レビューの並び替え:
  • 1~6件 (全6件)
Kiraさんの読書レビュー一覧

評価: 4.0

読了日:2019/04/14

投稿日:2019/04/14

図書館本。 伝説シリーズ第二弾。ノベルス版二段組み。 岡山県警から要請されて、STの面々は岡山に出張し、東京・神奈川・大坂で起きた連続殺人事件の解明にあたる。被害者はいずれも岡山に関係する曰く付きの人物で、遺体の背中には「モモタロウ」の文字と五芒星のマークが刻まれていた。STが注目した桃太郎...

評価: 5.0

読了日:2019/04/01

投稿日:2019/04/02

図書館本。ノベルス版二段組み。 STのメンバーの名字にちなんだ色シリーズ第2弾。 面白すぎて、どんどんページをめくった。主に活躍するのは法医学担当の赤城左門。 インフルエンザで大学病院の診察を受け、処方された薬を飲んだ男性が急死する。遺族が起こした民事訴訟は遺族側の敗訴となるが、遺族は刑事...

評価: 4.0

読了日:2019/03/29

投稿日:2019/03/29

図書館本。ノベルス版二段組み。 STのメンバーの名字にちなんだ色シリーズ第3弾だと思う。 主に活躍するのは、ふだんはなんとなく影の薄い山吹才蔵。 僧侶でもある山吹は、いつも現場でお経をあげる。化学担当であるが、現代的な問題に禅の教えからのアプローチをすることもある。 ある宗教団体の若...

評価: 4.0

読了日:2019/03/26

投稿日:2019/03/26

図書館本。シリーズ第二弾。 公園で発見された遺体の死因はフグ毒で、同じ死因の事件がもう一件起きる。捜査本部に組み込まれたSTは存続の危機にさらされており、ここで何とか手柄を立てて心証をよくしたいと、とりまとめ役の百合根は焦るが、メンバーは相変わらずマイペースで動く。 二つの事件はどこで、どう...

評価: 4.0

読了日:2019/03/23

投稿日:2019/03/24

図書館本。 STシリーズは初期の3作のあと、個々のメンバーを象徴する色シリーズが続き、伝説殺人ファイル3作という流れになるようである。 本書はその第一弾で、相次いで起きた伊豆大島と奄美大島のダイビング事故と、ワイドショーの女性キャスター溺死に為朝伝説がからむ謎をSTのメンバーたちが解いて...

評価: 4.0

読了日:2019/03/18

投稿日:2019/03/19

図書館本。 異能力集団ともいえる科学特捜班の活躍を描くシリーズ第一弾。 STのメンバー5人の紹介といった感じの巻だが、美貌の男性プロファイラー青山翔と、発達した嗅覚の持ち主で古武道の達人である黒崎勇治が気に入った。 若い中国人女性を狙った猟奇殺人事件が二件起きる。二つの事件につながりは...

  • 1~6件 (全6件)

Kiraさんの読書レビュー | 読書ログ

プロフィール
ニックネーム:Kira
本棚登録件数: 2215 冊
レビュー件数: 916 件

自己紹介:
読むのはBLが多いですが、ミステリや時代物なども読みます。
これまで読んだ本も読み返して登録していこうと思います。
買いたい本も買った本も増える一方ですが。

Kiraさんの本棚
マイ本棚をブログに設置