• 1~10件 (全55件)
atsushiさんの読書レビュー一覧

評価: 4.0

読了日:2013/10/29

投稿日:2013/10/29

おじいさんに先立たれたおばあさん。 しかし、おばあさんは、心の中で自由に楽しい想像をめぐらし、おじいさんといろんな旅をする夢を見る。 人の心というのは限りなく自由だし、先立たれた人とずっと一緒に、心の中でともに語らい、一緒に過ごすことができる。 そんな深いメッセージと心の自由を教え...

評価: 4.0

読了日:2013/10/29

投稿日:2013/10/29

広島の原爆がなければ、兄にいつもどおりに弁当を届けることができたのに。 主人公の祖母の思い出話で、実際にあった話が元になっているそうである。 原爆や戦争とは、届けたかったものを届けることができなくなり、いつも会えていた人と会えなくなること。 そのことを、忘れずにいることが大事なのかもし...

評価: 5.0

読了日:2013/10/28

投稿日:2013/10/28

とてもかわいい、良い絵本だった。 明日はきっと。 今日できなかったことも、明日はできるようになる。 小さい頃は、この絵本のように、日々に新しく、新しい明日が待ち遠しく、楽しみで、よろこびに満ちていたのかもしれない。 大人には、その感覚がとても新鮮に、まぶしく映る。 多く...

評価: 4.0

読了日:2013/10/24

投稿日:2013/10/24

浄土真宗でよく唱える正信偈を絵本にした一冊。 わかりやすく、正信偈の中に描かれている法蔵菩薩の願いを絵本にしてあった。 いのちのこの深い美しいはてしない願い。 それに触れていくことが、正信偈であり、念仏ということ。 そのことをあらためて教えてくれる絵本だった。

評価: 5.0

読了日:2013/10/24

投稿日:2013/10/24

素晴らしかった。 柳田邦男さんの文章の深さは、やはり他に比類がないと思う。 本当に考えさせられる、魂の糧となる一冊だった。 特に印象的だったのは、 「いくつになっても創めることを忘れない。」 という日野原重明さんのことばと、 「言葉は、いのちの営みの泉から沸々と湧き出てく...

評価: 5.0

読了日:2013/10/16

投稿日:2013/10/16

かわいい羊のイラストが入っていて、その羊のキャラとの対話形式でわかりやすく書かれているため、内容は浅い初心者向きかと思いきや、とても内容も深く、独自の歴史観で貫かれていて、とても面白かった。 イエス・キリストの主眼が、この世の物質的なことではなく、霊に関わることであり、つまり永遠の霊の世界が本...

評価: 5.0

読了日:2013/10/15

投稿日:2013/10/15

本当に素晴らしかった。 すごい名著と思う。 長年、なかなか自分では漠然と思いながら明晰につかめなかったことや、よくわかっていなかったことが、やっと整理され、明晰に見えた気がする。 以前、何回か読もうと思って、どうも難しそうなので、読まずにいてしまった。 というのは、この本は最初から最後ま...

評価: 5.0

読了日:2013/10/12

投稿日:2013/10/12

泣いた。 前半には、日本の生きづらい世の中では、逃げてもいいので、ともかく生きよう、そして自由は有料なので、働いて稼ごう、と日本の子どもたちに向けた漫画。 後半は、カンボジアかどこか、よくわからないけれど、どこか途上国らしき国の物語。 この後半の物語が泣けて仕方がない。 たし...

評価: 4.0

読了日:2013/10/12

投稿日:2013/10/12

他の子どもたちとは、ちょっと違う風であっても、誰もが、自分がここにいることを、わかって欲しいと思っている。 そして、わかり合うこともできるのだろう。 良い、考えさせられる絵本だった。 自閉症の子への理解を育むための一冊だとあとがきに書いてあるが、絵本自体は、いろんな読み方ができる絵...

評価: 4.0

読了日:2013/10/12

投稿日:2013/10/12

のどかな気持ちになる、良い絵本だった。 シロクマとアザラシ、こんな感じなんだろう。

  • 1~10件 (全55件)

atsushiさんの読書レビュー | 読書ログ

プロフィール
ニックネーム:atsushi
本棚登録件数: 1129 冊
レビュー件数: 1121 件

自己紹介:
読書が趣味です。このサイトに、大勢の読書好きの方が集まって、活発に交流している姿にとても刺激を受けています。どうぞよろしくお願いします^^

atsushiさんの本棚
マイ本棚をブログに設置