レビューの並び替え:
  • 1~10件 (全20件)
ao-aoさんの読書レビュー一覧

評価: 4.0

読了日:2015/08/30

投稿日:2015/08/31

日本におけるユング心理学の第一人者といわれる著者による「影」の考察。 文芸作品や絵画、映画などに触れていると、「影」というものが象徴的に使われていることが多く、また、ユング心理学に関しては、影響されている作家や画家などがたくさんいらっしゃるようなので、少しでも理解できるようになればよいなーと思い、...

評価: 5.0

読了日:2015/08/30

投稿日:2015/08/30

アメリカを代表する画家の一人と言われるジャクソン・ポロック。 作品に、クラッシック音楽の曲のように、タイトルではなくナンバーを振ったり、面白い特徴がいくつもある人ですが、やっぱり彼を一躍有名にしたのは、キャンバスを床に広げ、絵の具を垂らしていく「ポーリング」や刷毛で絵の具をたたきつける「ドリッピン...

評価: 4.0

読了日:2015/08/27

投稿日:2015/08/27

冒頭の文章だけで、捕えられてしまうような小説というのがたまにあります。個人的には本書もその一冊。 「まずはじめにブルーがいる。次にホワイトがいて、それからブラックがいて、そもそものはじまりの前にはブラウンがいる。」 初見のとき、このような最初の文章を読んだだけで、私はすっかりこの小説の虜になって...

評価: 5.0

読了日:2015/08/16

投稿日:2015/08/16

アメリカ文学史を学ぶうえで必ずと言っていいほど登場するような有名な作品なのですが、教科書に載るような作品って、「難しそう」とか「つまらなそう」とか思われるかもしれないですね(笑)でも個人的には、この作品はとても読みやすく、今読んでも面白いなーと思います。 オハイオ州のワインズバーグという架空の...

評価: 5.0

読了日:2015/08/10

投稿日:2015/08/17

「高野聖」「義血侠血」「夜行巡査」「外科室」「眉かくしの霊」の五編収録。 中島敦に「日本人に生れながら、鏡花の作品を読まないのは、折角の日本人たる特権を放棄しているようなものだ」と言わしめたほどの美しい文章で有名な鏡花先生ですが(笑)、湿っぽく、眩惑するような文章は今読んでも凄まじい力を感じま...

評価: 5.0

読了日:2015/08/07

投稿日:2015/08/07

夏なので、課題図書っぽいのを(笑) 「S・カルマ氏の犯罪」「バベルの塔の狸」「赤い繭」の3部構成。 初めて本作を読んだのは学生時代でしたが、特に「S・カルマ氏の犯罪」に関しては、日本にもこのような作品を書く人がいるのか・・とちょっとした衝撃でした(笑) 一般的に言われている通り、本作は...

評価: 3.0

読了日:2015/08/02

投稿日:2015/08/02

夏なのでホラーでも(笑) どんな玩具でも修理してくれると噂の玩具修理者のもとへ殺してしまった弟を連れていく少女が主人公の表題作「玩具修理者」と、ある実験をきっかけにタイムトラベルを繰り返し認識の狭間に落ちていく男を描いた「酔歩する男」の二編収録。 「玩具修理者」は著者のデビュー作とは思えないほど...

評価: 4.0

読了日:2015/08/02

投稿日:2015/08/07

幻想小説にはまっていた時、遅まきながら著者を知りました。なんでも寡作ながら(本書は約20年ぶりの作品らしい!)一部では熱狂的なファンがいらっしゃるとの事で、手を伸ばしたのがきっかけでした。 冬の間は時間を止めて眠ることを宿命づけられた「冬眠者」たちと、「定め」を忘れて徘徊する「ゴースト」、秋に...

評価: 4.0

読了日:2015/07/26

投稿日:2015/07/27

やっぱり、カフカは面白い! カフカの7つの短編を集めた短編集。 プラハのユダヤ人一家の長男として生まれ、病気で続けられなくなるまで勤め人(勤め先は半官半民のような組織だったようで、半公務員/半会社員だったようですが)として生きたカフカ。彼の執筆活動に批判的だった根っからの商人気質の父親とも確...

評価: 3.0

読了日:2015/07/22

投稿日:2015/07/22

ちくま(8)  収録作:瓶詰地獄/一足お先に/狂人は笑う/キチガイ地獄/復讐/冗談に殺す/木魂〈すだま〉/少女地獄 久しぶりに再読。この著者の作品を読んで「美文」だと思う人はおそらくあまりいないのではと思うのだが、一度読むとクセになる。たまーに、読み返そうかと思うほどには(笑) 日本/世界...

  • 1~10件 (全20件)

ao-aoさんの読書レビュー | 読書ログ

プロフィール
ニックネーム:ao-ao
本棚登録件数: 278 冊
レビュー件数: 20 件

自己紹介:
所持本のみ。ビジネス書、教本等は除外。洋書除外。
既に所持済みのことを忘れて、同じ本を2冊も3冊も買ってしまうのをいい加減やめたい・・・

ao-aoさんの本棚
マイ本棚をブログに設置
絞り込み
絞り込みを解除: すべての本を表示
ステータス:
読み終わった本   読みたい本  
本の所有:
持っている   持っていない