レビューの並び替え:
一覧へ
  • 95件目(全905件)
半夏生

著者: 今野敏

出版社:角川春樹事務所 (2009/02)

評価: 5.0

読了日: 2019/02/11

投稿日: 2019/02/11

図書館本。
面白すぎてページをめくる手が止まらず、安積班の魅力をたっぷり楽しんだ。

お台場で身元不明のアラブ系外国人男性が行き倒れ、まもなく高熱で死亡する。それを機にバイオ・テロの疑いが持たれ、安積班も騒動にいやおうなしに巻き込まれる。
班のメンバーである須田と黒木も感染した可能性があり、隔離される。メンバー二人を欠いたまま、安積班は苦戦する。

冒頭からノンストップのサスペンスに人間ドラマも加わって、うまいなぁと唸らされた。交通機動隊小隊長の速水と安積の信頼関係や、須田と安積の絆もじっくりと描かれている。速水小隊長がいつも格好よくて、個人的にとても気に入っている。


    Kiraさんの読書レビュー 「半夏生」 | 読書ログ

    プロフィール
    ニックネーム:Kira
    本棚登録件数: 2200 冊
    レビュー件数: 906 件

    自己紹介:
    読むのはBLが多いですが、ミステリや時代物なども読みます。
    これまで読んだ本も読み返して登録していこうと思います。
    買いたい本も買った本も増える一方ですが。

    Kiraさんの本棚
    マイ本棚をブログに設置