レビューの並び替え:
一覧へ
  • 6件目(全29件)
きまぐれロボット

著者: 星新一

出版社:角川グループパブリッシング (2006/01)

評価: 5.0

読了日: 2019/05/19

投稿日: 2019/05/19

一番印象に残ったのが「夜の事件」
ロボットだけど、まるでマニュアル人間の行き着く先を見せられたようで怖かった。
次が「おみやげ」
このショートショート集の中で最も重いオチがついていて、いろいろと考えさせられる。

“こどものための本”として書かれたらしいけど、大人でも十分に楽しめる。


    ちまきさんの読書レビュー 「きまぐれロボット」 | 読書ログ

    プロフィール
    ニックネーム:ちまき
    本棚登録件数: 29 冊
    レビュー件数: 29 件

    自己紹介:
    三国志と水滸伝が大好きな主婦。

    ちまきさんの本棚
    マイ本棚をブログに設置
    絞り込み
    絞り込みを解除: すべての本を表示
    ステータス:
    読み終わった本  
    本の所有:
    持っている   持っていない  
    ちまきさんのタグ:
    水滸伝   マインドマップ   経書   ビジネス書   道教   中国語   ショートショート   評論   哲学   男色   恋愛   三国志   エッセイ   漢詩