レビューの並び替え:
  • 1~10件 (全14件)
れのおさんの読書レビュー一覧

評価: 評価なし

読了日:2017/03/25

投稿日:2017/03/25

たまたま、じゃじゃ馬グルーミンアップを読んでから、個人的なゆうきまさみブームで、最新作「白暮のクロニクル」に辿り着く。 前作「鉄腕バーディー」は6巻程読んでみたものの、毛色が合わず挫折。どうも設定に乗り切れなかった(基本的に長編作品って苦手なのだ、アホなので)。 白暮のクロニクル10巻ま...

評価: 評価なし

読了日:2017/03/21

投稿日:2017/03/21

機会があって、全巻読破。疲れた。 一応ラブコメに属するのかと思うけれど、丁寧に調べられた競馬のディテールが凄い。 ラブコメというジャンルは主人公とヒロインが結ばれると、話の推進力がなくなってしまい、ダレてしまったり、最終回になる。 しかしこの作品は馬産を生業とするある一族の家族の物語で...

評価: 評価なし

読了日:2017/03/19

投稿日:2017/03/19

先月読んだ「愛犬家殺人事件」が面白かったので、もう少しノンフィクション作品を読んでみたくなり購入。 2008年に「死刑なるため」に無差別殺人事件を起こした金川真大を取材した、読売新聞水戸支局取材班による筆。 死刑を望む人間に、死刑は有用なのか? 作中でも書かれているように、それは尊厳死...

評価: 評価なし

読了日:2017/03/09

投稿日:2017/03/09

宇宙戦艦ヤマトのプロデューサーで著名な、西崎義展の一代記。 下馬評ではもっと最高に狂った感じかと思ったが、読む前の予想ほどは……と言うくらい。 その暴君っぷりや、金銭に関してのシビアさ。さらに飲む打つ買うを地でいく私生活には、「あー、絶対一緒に仕事したくない」と十二分に思わせてくれる。 しかし...

評価: 評価なし

読了日:2017/03/09

投稿日:2017/03/09

あだち充の作品をちゃんと読むのは初めて。 こんなスポーツ漫画他にありえない。こんなに淡々と話が進むなんて。 それが良さであり、物足りなさでもある。 個人的には楽しんだが、野球漫画というよりかは、恋愛漫画としての側面を楽しんだんだと思う。 あと、あだち充の漫画の巧さ。演出がいちいち小憎い。有名...

評価: 3.0

読了日:2017/02/21

投稿日:2017/02/21

青春漫画のまったく新しいマスターピース。

評価: 評価なし

読了日:2017/02/12

投稿日:2017/02/12

熊倉献という方の、よく分からないが……恐らく初の商業誌ベースの作品集。 Boy meets Girlな短編集で、絵柄はすこぶる可愛らしい。 俺個人としては、短篇が好きで、一部を除いた、だいたいのものは短篇であればいいとおもっているタチなので、なかなか面白かった。 タイトル通り、全編ぼん...

評価: 評価なし

読了日:2017/02/09

投稿日:2017/02/09

全5巻についての感想。 kindleで1巻無料だったため、読んでみました。 いやはや……!こいつはちょっと言葉が出ない。 例によって自分語り……。 小学生の時、親戚の家に遊びに行った。親戚のお兄ちゃんは漫画が好きで、少年ジャンプから青年誌まで幅広く揃えてあった。 そんな中に紛れ込んでい...

評価: 評価なし

読了日:2017/02/07

投稿日:2017/02/07

自分が知っているこれまでの世界の姿形を疑い、それに挑もうとする話が多かった。 いや、もしかすると全部そうなのかも。 どれも発想力が凄いというか、よく思いつくよなあ。 SFってよく絵空事の様な言われ方をする様に思うけど、 実際は現実の様々な事象に精通していないと、こんなのは書けない。 少...

評価: 評価なし

読了日:2017/01/15

投稿日:2017/01/15

中村光さんの作品は、セイントお兄さんは割と好きで、荒川はすごい苦手。 ストーリー漫画の様なので、おそらく荒川っぽい話なんだろうなぁと、買わないつもりだったものの、設定が面白そうだったのと、何だか無性に漫画を読みたいという衝動に駆られて購入。 ぶっ飛びつつも、みんな実は過去が妙に重い……という...

  • 1~10件 (全14件)

れのおさんの読書レビュー | 読書ログ

プロフィール
ニックネーム:れのお
本棚登録件数: 14 冊
レビュー件数: 14 件

自己紹介:
小説と漫画すきです!

れのおさんの本棚
マイ本棚をブログに設置
絞り込み
絞り込みを解除: すべての本を表示
ステータス:
読み終わった本  
本の所有:
持っている   持っていない