レビューの並び替え:
  • 1~10件 (全1071件)
Kiraさんの読書レビュー一覧

評価: 4.0

読了日:2020/06/05

投稿日:2020/06/05

図書館本。 シリーズ第八弾。 小藤次の想い人おりょうに縁談がもちこまれる。相手は公家だが、その人柄に不審を抱くおりょうは小藤次に相談する。小藤次が調べてみると、妖術を使うという噂もある。そんな折、おりょうが謎の手紙を残して失踪する。 おりょうの危難に命をかけて駆けつける小藤次が、なんと...

評価: 4.0

読了日:2020/06/03

投稿日:2020/06/04

図書館本。 シリーズ第七弾。 子連れの刺客の遺児で赤子の駿太郎を長屋に連れ帰った小藤次は、その日から子育てに奮闘する。同じ長屋の人たちや得意先の好意に支えられて、小藤次の父親ぶりも板についてくる。しかし、駿太郎の出生が明らかになるにつれ、その命をねらう者があらわれてくる。刺客との戦いに加え、...

評価: 4.0

読了日:2020/05/31

投稿日:2020/06/04

図書館本。 シリーズ第六弾。 久慈行灯の製作を指導するために、赤目小藤次は船で水戸藩へと旅立つ。その船には間宮林蔵も乗っていた。幕府の隠密ではないかと噂される間宮の水戸藩入りの目的は何か。小藤次は水戸家がからむ地図をめぐる騒動に巻き込まれる。 来島水軍の末裔である小藤次にとって、船の旅...

評価: 4.0

読了日:2020/05/29

投稿日:2020/05/29

図書館本。 シリーズ第五弾。 芝神明で起きた陰間殺しの探索を手伝った小藤次は、大宮司から謝礼にと名刀孫六兼元(まごろくかねもと)を贈られる。自ら兼元を研ぐことになった小藤次は、稼ぎの大半をつぎこんで砥石を買う。その後、久慈屋の大番頭観右衛門の高尾山行きにつきそった小藤次は、山中にある研ぎ場で...

評価: 4.0

読了日:2020/05/28

投稿日:2020/05/28

図書館本。 シリーズ第六弾。 旗本の次男や三男で悪事をはたらいてきた悪仲間四人が、恨みによって命を狙われる。まず二人が殺され、残った二人のうち一人は闇稼業の者に下手人の始末を頼み、もう一人の蘭次郎はくらまし屋に依頼する。養子入りが決まっている蘭次郎の希望はくらまし屋七箇条の掟に違反するが、そ...

評価: 4.0

読了日:2020/05/25

投稿日:2020/05/28

図書館本。 シリーズ第四弾。 御鑓拝借の恨みはまだ続いていて、追腹組という刺客集団が小藤次の命を常に狙っている。 年が明けて小舟で初日の出を拝みに行った小藤次は、波間に漂流していた男を助ける。男は島抜けしてきた罪人で、面倒を見てくれた小藤次の小舟と金を盗んで逃げる。千住でその男の始末を...

評価: 4.0

読了日:2020/05/22

投稿日:2020/05/24

図書館本。 耳袋秘帖殺人事件シリーズ第二十四弾。 白金あたりで裕福な家の若い娘たちが四人ほど、立て続けに行方不明になる。さらに、五人目の娘が溺死体で見つかる。同じ頃、異国の金髪娘があちこちで目撃される。いったい何が起きているのか。 ラスト近くで驚いたことに、あの「わるじい」こと愛坂桃太...

評価: 4.0

読了日:2020/05/21

投稿日:2020/05/22

図書館本。シリーズ第三弾。 にぎやかなチャンバラものを久しぶりに読むと面白すぎて、一気読みした。 前作の最後で十三人の刺客たちと決闘した赤目小藤次は、大怪我を負ったにもかかわらず生きのびて甲斐国へ向かう。その道中で女密偵のおしんと知り合い、その探索に手を貸す。しかし、次々と襲い来る刺客を知ら...

評価: 5.0

読了日:2020/05/21

投稿日:2020/05/22

再読。 読んだのは文庫版。単行本既読。 何度読んでも楽しくて夢中になる。初読みのときはむさぼるようにして読んだが、今回はじっくり味わった。 単行本にはなかった巻末の解説を読むと、ドラマではシーズン5から安積が警視庁に異動になって、原作とはちがう路線を進むらしい。でも原作はこのままのメン...

評価: 4.0

読了日:2020/05/18

投稿日:2020/05/22

シリーズ第八弾。 シリーズ中で最も重苦しい感じがつきまとう巻だった。 鵺とは何か、存在するのか。知ろうとする脇坂が洗足家に出入り禁止を言い渡される。 洗足は鉈を振り回す男に襲われたり、指をくれと老婦人に泣きつかれたりする。 マメも襲われるが、もうひとつの人格トウが現われて自分の身を守る。...

  • 1~10件 (全1071件)

Kiraさんの読書レビュー | 読書ログ

プロフィール
ニックネーム:Kira
本棚登録件数: 2452 冊
レビュー件数: 1072 件

自己紹介:
読むのはBLが多いですが、ミステリや時代物なども読みます。
これまで読んだ本も読み返して登録していこうと思います。
買いたい本も買った本も増える一方ですが。

Kiraさんの本棚
マイ本棚をブログに設置