レビューの並び替え:
  • 1~10件 (全17件)
Ponpokoさんの読書レビュー一覧

評価: 4.0

読了日:2019/09/01

投稿日:2019/09/01

平の将門から西郷隆盛までの武士の物語を、山のものと海のものの対立として俯瞰する。螺旋プロジェクトの1冊。なかなかに楽しめた。

評価: 4.0

読了日:2019/08/25

投稿日:2019/08/25

江戸から明治への変革の時代、明治神宮の森を100年、150年計画で造った人々、明治天皇の想いなど知らないことが多く興味深かった。

評価: 3.0

読了日:2019/08/21

投稿日:2019/08/25

第一次世界大戦を俯瞰する魔物へと変わった軍人。戦争や戦時の一般人の暮らしぶりもわかってまずまず面白かったが、歴史的な知識不足でやや消化不良気味。

評価: 3.0

読了日:2019/08/06

投稿日:2019/08/06

痛みと祖先の関係が解き明かされて行くのだが何だかわからないままのような。「f植物園の巣穴」もだいぶ前に読んで忘れていて頭の中でつながらず。

評価: 5.0

読了日:2019/07/31

投稿日:2019/08/01

平安時代、朝廷と周辺の地方の民の対立を描いて波乱万丈で哀しい物語。安倍清明も前半出てきた。

評価: 3.0

読了日:2019/07/26

投稿日:2019/07/26

2つの医学の対立は面白かったが、権謀術数複雑でわかりにくかったな。

評価: 5.0

読了日:2019/06/28

投稿日:2019/06/28

長編だがぐいぐい最後まで読めた。将棋がわかっていれば対戦部分ももっと楽しめたのだが。それでも刑事側と捜査される側の並行した物語で十分謎解きを楽しんだ。

評価: 5.0

読了日:2019/06/26

投稿日:2019/06/26

明治の女流歌人の話としか知らずに読み始めて、水戸藩の幕末維新のころの壮絶な物語、恋物語でもあり、胸を打たれた。

評価: 5.0

読了日:2019/06/01

投稿日:2019/06/01

「雲上雲下」読了。面白かったあ。昔語りと創作、天上と民草をつなぐ物語。個々のお話も面白く、全体の物語もよく出来ていた。

評価: 4.0

読了日:2019/01/30

投稿日:2019/01/30

親子4代に渡る物語で教育を軸に面白かった。ドラマも楽しみ。

  • 1~10件 (全17件)

Ponpokoさんの読書レビュー | 読書ログ

プロフィール
ニックネーム:Ponpoko
本棚登録件数: 60 冊
レビュー件数: 17 件
Ponpokoさんの本棚
マイ本棚をブログに設置
絞り込み
絞り込みを解除: すべての本を表示
ステータス:
読み終わった本   読んでいる本  
本の所有:
持っていない   持っている