レビューの並び替え:
  • 1~10件 (全576件)
Kiraさんの読書レビュー一覧

評価: 4.0

読了日:2018/04/24

投稿日:2018/04/24

図書館本。シリーズ第三弾で前作の続き。 文化祭での公演を大成功におさめた歌舞伎同好会の次の目標は、新入部員獲得を目指して来年春の新入生歓迎会での寸劇。男子体操部と合同で『白浪五人男』を演じることになり、準備が進んで行く。しかし、本番前日に五人のうちの一人が高熱で舞台に上がれなくなり、またしても...

評価: 4.0

読了日:2018/04/24

投稿日:2018/04/25

図書館本。シリーズ第四弾。 歌舞伎同好会に入部した一年生たちが横柄な態度の指導員に反発して、クロは板挟みになる。福祉センターのボランティアで『白浪五人男』の公演を命じられた新入部員四人が公演当日にボイコットして、クロたちは再びピンチに。 本邦初公開の「ジャージ歌舞伎」が素晴らしかった。そ...

評価: 4.0

読了日:2018/04/24

投稿日:2018/04/24

図書館本。シリーズ第四弾。 この巻では、江戸でおそらく唯一と思われる珍商売穴屋を営む佐平次に弟子入りした孝助が、さまざまな穴開けの技法を学んでいく過程が描かれていて面白い。表題作の六文銭にまつわる穴の謎は、あの真田家に隠されたとされるお宝のありかをめぐる謎かけで、ひょんなことからヒントを得た佐...

評価: 5.0

読了日:2018/04/23

投稿日:2018/04/23

図書館本。前作の続編。 面白すぎて一気読みした。 気性の優しい五明輝はどうしても祟り神に感情移入してしまい、多々良の負担は増すばかり。相棒として失格だと反省する輝だったが、ついに祟り神に体を貸して乗っ取られそうになる。激怒した多々良は輝を解雇するが、手伝いにきた高校生京也が障気に倒れ、やはり...

評価: 5.0

読了日:2018/04/22

投稿日:2018/04/23

図書館本。シリーズ第一弾。 面白くてページをめくる手を止められず、大満足した。本書が発売されてまもなく、美しすぎるカバーイラスト(絵師さんは北沢きょう)に一目惚れしてから気になる本ではあった。でも読んだことのない作家さんなのでためらっているうちに、我が市の図書館がこの春に購入してくれた(その見る目...

評価: 5.0

読了日:2018/04/22

投稿日:2018/04/22

図書館本。 柴錬の時代小説短編集で、初出が1952年から1975年の間の10篇を収録。 表題作の「花は桜木」がとてもよかった。生まれながらに藤戸大三郎の家来となった新蔵の忠義の物語で、父の仇討ちのために武者修行に出た大三郎を陰で支える新蔵の忠誠心に感動した。 巻末の解説にもあるが、収録...

評価: 4.0

読了日:2018/04/20

投稿日:2018/04/21

図書館本。シリーズ第二弾。 この巻では本能寺の変における信長の行方と茶筅の話、石川五右衛門は釜煎りにされたという話、討ち入り後に真実を知ってしまった大石内蔵助の苦悩、酒呑童子退治の真相をおそろし屋の女主人お縁が語る。 お縁もなにやら訳ありで命を狙われており、襲いくる刺客を斬るのは、おそろ...

評価: 5.0

読了日:2018/04/19

投稿日:2018/04/19

図書館本。 さすが、柴錬。面白すぎて第二話からはほとんど一気読みで、580ページあまりをたっぷり楽しんだ。 盲目の与力町小路左門の下で働く岡っ引どぶは醜男ではあるが、自分で工夫した仕込み十手の遣い手で左門の信頼も厚い。どぶが町で拾った事件を左門に報告して指示を仰いだり、謎で行き詰まったときに...

評価: 4.0

読了日:2018/04/18

投稿日:2018/04/19

図書館本。シリーズ第二弾。 どんな穴でも開けるという穴屋を営む佐平次だが、幽霊の耳たぶにどうやって穴を開けるのか興味しんしんで読んだ。 第二話の「時を刻む穴」で料理人対決があって、例のTV番組みたいで面白かった。砂時計と仕組みは同じだが、水時計のほうがもっと奥が深いのだと初めて知った。 こ...

評価: 5.0

読了日:2018/04/17

投稿日:2018/04/17

図書館本。シリーズ第二弾。 副題が「火事と妓が江戸の華」で、久留米藩主となっても正体は大名の皮をかぶった侠客の虎之助が火消しで活躍する痛快な巻だった。 将軍家の菩提寺である芝の増上寺と上野の寛永寺で付け火騒動が起こる。騒動はやがて火消しの優劣をめぐる久留米藩と加賀藩のにらみ合いになっていく。...

  • 1~10件 (全576件)

Kiraさんの読書レビュー | 読書ログ

プロフィール
ニックネーム:Kira
本棚登録件数: 1500 冊
レビュー件数: 577 件

自己紹介:
読むのはBLがほとんどですが、ミステリや時代物なども読みます。
これまで読んだ本も読み返して登録していこうと思います。
買いたい本も買った本も増える一方ですが。

Kiraさんの本棚
マイ本棚をブログに設置
絞り込み
絞り込みを解除: すべての本を表示
ステータス:
読み終わった本   読みたい本  
読んでいる本  
本の所有:
持っている   持っていない  
Kiraさんのタグ:
シリーズもの   人外   時代もの   ミステリ   けなげ   SF   児童書   短編集   TL   陰陽師   学園   泣けた   古典読み物   コルセーア   バンダル   アクション   騎士   歴史もの   民話伝承   ドラゴン   ムシシリーズ   ラブコメ   記憶喪失   異世界   魔界   宝探し   大阪弁   裏切り   時代伝奇もの   ロマサス   古代   ヒストリカル