レビューの並び替え:
  • 1~10件 (全69件)
理子*さんの読書レビュー一覧

評価: 5.0

読了日:2018/04/04

投稿日:2018/04/04

 魅惑的な女性たちが浮かんでは消え、最後には一人の女性のいる薄暗い部屋に通う物語。  ただの官能小説ではない、女性のあり方、ひいては人間というもののあり方、生きる意味、結婚するということ、「生活」というものの持つ重さとそれを持たない女性の軽さなど、あぁ、と実感を持ってうなずけるテーマが幾つも散りば...

評価: 5.0

読了日:2018/04/04

投稿日:2018/04/04

 村山さんの小説の中でも、軽い恋愛小説ではなく、どちらかと言えば深刻な方。けれど、たとえば登場する無邪気でおしゃまな女の子や、やくざの一味に身を置くが深いやさしさを持ち続けている人物など、随所に明るい人々がおり、ねっとりとした官能小説の類とはまた異なる、読了後にもそこまで気分が沈まず、満足感のある1...

評価: 5.0

読了日:2018/04/04

投稿日:2018/04/04

 吉行淳之介の感覚や考え方がするっとわかる1冊。文学、男と女、紳士、人物の四章に分かれていて、それぞれのテーマに沿ったエッセイが選ばれています。

評価: 4.0

読了日:2017/06/22

投稿日:2017/06/22

 12世紀修道院の専門家が、修道院について、前提的知識のない一般の日本人にもわかる言葉で書いた本だと思います。これを読み、記載されている映画を見たりすると、自分とは縁遠いと思っていた修道院世界についてかなり実感が持てるようになるのではないでしょうか。  ヨーロッパには現在も、そういう荘厳なキリスト...

評価: 4.0

読了日:2017/06/07

投稿日:2017/06/07

 エンプティスター、空っぽの星。  最終的には人は一人かもしれない。  この世の出来事は単なる暇つぶしにすぎないのかもしれない。  それならどうして、こんなにも苦しいのだろうか?  自分と世界との距離を感じる。  けれど、うまく関わっているように見える人だって、同じように感じている...

評価: 4.0

読了日:2017/06/07

投稿日:2017/06/07

 ビール好きな日本人にぜひ読んでほしい1冊。ただなんとなく、よりいろいろわかって飲むとさらにおいしいですよ?しかも日本のだけじゃなくてヨーロッパのいろんなビール、飲んでみたいと思いません?

評価: 5.0

読了日:2017/06/07

投稿日:2017/06/07

 ディスカスという、熱帯魚を育てる人の中でもその飼育が困難であるとされる魚の世話に身も心も捧げた男性の物語。  水のペーハーがどうだとか、水槽の管の仕組みやその他、熱帯魚を育てたことがない人にとっては、理科の専門書かと思われる記述が羅列される箇所が幾度もあり、本当に著者は熱帯魚が好きなのだろうなぁ...

評価: 4.0

読了日:2017/05/25

投稿日:2017/05/25

 いわゆる文豪たちの作品に一気に触れられるので、教科書以外で真面目に読んだことがないという人でも、初めに手に取るのにいいと思う。だいたい、短篇でも1つ読めば、自分が合う作家、もっと読みたいと思う作家はなんとなくピンとくるものなので、文豪のどこから手を付ければいいかわからない、という時は、ひとまず、騙...

評価: 4.0

読了日:2017/05/22

投稿日:2017/05/22

 有名な社会学者二人が、キリスト教の疑問に思われる点について、あれこれと対話している本である。素朴な疑問やツッコミどころを、大澤さんが、遠慮なく次々吐き出している所が面白い。逐一、自分の言葉でそれに説明を加えてくれる橋爪さん、それに対しまた思ったことを返す大澤さん…… キリスト教に関心はあるけれどよ...

評価: 3.0

読了日:2017/05/22

投稿日:2017/05/22

 短編集。自己愛が強く、それゆえ孤独な男性(または女性)が不器用ながら男女関係をはぐくんだり、はぐくまなかったりする話。……それは大崎さん作品いつもながらのトーンです。  付き合って別れて、忘れられない異性がいるひと。  付き合うまでの深い関係になっていないけれど、ふと思い出してしまう、なぜ...

  • 1~10件 (全69件)

理子*さんの読書レビュー | 読書ログ

プロフィール
ニックネーム:理子*
本棚登録件数: 84 冊
レビュー件数: 69 件

自己紹介:
アイコンは『なのは洋菓子店のいい仕事』(若木民喜)タイム兄さんです。古典、人文書、漫画など何でも読みます。

理子*さんの本棚
マイ本棚をブログに設置
絞り込み
絞り込みを解除: すべての本を表示
ステータス:
読み終わった本   読みたい本  
本の所有:
持っていない   持っている