• 1~4件 (全4件)
まきたろうさんの読書レビュー一覧

評価: 3.0

読了日:2017/03/25

投稿日:2017/03/25

年を積んでもよく知らないことが、まだまだ山積みだ。経済中心のグローバル目線だけではなく、異文化の歴史、伝統、習慣を理解できる心のグローバル化が永遠の課題に思えた。 ハロウィンで仮装、クリスマスにケーキとチキンを頬張って、元旦に餅を食べて神社で柏手、豆を撒いて恵方巻きに食らいつき、ひな人形を飾っ...

評価: 3.0

読了日:2017/03/18

投稿日:2017/03/18

デビュー作読む。個人的に『穴』より好みのタイプ。市民権を得ている大手企業ながら、巨大な工場内は謎だらけ。個々は何を生産しているのかも分からず、達成感のない無味乾燥な労働を繰り返している。 工場の全システムが、どこに向かっているのか、行き先の見えない社会のよう。正社員、契約社員、派遣社員という立...

評価: 3.0

読了日:2017/03/10

投稿日:2017/03/10

本屋さんに作品がたくさん並ぶ人気作家でも、直木賞が遠かった小説家というお仕事を象徴する受賞に敬服し、あえて著者の原点である伝説のデビュー作を読んだ。 折しも、卒業入学シーズンだからか、3年間という期限付きの学校生活で得た儚さと、置き忘れたものが今も尾を引いている懐かしさを感じた。高校卒業から始...

評価: 3.0

読了日:2017/03/02

投稿日:2017/03/05

10年以上前に発表された作品読む。披露宴スピーチで始まり、スピーチで終わる構成の面白さはさすが。時間軸の動かし方が今話題の映画『ラ・ラ・ランド』に微妙に通じるような興味を勝手に持ちながら読了。 先人たちが累々と構築した結婚というルール、秩序、価値観にフィット感が持てないバツイチ世代のレクイエム...

  • 1~4件 (全4件)

まきたろうさんの読書レビュー | 読書ログ

プロフィール
ニックネーム:まきたろう
本棚登録件数: 153 冊
レビュー件数: 63 件

自己紹介:
小説と映画と麦酒を燃料に暮らしています。

まきたろうさんの本棚
マイ本棚をブログに設置