レビューの並び替え:
  • 1~10件 (全185件)
decoさんの読書レビュー一覧

評価: 5.0

読了日:2018/07/17

投稿日:2018/07/17

 最初はスケールが大きいストーリーを想像していましたが、意外と「ジャストサイズ」な冒険物語でした。  まず、主人公が4人の小さな子供達ですし、物語の入口がなんと衣装ダンスです(笑)。  それでも結構読み応えはありますよ!  子供の頃友達としていた本格的なごっこ遊びのようです。  正義と悪...

評価: 5.0

読了日:2018/06/29

投稿日:2018/06/29

 「課題の分離」が一番印象に残りました。  結局それぞれの課題は、各自で解決しなければならないんですね:)。  「相手の為に何かしてあげたい!」と思っても、出来ることと出来ないことを見極める必要があることが分かりました。  各自が自分自身の課題にしっかり向き合えるようにならないと、本当の解...

評価: 5.0

読了日:2018/06/29

投稿日:2018/06/29

 とても面白く読めました!  分かりやすい!!!  「〇〇だったら幸せになれたのに」の「〇〇」は「幸せの代用品」に過ぎず、本当の幸せは、「幸せになる!」と決めた時から既に発生するんですね。  その気になれば、誰もが自分の幸せを左右することはできないことが分かりました。  また:  ...

評価: 5.0

読了日:2018/06/29

投稿日:2018/06/29

 ストレスは悪いものだと私も長い間思ってきましたが、よくよく考えてみたら、確かにこの漫画にある通り、ストレスによって成長したことも多くありました。  実害がない限り、ストレスは味方、エネルギーなんですね!  上手にストレスを使いこなせるようになりたいです!:)

評価: 5.0

読了日:2018/06/23

投稿日:2018/06/23

『ボクの彼女は発達障害』はくらげさんが第三者として、当事者である彼女のあおさんの特性についてまとめたものです。  中には当事者に対し、どのようにサポート・理解したらいいのかについてもヒントが満載!  親しい人が発達障害だった場合、どのようにして支援すればいいのか知りたい方にオススメの一冊です。...

評価: 5.0

読了日:2018/06/23

投稿日:2018/06/23

『ボクの彼女は発達障害』はくらげさんが第三者として、当事者である彼女のあおさんの特性についてまとめたものです。  中には当事者に対し、どのようにサポート・理解したらいいのかについてもヒントが満載!  親しい人が発達障害だった場合、どのようにして支援すればいいのか知りたい方にオススメの一冊です。...

評価: 4.0

読了日:2018/06/23

投稿日:2018/06/23

 内容は、ニキ・リンコさんの実体験に基づき、今まで「モンダイな想像力」によって起こしたトラブルの数々、及びそれらの克服法です。  子供の頃からの体験も多くのっていますので、発達障害のお子さんをお持ちの方にもオススメです。  字が大きくて読みやすく、説明の補足として漫画や挿絵などもあります...

評価: 5.0

読了日:2018/06/02

投稿日:2018/06/02

当事者さん達はどのような思いで、どのように生活しているのか?それを知りたい方にオススメです。

評価: 5.0

読了日:2018/06/02

投稿日:2018/06/02

当事者さん達はどのような思いで、どのように生活しているのか?それを知りたい方にオススメです。

評価: 4.0

読了日:2018/06/02

投稿日:2018/06/02

自分自身や、周りの方がアスペルガーかも?と思った時、ざっくりアスペルガーの特性について知りたい方にオススメします。

  • 1~10件 (全185件)

decoさんの読書レビュー | 読書ログ

プロフィール
ニックネーム:deco
本棚登録件数: 194 冊
レビュー件数: 185 件

自己紹介:
多ジャンルの本を読み漁ります\(//∇//)\
また、情報収集の為、発達障害関連書を集めていきます!

ブログやってます→
http://www.gifteddecoboko.com/

decoさんの本棚
マイ本棚をブログに設置
絞り込み
絞り込みを解除: すべての本を表示
ステータス:
読み終わった本   読みたい本  
本の所有:
持っていない   持っている