レビューの並び替え:
  • 1~10件 (全77件)
まきたろうさんの読書レビュー一覧

評価: 4.0

読了日:2018/01/14

投稿日:2018/01/14

昨年、日米首脳会談で、ゴルフで蜜月ぶりをアピールしながら、大量の武器を売りつけて帰っていった米大統領の圧倒的な営業力を思い出した。 友好スマイルしか返せない総理の姿に、ヤクザやマフィアに通じる力関係を感じた。しかし、その違和感は、生まれた瞬間から対米従属の国に生きてきた者にとって、当たり前の社...

評価: 3.0

読了日:2018/01/03

投稿日:2018/01/04

性急な問いと、答えが求められる時代だからか、自分で考えるより、他者から教わることに安心感を覚えることが増えていないだろうか。 ときどき社会全体が「平均点」のコピペで形成されているような 違和感を覚えることがある。 そんな中、自分で考えることを生業にしている6名をゲストに川上氏が繰り広げる...

評価: 3.0

読了日:2017/12/24

投稿日:2017/12/26

クリスマスイブに偶然、テレビでタイガーマスク運動の火つけ役、伊達直人こと河村さんの幼少体験の肉声を聞いた。 親と死別後、面倒を見てくれた親類が発した言葉「なんでお前なんか生まれてきたんだ。謝れ」が胸に突き刺さった。本人も人間としての尊厳が砕けたと瞬間だったと振り返った。 人格を破壊された...

評価: 4.0

読了日:2017/12/21

投稿日:2017/12/24

ありえないことだらけなのに、ありえてもまったく不思議でないリアルな描写に驚くばかり。宝くじで2億円が当たったら人はどう変わるのか? 誰もが羨むドリームを題材に、少しずつ歪んでゆく日常、恋愛、自我。人々の心理が複雑、奇異に絡み合ってゆく展開力と独特の語り口は圧巻。 売れ筋ミステリー作品で...

評価: 3.0

読了日:2017/12/15

投稿日:2017/12/17

映画は数回観ていたが、原作を読むのは初めて。活字版もアラフォー3女子のキャラと、それぞれが歩んできた自分史が素晴らしく面白かった。 順風満帆の人生ではないが、大きな失敗や挫折もなく、世間一般の常識にのっとって人並みにやってきたからこそ突き当たるフニャフニャした壁に空虚感を覚え、道を踏みはずして...

評価: 3.0

読了日:2017/12/12

投稿日:2017/12/12

思えば本は紙を一枚めくるだけで、いろんな世界へいざなってくれる一番身近な旅だ。 旅と名所を巡る観光が一緒くたに語られがちだが、ググっても、インスタ映えともほど遠い違和感やギャップ、ショックも旅の醍醐味。 そんな旅の魔力を荒唐無稽、奇想天外な寓話タッチで収めた48編の空想掌編旅エピソード集...

評価: 3.0

読了日:2017/12/09

投稿日:2017/12/09

どこの家庭にも外から見えないいろんなホームドラマがある。ハッピーエンドとは限らないシナリオのないドラマ。 未解決の後味の悪さを噛みしめながら、面々は仕事へ、家事へ、幼稚園、学校へ向かい、家へ戻り、家族という年輪を重ね合うしかない。今読んでもアラサー、アラフォーの心持ちに寄り添うビタミンたっぷり...

評価: 3.0

読了日:2017/12/02

投稿日:2017/12/02

特に犬派でも猫派でもないし、ペットもいない。が、愛猫家の町田氏がずいぶん前に発表した猫随想を読んだ。 我の強さ、理不尽かつミステリアスな習性と性格に満ちた猫たちに驚愕し、手を焼きながらも、かまけてしまう心理描写がとてもおもしろい。 病に伏し、変わり果ててゆく愛猫に傷心、奮闘、慈しむリ...

評価: 4.0

読了日:2017/11/24

投稿日:2017/11/24

初読。遠い昔の英国が舞台だが、久しぶりに川端や谷崎を味わっているような文学の美しさを堪能。 最近「品格」を問う出来事が後を絶たないが、経済、国勢が傾くと、品は二の次になるようだ。 英国のように歴史、文化、伝統が成熟し切った国でも「品格」が揺らいだ時代性と、人生の終焉へ向かうの主人公の心境...

評価: 3.0

読了日:2017/11/01

投稿日:2017/11/04

ジャブ、ストレート、フック、アッパー。後楽園ホールで生を観戦したことはないが、紙の中からリングのパンチ音、客席の怒号、歓声が響いてくる描写力がすごい全2巻。黙々と同じ練習を繰り返すボクサーたちの体から滴り、光り、蒸気となる汗。選手たちはた一人で味わう痛みと苦しみの先に何を見るのだろうか? 拳を握りし...

  • 1~10件 (全77件)

まきたろうさんの読書レビュー | 読書ログ

プロフィール
ニックネーム:まきたろう
本棚登録件数: 167 冊
レビュー件数: 77 件

自己紹介:
小説と映画と麦酒を燃料に暮らしています。

まきたろうさんの本棚
マイ本棚をブログに設置
絞り込み
絞り込みを解除: すべての本を表示
ステータス:
読み終わった本   読みたい本  
本の所有:
持っている   持っていない