レビューの並び替え:
  • 1~4件 (全4件)
ちまきさんの読書レビュー一覧

評価: 4.0

読了日:2019/03/23

投稿日:2019/03/23

お互いに母親を自殺で失くした若いカップルが、過去の呪縛から少しずつ解放されていく話。 何十年ぶりに読んだ、よしもとばなな。スピリチュアル色が随分と濃いことになっていて驚いた。 どの登場人物にも感情移入はできなかったけれど、まこと嵯峨がどうにか救われるようにと祈りながら読んだ。 冒頭にある青葉市...

評価: 3.0

読了日:2019/03/20

投稿日:2019/03/20

男色に関する明治以降の論文が21編収められているが、昔の資料のせいか偏見に満ちていて納得いかない点が多々あった。 その中でも、興味深く読めたのが「男色に關する史的及び文學的考證」「男娼」「同性愛者の犯罪」。 もっと好意的に掘り下げたものが読みたい。

評価: 5.0

読了日:2019/03/14

投稿日:2019/03/14

漢詩なんて全く読めず、李白って名前だけは知っている、という程度の私が夢中になって読み進められた。 対話形式なので、肩肘張らずに気楽に読める。 『宣州謝朓楼餞別校書叔雲』の意味と作った経緯を知りたくて手に取った本だが、李白の人生と当時の社会情勢も知ることが出来て、下手な解説書を読むよりも深く理解す...

評価: 5.0

読了日:2019/03/09

投稿日:2019/03/11

有史以前から存在していた道家思想が、今日のような宗教としての道教にどのように発展してきたのかがとても分かりやすく書いてある。 道教全体をざっと見ることができるので、中国の文化と道教を知るための最初の一歩として最適な一冊。

  • 1~4件 (全4件)

ちまきさんの読書レビュー | 読書ログ

プロフィール
ニックネーム:ちまき
本棚登録件数: 4 冊
レビュー件数: 4 件

自己紹介:
三国志と水滸伝が大好きな主婦。

ちまきさんの本棚
マイ本棚をブログに設置
投稿月別
すべて
2019年03月 (4)
絞り込み
絞り込みを解除: すべての本を表示
ステータス:
読み終わった本  
本の所有:
持っていない   持っている  
ちまきさんのタグ:
道教   男色   恋愛   漢詩