レビューの並び替え:
  • 1~10件 (全235件)
キトー戦士さんの読書レビュー一覧

評価: 2.0

読了日:2020/09/16

投稿日:2020/09/16

随分意見が右寄りでしかも朝日をよく批判してるなと思ったら元読売の社員だった。 新聞のスクラップをカッターではなくてハサミで切り抜くとかこの人以外100%誰も関心を持たないであろうどうでもいい事柄に紙面を割いてしまうあたり周りの空気を察しない偏屈で頑固な昔気質のおじさん社員の姿が透けて見える。 本...

評価: 4.0

読了日:2020/09/15

投稿日:2020/09/15

前回の金持ち父さん貧乏父さんに続いて衝撃的。 いかに自分が貧乏精神、庶民精神に溺れていたかこれでもかと思うほど思い知らされた。 ずっと手元に置きたい一冊。そしてとにかく実行しないと。 このシリーズは全巻読破しようかと思っている。

評価: 4.0

読了日:2020/09/07

投稿日:2020/09/07

お子さんを通して見たイギリスの階級社会が的確でしかも深くえぐっていてタイトルからはちょっと想像できなかったけど超社会的な本でびっくりした。 小さい頃からあの環境ならば、欧米人は幼少期から大人びてくるのも当然だよな、と思いつつマックで駄弁っている日本の中高校生を見ている。

評価: 3.0

読了日:2020/09/07

投稿日:2020/09/07

ウラ読み術と言いつつかなりの読み方が紹介されているけど全部は無理として何種類かに絞って四季報を読むと良いかもしれない。 秋号が出たら試してみよう。

評価: 5.0

読了日:2020/08/29

投稿日:2020/08/29

10年以上前に読んだ本だけどあるきっかけで再読。 驚くべき内容。バイブル中のバイブル的本。 20年以上経っても読み継がれているのがよく分かる。 それにしても10年前のオレ、この本読んで何感じたんだよ・・・。

評価: 3.0

読了日:2020/08/22

投稿日:2020/08/22

インドと光と影がよく理解できた。 この国は隣国がほとんど犬猿の仲なんだね。 一触即発のレベル。 カースト制度、やはりインドの発展の大きな足枷になると思われる。

評価: 3.0

読了日:2020/08/12

投稿日:2020/08/12

犯行の内容を淡々と書いた本だとばかり想像してたけど冤罪を疑うなど斜めの視線から見た展開まありある意味面白かった。 中でも和歌山毒物カレー事件については自分にとってはかなり意外な新事実。

評価: 3.0

読了日:2020/08/04

投稿日:2020/08/04

京都でおきた嘱託殺人事件を機に読んでみた。 自分も橋田さん同様、死ぬ権利は認められるべきだと思う。 日本で実現するにはがんじがらめの法整備が必要になると思うけど。 それにしても4~5人お手伝いさんがいて24時間介護とはうらやましい。 安楽死以前に、やっぱり経済力は重要だね。

評価: 3.0

読了日:2020/07/25

投稿日:2020/07/25

登場人物の縦と横の関係がよく分からなくなる事もあったけど独特の世界観があって面白かった。 ある意味唯一無二。 たまに読みたくなる作家のひとりかも。

評価: 3.0

読了日:2020/07/20

投稿日:2020/07/20

ちょっと信じ難いけど遺伝子レベルで説明してるし説得力あるんだよな。 時間欲しいし一度試してみようかと思っている。

  • 1~10件 (全235件)

キトー戦士さんの読書レビュー | 読書ログ

プロフィール
ニックネーム:キトー戦士
本棚登録件数: 235 冊
レビュー件数: 235 件

自己紹介:
JUNK、中でも『不毛な 議論』のヘビーリスナーです。録音して週に2回は聴いています。 最近話す内容がゲスく なってきました・・・。

キトー戦士さんの本棚
マイ本棚をブログに設置
絞り込み
絞り込みを解除: すべての本を表示
ステータス:
読み終わった本  
本の所有:
持っていない   持っている