• 1~4件 (全4件)
まきたろうさんの読書レビュー一覧

評価: 4.0

読了日:2015/04/26

投稿日:2015/04/26

ページをめくりながら、びくっとした。 主人公のように、何度か、前歯が抜け落ちる夢を見たことがあるからだ。 作中の夢判断によると、歯は、自分を含めた人間関係を表す、と説いている。自分が抜け落ちることは、大変なことだから、人は歯の抜ける夢に不吉さを感じるらしい。 社会の中で、個人は疎外...

評価: 5.0

読了日:2015/04/18

投稿日:2015/04/19

人は幼い頃から「みんな仲よく」という普遍的な教えを何度もたたきこまれて大人になっていく。 でも、クラスメート全員と仲よしになれた覚えは残念ながら一度もない。 もし、全員が性格や考え方、生活習慣を理解し合い、仲よく集団生活を送ることができたら、いじめはもちろん、虐待や人類の最大課題「戦争」...

評価: 4.0

読了日:2015/04/07

投稿日:2015/04/07

著者は、本を読みながらよくひざをぽんと叩き、よく笑い、よく涙する。 その姿に、なぜかごはんをよく噛みながら、おいしそうに食事をしている人の姿が浮かんだ。 情報と知識ではなく、五感をフル稼動して本と向かい合っているからこそ、読書中に声を発してゲラゲラ笑い、おいおい泣き、ひざをぽんと叩くこと...

評価: 4.0

読了日:2015/03/29

投稿日:2015/04/05

浅い傷、深い傷、知られたくない秘密。 独りで悩まず、誰かに相談できれば、荷は軽くなる、と社会は諭す。が、 はたして、家族や友人、同僚、恋人など親近者が個人の喪失感を100パーセント理解してシェアできるのだろうか? 多くの人が大なり小なり、傷や辛い過去を背負って生きている。でもその多...

  • 1~4件 (全4件)

まきたろうさんの読書レビュー | 読書ログ

プロフィール
ニックネーム:まきたろう
本棚登録件数: 156 冊
レビュー件数: 66 件

自己紹介:
小説と映画と麦酒を燃料に暮らしています。

まきたろうさんの本棚
マイ本棚をブログに設置