レビューの並び替え:
  • 1~10件 (全371件)
あすかさんの読書レビュー一覧

評価: 4.0

読了日:2018/12/13

投稿日:2018/12/13

12月の課題図書。 もうすぐクリスマスを迎える、今にぴったりの物語。 途中から子どもたちがたくさん登場するので、前半は苦戦しながら読みました。 何度か読み直しているうちに慣れたのか、少しずつ作品の持つ雰囲気を感じることができるようになり、彼らの生活をもっと知りたくなっていきました。 作品...

評価: 5.0

読了日:2018/12/04

投稿日:2018/12/04

憂鬱な気持ちで誕生の日を迎えようとしている主人公は、なんとお腹の中にいる胎児。 ラジオ等から情報を収集し、博識で常識があります。 そんなすごい胎児の母親は、夫の弟と不倫をしていて殺人まで犯そうとしています。 自分は生まれたらどうなってしまうのか。 胎盤からワインを嗜むという胎児らしくない...

評価: 5.0

読了日:2018/12/01

投稿日:2018/12/01

実は1ヶ月以上前に読了していましたが、感想がなかなか書けませんでした。 虚無感・・・というのが正しいのかな。 私のなかなか纏まらなかった気持ちは置いといて、静かに淡々と進んでいく作品は本当に素晴らしかったです。 作中はっきりと語られてはいないけれど、「提供者」が何を指していて、そして寄宿学...

評価: 5.0

読了日:2018/11/26

投稿日:2018/11/26

11月の課題図書。 表題作は一番最後に収録されているのですが、この短編集内に「気ちがい」という言葉がよく出てきました。 すごいタイトルですよね。 でも、このインパクトに全く引けを取らない作品ばかりなんですよ。 わかりやすいものもあれば、表題作のように難解なものもあり。 翻訳が星さんなの...

評価: 5.0

読了日:2018/11/22

投稿日:2018/11/22

凄惨な地獄絵図が展開される。 持っている武器のすべてが血に濡れ、暴徒らの目は真っ赤に血走っている。 時代は変わった。 国王は裁かれ、命運尽きて斬首の刑に処せられた。 民衆の狂気が延々と描かれています。 フランス革命時の爆発したエネルギーが、どのページからも伝わってくるようでした...

評価: 4.0

読了日:2018/11/15

投稿日:2018/11/15

二都物語 パリとロンドンが舞台の物語です。 言葉の一つ一つが難解に感じました。 そのせいかチャールズ・ダーネイが出てくるあたりまでは読み直し、徐々に慣れるという作業を繰り返しました。 難解さは感じましたが、一つ一つのエピソードはおもしろくて。 時代背景と人間関係から後半は、ダーネイ...

評価: 5.0

読了日:2018/11/13

投稿日:2018/11/13

彰義隊は官軍が江戸城に入った後も江戸に残り、ついに討滅戦が始まる。 江戸を火の海にしないよう、雨が降りこんで夜をの明ける前にさらりとあがる気候条件がもっとものぞましい。 次いで、江戸市民が銃弾の犠牲にならぬようにするためには、彰義隊士をごく自然に上野の山にあつまってしまうようにしむけて、それによ...

評価: 5.0

読了日:2018/11/11

投稿日:2018/11/11

長州はつぎつぎに誘爆をおこしている火薬庫と同じで、そこに政略もなにもあったものではない。 日本国内では幕府と朝廷を敵にまわしてしまい、国際的には列強を敵にまわし、攘夷という対外戦争状態に一方的に入ってしまっている。 蛤御門ノ変に破れ、四ヵ国連合艦隊に破れて壊滅寸前の長州に、再び幕軍が迫っていた。...

評価: 5.0

読了日:2018/11/09

投稿日:2018/11/09

「世にも美しい数学入門」で藤原正彦先生と小川洋子さんのお話にすごく興味がわき、「博士の愛した数式」も読んでみたいとずっと思っていました。 その時のレビューが2016年9月なので、2年以上経っていますね。 時が経つのは早い。。。 有名な作品なので、なんとなくあらすじは知っていましたが、80分...

評価: 3.0

読了日:2018/11/02

投稿日:2018/11/02

周防の村医から一転して討幕軍の総司令官となり、維新の渦中で非業の死をとげた、大村益次郎の波乱の生涯を描く長編。 時代が大きく動くとき、歴史とは無縁のような人が表舞台に出てきますが、大村益次郎もその一人と思います。 百姓の身分である村医者が蘭学の才を買われ、とにかく人との出会いに恵まれました。...

  • 1~10件 (全371件)

あすかさんの読書レビュー | 読書ログ

プロフィール
ニックネーム:あすか
本棚登録件数: 373 冊
レビュー件数: 371 件

自己紹介:
本を読む時間が一番しあわせヾ(*´∀`*)ノ
読書ログで教えてもらった本や課題図書で、読書の幅を広げていきたいと思っています。

あすかさんの本棚
マイ本棚をブログに設置
絞り込み
絞り込みを解除: すべての本を表示
ステータス:
読み終わった本   読みたい本  
本の所有:
持っている   持っていない  
あすかさんのタグ:
大水滸伝シリーズ   呉越春秋