レビューの並び替え:
  • 1~10件 (全374件)
Kiraさんの読書レビュー一覧

評価: 5.0

読了日:2017/09/21

投稿日:2017/09/22

再読。初読みは、たぶん1996年。その当時にぼんやり読んだだけで気づけなかったことを、今回はちゃんととらえることができた。 本書は『今昔物語集』を題材にして、女性の目で再編した小説集である。男性視点の原書に対して、「『人間は自由なものとして生まれている』とする人権の思想で」見直されたものである...

評価: 4.0

読了日:2017/09/20

投稿日:2017/09/22

小学校の学級文庫にあって好きだった本書を大人になってから買おうとしたが、品切れがずっと続いていた。それが1987年8月にカバー付きの改版で復刊され、ほくほくして買った。書籍画像は新版(2006年)のもの。 本書には、お釈迦様の前世の物語である「ジャータカ物語」からの説話30編がおさめられている...

評価: 5.0

読了日:2017/09/20

投稿日:2017/09/20

慶次郎縁側日記第四集。再読。 「峠」:160頁ほどの中編。富山の薬売り四方吉は江戸からの帰り道に碓氷峠で追いはぎに襲われ、誤って相手を谷底に突き落としてしまう。江戸に引き返し、宗七と名乗って塩売りをするが、四年後、宗七の妻おつぎが現れる。碓氷峠にそれぞれの人生の峠が重なる。 「天下のまわ...

評価: 5.0

読了日:2017/09/19

投稿日:2017/09/19

シリーズ最終巻。読むのは4回目。 長安の都を出てから十四年目の秋、いよいよ天竺に着いた悟空たちは釈迦如来様のまします雷音寺をめざす。そこにたどり着くまでに、三蔵が女難にあったり、盗人の疑いをかけられたりと相変わらず苦難は絶えない。 ようやく雷音寺で観音様にも出迎えられて感動の授経かと思いきや...

評価: 5.0

読了日:2017/09/18

投稿日:2017/09/22

1996年刊。再読。 読み終わった後に不思議な余韻の残る童話が六編おさめられている。英国の作家アリソン・アトリーの手による物語は、作者が育った環境からごく自然に生まれてきたように思う。 深い森に囲まれていれば、ピクシーの存在も身近に感じられるだろう。「ピクシーのスカーフ」「妖精の花嫁ポリー」...

評価: 4.0

読了日:2017/09/17

投稿日:2017/09/21

ヴィクトリア朝時代の女流作家メアリ・ド・モーガンの三冊目にして最後の童話集。本書は1979年刊。私が初めて買って読んだのは1980年代の半ば。久しぶりに読み返した。 創作童話とはいえ、フェアリー・テイルズの形式をふまえた物語が七編おさめられている。もともと語って聞かせるものなので、耳に心地よい...

評価: 5.0

読了日:2017/09/17

投稿日:2017/09/21

再読。鬼と人の愛を描くBLアンソロジー。 「叡山夜話」夢乃咲実 美貌の稚児香寿丸は叡山の権力者空天阿闍梨に毎夜いたぶられ、絶望の日々を送っている。ある夜、鬼の破天に出会った香寿丸は己を食ってほしいと頼むが...。 明るい物語が多い夢乃先生もこんなにダークな話を書かれるのかと、ベテラン作家の...

評価: 5.0

読了日:2017/09/17

投稿日:2017/09/22

再読。精霊に守護されるアルヴィンと年下の騎士ダンテの物語。 精霊の恵みを受けて豊かなペネポレントの領主アルヴィンは、森で黒装束の騎士ダンテに出会う。15年ぶりに再会したダンテは、もはや精霊の存在を信じられないかたくなな人間に変わりはてていた。 この作家様は執筆を通じて、「信じる」とはどういう...

評価: 5.0

読了日:2017/09/16

投稿日:2017/09/19

1996年9月に本書が出版された時は本当にうれしくて買いに走り、愛おしむように読んだ。同じ作者と訳者による童話集『風の妖精たち』(1979年)を読んだのが1980年代半ばで、作者の名前は10年あまりを経ても忘れられなかった。 訳者あとがきによれば、ヴィクトリア朝時代の作家メアリ・ド・モーガンはお話...

評価: 4.0

読了日:2017/09/16

投稿日:2017/09/18

再読。大正時代もの。 孤児で一人暮らしの夏芽は、記憶を失って川縁に倒れていた青年を助ける。泉水と呼び名をつけて世話をするが、ある日仕事から帰ると泉水の姿がなく、東条という華族の屋敷に連れていかれるが...。 記憶を取り戻した東条の中に泉水の面影を探す夏芽の想いがせつない。 泉水と東条にもう...

  • 1~10件 (全374件)

Kiraさんの読書レビュー | 読書ログ

プロフィール
ニックネーム:Kira
本棚登録件数: 818 冊
レビュー件数: 374 件

自己紹介:
読むのはBLがほとんどですが、ミステリや時代物なども読みます。
家にある本も読み返して、こちらの本棚に登録していこうと思います。
買いたい本も買った本も増える一方ですが。

Kiraさんの本棚
マイ本棚をブログに設置
絞り込み
絞り込みを解除: すべての本を表示
ステータス:
読み終わった本   読みたい本  
本の所有:
持っている   持っていない  
Kiraさんのタグ:
人外   シリーズもの   時代もの   けなげ   児童書   TL   SF   ミステリ   泣けた   学園   コルセーア   バンダル   アクション   短編集   騎士   大阪弁   記憶喪失   ヒストリカル   古典読み物   ロマサス