レビューの並び替え:
一覧へ
  • 8件目(全13件)
鍵つきテラリウム(2) (メテオCOMICS)

著者: 平沢 ゆうな

評価: 4.0

読了日: 2019/10/08

投稿日: 2019/10/09

 未来のお話。
 少し不思議じゃない方のSF。
 閉鎖された完全世界である、アルコロジーの崩壊した世界を旅する姉弟の物語。
 人間とロボットの境界の薄い世界で、廃墟となったアルコロジー(検索してください)を巡り調査する。
 1巻は、ロボットメインの話だったけど、今巻は人間の話。
 水の世界「レインフォレスト編」が半分以上を占め、残り姉弟の過去を知る話へ繋がり次巻へつづく。

 ピノとその姉のチコ。
 アチャではないし、こちらのチコはボーっと生きていても叱ったりはしない。
 そして、この物語のテーマも「生きる」。
 ボーっとでも生きていれば、お腹がすく。

 初回特典らしきカラーイラストと、アニメイト特典のカードゲット。
 カバー下のメッセージも嬉しい特典。


    猿山リムさんの読書レビュー 「鍵つきテラリウム(2) (メテオCOMICS)」 | 読書ログ

    プロフィール
    ニックネーム:猿山リム
    本棚登録件数: 13 冊
    レビュー件数: 13 件

    自己紹介:
     本格ミステリを中心に割と何でも読む癖、好き嫌いのはっきりした厄介な偏食家。
     雑食なのに笹しか喰わないパンダのような嗜好です。
     小説以外の、諸々の本も登録していけたらと思います。

    猿山リムさんの本棚
    マイ本棚をブログに設置
    投稿月別
    すべて
    2019年10月 (13)
    絞り込み
    絞り込みを解除: すべての本を表示
    ステータス:
    読み終わった本  
    本の所有:
    持っている  
    猿山リムさんのタグ:
    マンガ   理系   DVD   映画