レビューの並び替え:
一覧へ
  • 3件目(全1239件)
文豪ストレイドッグス太宰治の入社試験 (角川ビーンズ文庫)

著者: 朝霧 カフカ

出版社:角川グループパブリッシング (2014/03)

評価: 2.0

読了日: 2018/02/12

投稿日: 2018/02/13

本編より2年前、太宰治と国木田独歩の出会い。

(-ω-;)ウーン楽しみにしてたんだけど…こんなもんかな?
漫画向きの作品。
私でも分かる黒幕(笑)


軍や警察に頼れないような危険な依頼を専門とする異能力を使う“武装探偵社”
その探偵社に太宰治が入社
入社試験も兼ねた事件の調査に国木田が先輩(兼試験官)として付くことに
太宰チャラチャラした感じで自殺願望のあるおかしな男で
理想を追う現実主義、現実を往く理想主義の国木田は太宰の態度にイライラするが
まずは依頼人不明の幽霊屋敷事件を捜査を2人ですることに…
これが横浜旅行者誘拐事件と繋がり臓器売買に絡んでいた
国木田と太宰は行方不明の女性1名を保護したが目の前で4名が死亡。
この失態が隠し撮りされてて世に流れ探偵社は批判を浴びることになる

そして前回と同じ人物からまた仕事の依頼が
今度は《蒼の使徒》の名前が書いてあったが
その名前はテロ事件で亡くなったテロの首謀者?蒼王〟に因んだもので
探偵社に恨みのある者と思われた


証拠の残らぬ誘拐を続けたタクシー運転手
国内では犯罪者であるという資料すらない爆弾魔アラムタ
違法臓器売買を行い武器を輸入しようとした武器商人

それをそうとは分からない様に陰で操る黒幕


すべてはある人への想いに囚われての行動だけど
自分の気持ちのもって行き場が探偵社で
前に進むのが間違った方向なのは自覚済み
なんだろうねぇ……(-ω-;)ウーン
理想だけでは生きていけないさ

元をただせばある思惑が働いて巡り巡っての事件で
探偵社はいい迷惑(*´Д`)=з
それと田口少年には生きてて欲しかったな・゚・(ノД`)・゚・。





エピローグが本編に繋がってていいわ


    あんコさんの読書レビュー 「文豪ストレイドッグス太宰治の入社試験 (角川ビーンズ文庫)」 | 読書ログ

    プロフィール
    ニックネーム:あんコ
    本棚登録件数: 1354 冊
    レビュー件数: 1244 件

    自己紹介:
    はじめまして…(〃艸〃)ムフッ

    本を読むのは大好きヾ(≧▽≦)ノ 
    妄想… イヤイヤ想像って言うか頭の中に何かが広がって好きですよ(〃∇〃)
    ワクワク、ドキドキ、ハラハラと楽しい気持ちになりますもんね♪

    たまに残念な本に当たると(ノ`Дˊ)ノ⌒ ┻┻ "金返せ~"と叫びたくなるけど(笑)

    真面目な本からBL本まで…興味を惹かれたら何でも読みます。
    あんまりジャンルとかにはこだわりはありません
    その時に読みたいと思ったら読む雑食系(≧∇≦)b OK


    ただ残念な事によっぽど面白くないと内容をすぐ忘れてしまう欠点が…w( ̄△ ̄;)w
    えぇ~そんなもんですよね(;^◇^;)ゝ

    あんコさんの本棚
    マイ本棚をブログに設置
    投稿月別
    すべて
    2018年02月 (8)
    2018年01月 (12)
    2017年12月 (12)
    2017年11月 (17)
    2017年10月 (15)
    2017年09月 (10)
    2017年08月 (14)
    2017年07月 (15)
    2017年06月 (17)
    2017年05月 (14)
    絞り込み
    絞り込みを解除: すべての本を表示
    ステータス:
    読み終わった本   読みたい本  
    本の所有:
    持っている   持っていない  
    あんコさんのタグ:
    漫画   ファンタジー・幻想系   ホラー系漫画   BL漫画   BL文庫   一般書   ミステリー小説   写真   趣味   小説   BL御三家   ホラー小説   教養   ホラー   BLノベルズ   時代モノ小説   アート   時代モノ漫画   小説、物語   ファンタジー小説   レシピ   その他   幻想小説   SF小説