レビューの並び替え:
  • 1~10件 (全174件)
ashitaさんの読書レビュー一覧

評価: 4.0

読了日:2018/06/11

投稿日:2018/06/16

なかなか足に合う靴が見つからない…パンプスはほぼ諦め。 でもこの本を読むと希望が持てる! 幅広だと思っていた自分の足が思ったよりかは細いらしい…。 計ってみてびっくり。 確かにずっと幅広の靴ばっかり見てきたから、足にフィット、というのは体験がない。 自分に合う靴を探す三つの観点、イ...

評価: 3.0

読了日:2018/06/09

投稿日:2018/06/10

イスリルの軍勢から逃れ、旅を始めた魔道士・エンス。 マーセンサスとリコとの3人で始めた旅に続々と連れが増えていく。 さらに道中では謎の化物に狙われる羽目にもなり…。 一方、赤銅の髪、瞳を持つ魔女、トゥーラは悲願のために時に手段を選ばず行動する中で、エンスたちと出会う。 シリーズの中で...

評価: 4.0

読了日:2018/06/06

投稿日:2018/06/06

過去を乗り越える物語。 過ぎ去りし過去に向き合い、自分に向き合う物語。 男子の失踪、明らかになる忌まわしき過去、謎の女、出土村の事件。 いくつもの事柄から生じた綻びが、真実への道を示していく。 もう、全て、終わっていた。 終わっていたことを知らずには、前へ進めなかった。 全てを知...

評価: 5.0

読了日:2018/06/04

投稿日:2018/06/06

逃亡者の訪問、政変、父の死。 慌ただしく、立て続けに起こる出来事が多紀を翻弄する。 母の出生、元藩主・重興の秘密を知っていくが、その中でも多紀の持つ強さが輝く。 宮部さんの小説は、ミステリーかと思いきや…ということがあるので、上巻を読み終わって尚、果たしてこの話はミステリーなのか、幽霊もの...

評価: 3.0

読了日:2018/05/30

投稿日:2018/05/30

先日の源氏物語に引き続き、伊勢物語が読みたくなった。 現代語訳を探すもたまたま 見つからず…少しあやふやな解釈になってしまったところもあったが、楽しめた。 現代において、5分程のPOPが流行り、ちょっとした時にその歌詞を引いてみたり、有名なアーティストがいたりするように、和歌があり、詠み手...

評価: 4.0

読了日:2018/05/29

投稿日:2018/05/30

聞く(聴く)という行為にレベルがあること。 聞き流したり、話題を奪ってしまったり…身に覚えが。 相手の立場になってみること、相手の気持ちを想像してみること、というと当たり前のようだが、相手の話の目的は何か、ということに着目すると確かにより向き合えそうだ。 又、確かに共感しながら聴くこと...

評価: 3.0

読了日:2018/05/23

投稿日:2018/05/25

不登校になった少女・スミレはある日、変わった映画館にたどり着く。 そこの映画技師・有働さんに一目惚れし、なんやかんやで働くことに。 幻想郵便局の続きとして、あ、この人!というのが分かると面白い。 スミレ目線のですます調が段々と馴染んでくる感覚も味わえる。 幽霊ものの話の中で、幽霊と幽霊、...

評価: 5.0

読了日:2018/05/19

投稿日:2018/05/20

幻の巻までが感じたくなり、3巻を再読。 やっぱり源氏物語が好き。 季節、着物の色合いの描写が美しい。 何より、人の心の動きが胸打つ。 この中で輝くのは、哀しいことに喪失だ。 紫の上が源氏へ抱いた喪失感、源氏が抱いた柏木、三の宮、そして紫の上への喪失感。 苦しみが沁みてくる。 そして...

評価: 3.0

読了日:2018/05/13

投稿日:2018/05/20

不思議な話。 探し物が特技の主人公・安倍アズサは郵便局でアルバイトをすることに。 ただし、そこは死者と生者の狭間にある郵便局。 手紙を受け持ったり、功徳預金を記帳したり…。 そこである木簡探しを任ぜられ…。 アズサが郵便局から逃げようとして逃げられなかったくだりはなかなかに怖かった...

評価: 3.0

読了日:2018/05/09

投稿日:2018/05/10

子どもには子どもの苦しみがあって、大人にはどうせ分からない。 案外そうでもないのかもしれない。 大人も、子どもも、いくつになってもそれぞれがそれぞれの人生の主人公。 子どもの頃は、自分が大人になることなんて、考えていなかった。 想像ができなかった。 自分とは、全く別の存在のような気...

  • 1~10件 (全174件)

ashitaさんの読書レビュー | 読書ログ

プロフィール
ニックネーム:ashita
本棚登録件数: 174 冊
レビュー件数: 175 件

自己紹介:
2017年1月~。
好きなジャンル:日本古典、ファンタジー
好きな作家さん:荻原規子さん、湊かなえさん、島本理生さん
愛読書:星の王子さま

ashitaさんの本棚
マイ本棚をブログに設置
絞り込み
絞り込みを解除: すべての本を表示
ステータス:
読み終わった本  
本の所有:
持っていない   持っている