レビューの並び替え:
  • 1~4件 (全4件)
asakiさんの読書レビュー一覧

評価: 4.0

読了日:2018/05/19

投稿日:2018/06/12

平安時代の貴族社会を舞台に、男女の役割をとりかえて生きることになった、とあるきょうだいの物語。「ビギナーズ」とあるように、あらすじが簡潔にまとめられていて、主な部分は原文と現代語訳が併記されており、途中途中に解説もあるため、古典初心者には読みやすい一冊だ。 とある大納言の家に生まれた男女のきょ...

評価: 5.0

読了日:2018/05/15

投稿日:2018/06/01

名前も知らなかった写真家の本を買ったのは、そのタイトルに魅かれたから。写真の一枚一枚にとても短いエッセイが添えられている、写真集のような、エッセイ集のような。 写真家は、斎藤陽道(はるみち)さんという。 彼が写し出す世界は、おだやかで、やさしい光に満ちている。眺めていると、心が満たされて、お...

評価: 5.0

読了日:2018/05/10

投稿日:2018/05/18

平安時代後期から鎌倉時代にかけて書かれた物語をひとまとめにした短編集。十篇の物語と書きかけのような一遍が収められている。それぞれの作者も、編者も、タイトルの由来も不明というなんだか不思議な物語集だ。 現代語訳は詩人の蜂飼耳さん。耳さんの訳が、とってもいい。なんだかかわいらしくて、とても読みやす...

評価: 4.0

読了日:2018/01/05

投稿日:2018/05/06

これは幼稚園児の拓人と、拓人を取りまく人々の物語。 1ページ目を開いて、ちょっと戸惑う。文章がすべてひらがなで書かれているからだ。漢字交じりの文章になれてしまうと、ひらがなだけの文章は、一瞬、ただの文字の羅列にしか見えない。1文字ずつ追っていく。すると1文字ずつの速度で世界が立ち上がっていく。...

  • 1~4件 (全4件)

asakiさんの読書レビュー | 読書ログ

プロフィール
ニックネーム:asaki
本棚登録件数: 96 冊
レビュー件数: 4 件

自己紹介:
小説やエッセイを読むことが多いです。詩集や歌集もときどき。一度はまると、同じ作家の作品を続けて読む傾向があります。10年以上変わらずに好きな作家は梨木香歩。少しずつレビューも増やしていかれたらと思っています。よろしくお願いします。

asakiさんの本棚
マイ本棚をブログに設置
絞り込み
絞り込みを解除: すべての本を表示
ステータス:
読み終わった本   読んでいる本  
読みたい本  
本の所有:
持っている   持っていない  
asakiさんのタグ:
古典   子ども   写真集   エッセイ