた。 が、歳を積んだ今、引きこもりや不登校を超えてしまった主人公像が、ちくちくと胸に刺さった。 角界、プロ野球界などで第一線を牽引した人材を辞任に追い込む組織の都合や、東京五輪に向け古い文化と体質を一...

評価: 3.0

読了日:2018/10/10

投稿日:2018/10/11

大都会の夜を俯瞰した誰かの視点が地上をズームしてゆく冒頭描写が映画のようで面白く一気読み。 深夜から夜明けを舞台に、登場人物たちの動向を時間軸にそって追ってゆく描写もシャープなカメラワーク。 無関係に見える人物たちが、少しずつ接近しながら、交わるのか? 交わらないのか? 昨夜は終わり、新...

評価: 4.0

読了日:2018/10/03

投稿日:2018/10/06

美術の知識が乏しいながら、アンリ・ルソーの名画を無性に見たくなり、表紙画の『夢』を何度も見返しながら一気読み。 どこまでが史実でとこからが虚構か? 絶妙な物語性に元キュレーターという経歴を持つ著者の熱きパッションが輝く極上のアートミステリー。 倉敷、パリ、ニューヨークを舞台に、絵画に魅せ...

評価: 5.0

読了日:2018/09/28

投稿日:2018/09/29

ヤバ、ビビった。もし連れ添いや恋人が違ったら、どんな人生を送っていたのか? ふとしたタイミングで環境、家族構成も異なるもう一人の自分が存在したかもしれない戦慄。希望、歓び、絶望、痛み知る自立した大人の男と女。 激しく引かれ合い、互いを理解し、傷も夢も分かち合える才量を秘めた二人がなぜ苦...

評価: 4.0

読了日:2018/09/21

投稿日:2018/09/22

真逆の家庭環境ながら、共に惹かれ合い、すれ違い少女から大人の女へと成長していくダブルヒロインの心理描写が実に素晴らしい。 生い立ち、容姿、友情、恋愛、見えない未来に揺らぐ思春期の呪縛を解くかのような万感のクライマックス、ふたりを虜にした本のパワーがきらびやかに降り注ぐ。 未来の子どもたち...

  • 1~10件 (全126件)

まきたろうさんの読書レビュー | 読書ログ

プロフィール
ニックネーム:まきたろう
本棚登録件数: 216 冊
レビュー件数: 126 件

自己紹介:
小説と映画と麦酒を燃料に暮らしています。

まきたろうさんの本棚
マイ本棚をブログに設置
絞り込み
絞り込みを解除: すべての本を表示
ステータス:
読み終わった本   読みたい本  
本の所有:
持っている   持っていない