レビューの並び替え:
一覧へ
  • 50件目(全126件)
六つの星星

著者: 川上未映子

出版社:文藝春秋 (2010/03)

評価: 3.0

読了日: 2018/01/03

投稿日: 2018/01/04

性急な問いと、答えが求められる時代だからか、自分で考えるより、他者から教わることに安心感を覚えることが増えていないだろうか。

ときどき社会全体が「平均点」のコピペで形成されているような 違和感を覚えることがある。

そんな中、自分で考えることを生業にしている6名をゲストに川上氏が繰り広げる対話は実に刺激的で面白かった。

答えが容易じゃない疑問や謎をどう問うのか? 生きて、思考して、活動して、消えていく人生そのものが「科学」でもあり「哲学」にも思えた。

『乳と卵』『ヘヴン』など川上氏の代表作を読み解く上でも貴重な対話集。


    まきたろうさんの読書レビュー 「六つの星星」 | 読書ログ

    プロフィール
    ニックネーム:まきたろう
    本棚登録件数: 216 冊
    レビュー件数: 126 件

    自己紹介:
    小説と映画と麦酒を燃料に暮らしています。

    まきたろうさんの本棚
    マイ本棚をブログに設置
    絞り込み
    絞り込みを解除: すべての本を表示
    ステータス:
    読み終わった本   読みたい本  
    本の所有:
    持っている   持っていない