レビューの並び替え:
  • 1~10件 (全244件)
アーチャーさんの読書レビュー一覧

評価: 3.0

読了日:2019/04/22

投稿日:2019/04/23

この本は発売時に購入。それから約10年後に読むことに。 しかし、読み始めた日に私は水溜まりにはまってしまい、同時に本書も濡れた。 書店で本書を探したが、基本"ローダン・シリーズ"は初版のみの発行のため、入手困難なんですよ。 もうしばらく"ローダン・シリーズ"は読めないと諦めかけたと...

評価: 3.0

読了日:2019/04/18

投稿日:2019/04/19

ショートショート全68編を収録した本書はタイトル通りにどの作品も1分ちょっとで読めます。 趣向を凝らした"起承転結"のある作品を多く楽しめるけど"誰に言っても信じてくれないだろう"みたいな"結"が多いのはページ数の制約があれば仕方ないかな。 とはいえ、僕はこの当時角川文庫から多く発売され...

評価: 4.0

読了日:2019/04/15

投稿日:2019/04/15

鉄雄が自分達のライヴで1曲目に演奏したのはキング・クリムゾンの「21世紀のスキッツォイドマン」🎵 それだけで「僕のジョバンニ」にまた引き込まれてしまった。 3巻目のレビューにも書いたが、本作品は穂積さんの作品のなかで一番の長編であり、現在も連載されている(はず)。 天才チェリスト...

評価: 3.0

読了日:2019/04/14

投稿日:2019/04/14

なんで、なんで十五巻目のカバー写真が無いんだ❗ たまに読書ログさんはこんなことがあるのよね。オススメの阿川せんりさんの本も、せっかくレビュー書いたのに、未だにカバー写真無いままだし・・・。 というわけで、十五巻目も相変わらずの緩さとバカバカしさを貫いてくれております。なにせあのペリー提督...

評価: 3.0

読了日:2019/04/13

投稿日:2019/04/14

なぜか読む続けてる脱力系浮世絵ギャグ漫画も十四巻目。 連載は既に終了しているが、買ったまま読んでなかった。とはいえ各話は短いので、すぐにこの漫画の世界に溶け込めて楽しめる。 個人的には平賀源内が登場する話が好きで面白いが、今回は冒頭の天草四郎の話が好きである。 あと二巻で読み終えて...

評価: 3.0

読了日:2019/04/12

投稿日:2019/04/12

ようやく真犯人が判明・・・と思いきや、またまた引っ張った展開。 物語の邪悪さがちょっと薄まったとはいえ、相変わらず重いし、狂人の女性が中心に展開される本書は読むのがしんどくなってきたな。 この分だとクライマックスが訪れるのはまだ先になりそうだが、そろそろ事件にケリをつけてもらいたいです。...

評価: 3.0

読了日:2019/04/11

投稿日:2019/04/11

原作も文庫化され、それと合わせるように連載漫画の方もコミック1巻目が発売された東京芸術大学潜入ルポ。 原作の本を読もうかと思ったけど、内容が面白そうだったので、コミックを手にしました。 芸術を極めようとするのだから、変人が多いのは当然かと思いますし、僕は決してそういう人たちが嫌いではなく...

評価: 4.0

読了日:2019/04/02

投稿日:2019/04/02

それなりに浦沢直樹氏の作品は読んでるのだが、前作「BILLY BAT」を途中でリタイアしてしまい後悔しているのだが・・・そこに登場したのが本書「あさドラ!」。 相変わらず最初から読者を引き込むプロローグと謎の膨らませ方のうまさは1巻目の本書でも健在。 ラスト3ページのワクワク感が最終回...

評価: 4.0

読了日:2019/03/26

投稿日:2019/03/26

本書の帯から引用しますが・・・" 冷戦下ソビエトで起こった 世界的未解決遭難怪死事件 ディアトロフ峠事件その衝撃の全貌と真相を描くノンフィクション" 僕がこの出来事を知ったのはテレビ番組「超ムーの世界R」。 そこで紹介された出来事と写真は、超常現象未だに大好き人間の僕にとって、魅力の大き...

評価: 5.0

読了日:2019/03/13

投稿日:2019/03/13

驚異の傑作「13・67」の陳浩基氏のデビュー作はこれまた驚異の作品だった! 本の帯に書かれている"「一夜にして6年間の記憶を失った刑事が」が、真実を求めて駆ける!"宣伝文句も読み終えて見返せば、なるほどねと納得してニヤリとさせられる筈だ。 殺人事件の真相は当然ながら、クライマックスで急展...

  • 1~10件 (全244件)

アーチャーさんの読書レビュー | 読書ログ

プロフィール
ニックネーム:アーチャー
本棚登録件数: 251 冊
レビュー件数: 244 件

自己紹介:
不具合の多かった別の読書サイトから、こちらのサイトに引っ越して来ました。

過去に読んだ本を思い出すまま、そして自分にとってはそれほどだった本なども含めて、レビューを読んでくださった人の読書のお役にたつかもしれませんので、読み終えた本はなるべくレビューを書く予定でいます。

どうぞ末長くよろしくお願いいたします。

アーチャーさんの本棚
マイ本棚をブログに設置
絞り込み
絞り込みを解除: すべての本を表示
ステータス:
読み終わった本   読みたい本  
本の所有:
持っていない   持っている