レビューの並び替え:
  • 1~10件 (全16件)
Ulalaさんの読書レビュー一覧

評価: 3.0

読了日:2018/02/10

投稿日:2018/02/10

初めからぐいぐい引き込まれました。緊張感ある場面がいくつもあり、テンポよく話が進んでいきました。最後の場面に新しい登場人物が出てきて場面について語り出したり、真犯人が洗いざらい事件の真相を打ち明けるあたりが、火曜サスペンス劇場を観ている感覚でした。

評価: 4.0

読了日:2018/01/22

投稿日:2018/01/22

化粧品会社の美人社員が黒こげの遺体で発見され、事件について週刊誌の赤星が独自で調査する流れでお話が進みます。取材に応じる人々の口から共通して語られたのが城野美姫。人々の憶測の証言が、真実として証言され、ネット上や雑誌で報道され、城野美姫を追い詰めていきます。信頼していた友人まで、犯人だと疑い、世間で...

評価: 4.0

読了日:2018/01/17

投稿日:2018/01/17

両親を殺害された兄妹の物語でした。テンポがよく、ハラハラしながら読みましたが、詐欺も、時効手前に犯人を追い詰めていく過程も、真犯人の最期も、うまく行き過ぎて…という感もがありました。

評価: 5.0

読了日:2018/01/10

投稿日:2018/01/10

生徒に自分の子どもを殺された教師の話でした。章ごとに語り手が変わり、少しずつ真相が見えていくので、ぞくぞくしますし、どんどん物語に引き込まれる面白い小説でした。犯人Aと犯人Bの心の闇も怖かったけれど、教師の森口先生の闇は本当に怖かったです。

評価: 4.0

読了日:2018/01/04

投稿日:2018/01/04

大切な人の死と別れをテーマにした短編集でした。自分の死も家族の死も怖い。自分が死を迎えることも大切な人を見送ることも、想像したくない。でも、いつかそんな時間がやってくる。大切な人が死んだら、その後、悲しみから立ち直ることができるのだろうか。大切な人の死は、想像するだけで、悲しくなるので、普段は考えな...

評価: 5.0

読了日:2017/12/26

投稿日:2017/12/26

人生は、どう生きるか、自分に問いかけることの繰り返しだと思います。困難なことに遭遇したり、人間関係で何か起こったりしたときなど、悩んだり、もがいたり、悶々とすることがありますが、大事なのは、どう生きたいかを基準に考え、決定していくことだと、本を読みながら改めて思いました。どの年齢層にもおすすめですが...

評価: 5.0

読了日:2017/12/18

投稿日:2017/12/18

富士山の歴史~登山の準備、高山病について、いろいろ教えてくれるので、富士山登山したい人におすすめです。私は、他の山から富士山を見る方が好きです。「富士山だ~!!」とテンションが上がります。

評価: 4.0

読了日:2017/12/17

投稿日:2017/12/18

同級生の「僕」と膵臓の疾患を持つ山内桜良との交流と成長を描いたお話でした。性格が正反対の二人が、お互いの違うところや自分に欠けている部分を持っている相手に憧れ、認め合い、自分を見つめていく…。友だちも恋人も必要としない、人との関わりをなるべく避けてきた「僕」は、彼女との関わりを通して、人を認める、愛...

評価: 3.0

読了日:2015/07/25

投稿日:2015/07/25

この作品は、異常なほどに神経質な男、葉蔵が、人に合わせるために道化を演じ、人間世界に溶け込もうと努力していたけれど、努力虚しく、自堕落な生活を送っていき、次々と女とつきあいながら酒浸り、破滅の人生を突き進んでいくという内容でした。27歳で40歳過ぎにみえるような廃人になった葉蔵は、物語の最後で「今の...

評価: 4.0

読了日:2015/07/22

投稿日:2015/07/22

この作品の解釈は、難しいと思いました。若い年代でも、ある程度の年齢で社会生活である程度揉まれて経験を得た大人でも難しいです。 先生、Kを中心とした登場人物の心情や気持ちなどに共感を持てるところもありますが、共感をもてない部分もあって、ハラハラしたり、驚いたり、混乱しながら読みました。 先...

  • 1~10件 (全16件)

Ulalaさんの読書レビュー | 読書ログ

プロフィール
ニックネーム:Ulala
本棚登録件数: 28 冊
レビュー件数: 16 件
Ulalaさんの本棚
マイ本棚をブログに設置
絞り込み
絞り込みを解除: すべての本を表示
ステータス:
読み終わった本   読みたい本  
本の所有:
持っていない   持っている