レビューの並び替え:
  • 1~10件 (全13件)
猿山リムさんの読書レビュー一覧

評価: 5.0

読了日:2019/10/18

投稿日:2019/10/18

 面白そうな雰囲気と地雷臭を併せ持つタイトルに買ったはいいけど読むのを躊躇していたけどやっと読了。  「売国しよう」ってタイトルでどう話を作るのかという部分が肝だったんだけど成程こう料理したのか。  小国の王子が、一番いい条件で大国へと吸収されることをもくろむんだけど…な話。  王子は天才だか...

評価: 5.0

読了日:2019/10/17

投稿日:2019/10/18

 子供の頃、徹底的に調べた。  表紙のヒロインの持っているのは、シャベルである。  そんな拘りの層も納得な対処でカバーを裏返すとちゃんと「シャベル無双」になる配慮に感服。  作中では、それほどのこだわりが無い様で所謂「園芸用スコップ」も表紙のイラストの物も、ひとしく「スコップ」で統一されている...

評価: 4.0

読了日:2019/10/17

投稿日:2019/10/18

 「歴史」の知識を活かして異界でブイブイ言わす知識チートどストレート系。  ただ、歴史に刻まれこそしても医学知識が必要な「疫病」を持ち込んだり、戦国時代などの合戦以外のところの戦争をモチーフにするなど、他のこれ系と違いを打ち出してきているのはさすがはベテラン。  物語は綺麗にまとまり、完結な...

評価: 5.0

読了日:2019/10/15

投稿日:2019/10/16

 単独犯による二千人以上の大量虐殺。  そこへ至るために逆算して、動機や手段を構成していったのかなと。  あり得ない状況をあり得るかもしれない風に描く…ある意味ハードSFに近いほど現実離れした話ではあるが、きっちり現代の世界に納め切ったミステリ。  犯人側から描く、大量殺人。  普通の作家が...

評価: 5.0

読了日:2019/10/14

投稿日:2019/10/14

 贔屓の作家で面白いのが分かっていると、読むのを後回しにする癖が出て漸く読了。  いいね。あまりに良すぎて、内容に何も触れられない。  このタイトルの作品である以上、何を書いてもネタバレに抵触しそうで。  ライトノベルらしくない文体で、ライトノベルらしい展開と、ライトノベルではありえないレベル...

評価: 3.0

読了日:2019/10/14

投稿日:2019/10/14

 挿話の科学講座に「空想科学ではない」と明言されているけれど、かっきりきっちり空想科学(サイエンス・フィクション)な作品。  まぁ多分、SF(すこし・ふしぎ)ではないと言いたかったんだろう。  ダジャレめいたタイトルではあるが、コメディ要素は希薄。    未来の話。  火星移民の話があ...

評価: 2.0

読了日:2019/10/08

投稿日:2019/10/08

 タイトルに惹かれて購入。  「数字で救う! 弱小国家」と同じ著者と後で知り、期待して読み始める。  おそらく企画先行で、「理系が恋に落ちたので証明してみた。」や「かぐや様は告らせたい」みたいな作品を、理系作品のヒットのある著者に書かせてみた感じなのかなと推測。  素直な著者は、そのまんまそれ...

評価: 4.0

読了日:2019/10/08

投稿日:2019/10/09

 未来のお話。  少し不思議じゃない方のSF。  閉鎖された完全世界である、アルコロジーの崩壊した世界を旅する姉弟の物語。  人間とロボットの境界の薄い世界で、廃墟となったアルコロジー(検索してください)を巡り調査する。  1巻は、ロボットメインの話だったけど、今巻は人間の話。  水の世界...

評価: 3.0

読了日:2019/10/07

投稿日:2019/10/08

 DVD作品ではあるが、映画ログの方でヒットしなかった。  ISBNがあったのでこちらでヒットしたから本屋流通だったのだろう。  女子高生の告白から恋愛というような感じをイメージさせないことも無い雰囲気があるんだか無いんだかの、普通なイメージビデオ。  入浴シーンはあるも水着着用・ポロリなしの...

評価: 4.0

読了日:2019/10/04

投稿日:2019/10/06

 読書ログに登録するのは初だけど、5巻ということもあり基本構造は割愛。  一つの原作を何故か二つの雑誌で別々にコミカライズされている謎展開のこの作品を、交互に読み進め、ようやく追いついたのかしら。  原作の2巻も読了済。  原作をベースに、基本同じ話を語っているわけだけど、取捨選択の違...

  • 1~10件 (全13件)

猿山リムさんの読書レビュー | 読書ログ

プロフィール
ニックネーム:猿山リム
本棚登録件数: 13 冊
レビュー件数: 13 件

自己紹介:
 本格ミステリを中心に割と何でも読む癖、好き嫌いのはっきりした厄介な偏食家。
 雑食なのに笹しか喰わないパンダのような嗜好です。
 小説以外の、諸々の本も登録していけたらと思います。

猿山リムさんの本棚
マイ本棚をブログに設置
投稿月別
すべて
2019年10月 (13)
絞り込み
絞り込みを解除: すべての本を表示
ステータス:
読み終わった本  
本の所有:
持っている  
猿山リムさんのタグ:
マンガ   理系   DVD   映画