レビューの並び替え:
  • 1~10件 (全1183件)
Kiraさんの読書レビュー一覧

評価: 5.0

読了日:2021/01/14

投稿日:2021/01/14

図書館本。 大身旗本徳山五兵衛(幼名権十郎)の波乱の生涯を描いた中巻。 江戸を出奔した権十郎は、探しにきた家来たちに説得されて江戸に戻る。翌年に亡くなった父のあとを継いで徳山家の当主となり、五兵衛秀栄(ひでいえ)を名のる。本所見廻り方の役職について勤務に精を出すうちに評判がよくなり、十数年後...

評価: 5.0

読了日:2021/01/11

投稿日:2021/01/11

図書館本。 旗本の次男で、父に疎まれた男がたどる生涯を描いた長編の上巻。面白すぎて、600ページあまりを一気読みした。 大身旗本徳山重俊の次男権十郎は、妾腹に生まれついたために父に激しく憎まれる。長男が病死したため後継ぎとなった権十郎は、廃嫡を画策する重俊によって命まで狙われる。敬愛する剣術...

評価: 3.0

読了日:2021/01/10

投稿日:2021/01/10

図書館本。 江戸の闇の世界に生きる香具師や、仕掛人を描いた話を集めた短編集。八篇収録。 闇の世界を牛耳る香具師や殺し屋の話だから、血なまぐさいものばかりである。縄張り争いに明け暮れる香具師と仕掛人の間に、絆などあろうはずがない。いつか裏切られ、自分も殺される。非情な世界である。 こうし...

評価: 5.0

読了日:2021/01/09

投稿日:2021/01/09

図書館本。 ささいなことで人を殺めて闇の世界に足を踏み入れた武士と、その武士に父を殺された娘がたどる運命を描いた長編。 父の敵を探し続ける堀辰蔵は、空腹で逆上して煙管師を殺してしまう。その煙管師の娘お道は孤児となり、御用聞きの親分に引き取られるが、やがて小間物問屋の奥女中として奉公に出る。 ...

評価: 4.0

読了日:2021/01/08

投稿日:2021/01/08

図書館本。 武士でありながら戯作者として、お上を批判した恋川春町を描いた作品。 小さな藩の藩士倉橋寿平のもうひとつの顔は、人気戯作者恋川春町。松平定信による娯楽規制を皮肉った黄表紙でお上ににらまれ、ついに定信から呼び出しをくらう。 春町は「菩薩のような女」を探し求めて六人の女とかかわり...

評価: 4.0

読了日:2021/01/07

投稿日:2021/01/07

図書館本。 短編集で11篇収録。 「恥」と「へそ五郎騒動」は真田騒動に題材をとったもので、長編『真田騒動』を読みたいという気にさせてくれた。 「舞台うらの男」は、『おれの足音』でも活躍した服部小平次に焦点をあてた話で、池波氏の忠臣蔵ものをもっと読みたいと思っていたのでタイムリーに楽しめ...

評価: 5.0

読了日:2021/01/06

投稿日:2021/01/06

図書館本。下巻。 この巻は、吉良邸に討ち入り、吉良上野介の行方をつきとめたところで終わる。上下巻あわせて900ページをこえる長編だが、面白くて退屈とは無縁だった。 忠臣蔵とは何か、ふつうの仇討ちとどこが違うのかがくりかえし語られていて、巻末の解説によれば大石内蔵助の行動は政治行動だったと...

評価: 5.0

読了日:2021/01/02

投稿日:2021/01/02

図書館本。 大石内蔵助の生涯を青年時代から描いた長編の上巻。 この巻は、妻を迎えた内蔵助に後継ぎの主悦(ちから)が生まれるまで。 終盤に時代背景の描写があるのだが、この時代はあの悪名高い「生類あわれみの令」を出した犬公方綱吉による独裁政治の時代だったのだと初めて知った。 将軍綱吉も狂...

評価: 5.0

読了日:2021/01/01

投稿日:2021/01/01

図書館本。 幕末の動乱を駆け抜け、二十七歳で命を散らした美貌の剣士の物語。 心形刀流伊庭道場の後継ぎ伊庭八郎は、ある秘密を得た十六歳で剣の道に進み、天才剣士の名をほしいままにする。幕臣として将軍の上洛に従い、大政奉還で幕府の崩壊をまのあたりにした八郎は、同士を募って遊撃隊を組織し、薩摩長州の...

評価: 4.0

読了日:2021/01/01

投稿日:2021/01/01

図書館本。 剣聖といわれた塚原卜伝の老境を描いた短編集。八話収録。 時代小説を読んでいると塚原卜伝の名をときどき見かけるが、どんな剣客だったのか本書を読んで少しわかった。 本書の短編は、年老いてからも諸国を巡る武者修行に出た卜伝を描いたものだが、その境地は「無手勝流」、つまり手を使わず...

  • 1~10件 (全1183件)

Kiraさんの読書レビュー | 読書ログ

プロフィール
ニックネーム:Kira
本棚登録件数: 2604 冊
レビュー件数: 1184 件

自己紹介:
読むのはBLが多いですが、ミステリや時代物なども読みます。
これまで読んだ本も読み返して登録していこうと思います。
買いたい本も買った本も増える一方ですが。

Kiraさんの本棚
マイ本棚をブログに設置