レビューの並び替え:
一覧へ
  • 91件目(全654件)
穴屋佐平次難題始末 (徳間文庫)

著者: 風野 真知雄

評価: 5.0

読了日: 2018/04/16

投稿日: 2018/04/16

図書館本。シリーズ第一弾。
『穴屋でございます』に改題される前の初版。第三弾から読んでわからなかったことが腑に落ちた。

本作では、どんな穴でも開ける穴屋を営む佐平次が絵師葛飾北斎と知り合ういきさつや、蛇使いお巳よとのなれ初めが語られている。佐平次の過去の仕事は今作で早くも明かされるが、周囲の者にはまだ秘密になっている。変わった商売で面白いが、過去に生き埋めになったトラウマで穴掘りの最中に閉所恐怖症の発作が起こるというのも因果なものである。
第二話で若い頃の遠山金四郎が出てきたのが楽しかった。東洲斎写楽の正体が謎だという第五話には驚かされた。


    Kiraさんの読書レビュー 「穴屋佐平次難題始末 (徳間文庫)」 | 読書ログ

    プロフィール
    ニックネーム:Kira
    本棚登録件数: 1687 冊
    レビュー件数: 655 件

    自己紹介:
    読むのはBLが多いですが、ミステリや時代物なども読みます。
    これまで読んだ本も読み返して登録していこうと思います。
    買いたい本も買った本も増える一方ですが。

    Kiraさんの本棚
    マイ本棚をブログに設置
    絞り込み
    絞り込みを解除: すべての本を表示
    ステータス:
    読みたい本   読み終わった本  
    読んでいる本  
    本の所有:
    持っていない   持っている  
    Kiraさんのタグ:
    シリーズもの   人外   時代もの   ミステリ   けなげ   SF   児童書   短編集   TL   陰陽師   泣けた   学園   古典読み物   コルセーア   騎士   アクション   バンダル   ドラゴン   民話伝承   歴史もの   ムシシリーズ   ラブコメ   時代伝奇もの   記憶喪失   魔界   宝探し   異世界   大阪弁   裏切り   現代   ロマサス   ヒストリカル   古代