レビューの並び替え:
  • 1~8件 (全8件)
belamiさんの読書レビュー一覧

評価: 3.0

読了日:2017/09/21

投稿日:2017/09/21

支払いにクレジットカードとICOCAを多用する私は、この類の警告を仕入れるたびに現金主義への変更を検討するが、すぐ忘れてしまいます。 でもこの本はこれらの個人情報がどのように分析されて利用されているかを端的に教えてくれたので、さすがにゾッとしました。(同類の米人ジャーナリストの本もあるが、私には冗...

評価: 3.0

読了日:2017/09/20

投稿日:2017/09/20

近年の米国のミステリー小説では、事件に立ち向かう主人公は英雄ではなく傷を抱えた人間であるのが主流と小耳に挟みました。私もその方が物語にのめり込みます。自分も頑張って生きようという気になれます(すぐ忘れるが)。 登場人物に美人が多すぎるのはちょっと疑問。30万の地方都市の一角にそんなに美男美女がわん...

評価: 4.0

読了日:2017/09/13

投稿日:2017/09/13

100年以上も前の著作ですが、訳者の技術で著者のユーモアたっぷりの文章を楽しめました。アナバチがいなくなる前に葡萄畑で必死に代わりの餌を探しながらも葡萄泥棒と間違われないかビクビクするところなど、笑えました。そんな自虐ユーモアが秀逸です。フランス人はそれが普通なのでしょうか。 古い文章なので訳注が...

評価: 4.0

読了日:2017/09/13

投稿日:2017/09/13

共感部分満載! 高校野球の美談製造機の側面など、人に話してもあまり賛同は得られませんが、私も鼻白んでます。 捕鯨の件に関して賛否激論になるのはわかる。私は捕鯨に賛成ではないが、外国人に主観的価値観を押し付けられるのは断固拒否します。

評価: 3.0

読了日:2017/09/07

投稿日:2017/09/07

息苦しい…。 羨望、やっかみ、見栄の張り合い、陰口、同調圧力。そこらじゅうにある女同士の息苦しい人間関係に当てられて前半なかなか読み進みませんでした。 私もいろんな職場で経験し、嫌気がさして女同士の付き合いをほとんどやめてしまった。おかげで自分の時間を有意義に使い、面倒に煩わされたり不快な思いを...

評価: 3.0

読了日:2017/08/31

投稿日:2017/08/31

単純に面白くて半日で読み終わりました。人って物事を自分の都合の良いように解釈したり、いざとなると自分を守るために卑怯なことを言ったり、相手の善意を理解できなかったり、バカな生き物だなあと我が身にも思い当たります。殺人は経験ないけど、過去の自分のOL生活を容易に思い出させてくれました。

評価: 4.0

読了日:2017/08/24

投稿日:2017/08/24

全部において納得というわけではないですが、「なんで日本政府はアメリカに卑屈なの?」とか、「なんで近隣諸国との領土問題で歯切れが悪いの?」とか、「なんでいきなりTPP参加?」などの素朴な疑問の全体像がわかったような気がして良かったです。

評価: 4.0

読了日:2017/08/23

投稿日:2017/08/23

「お嬢さん」という韓国映画を見たいと思ったが、R18+に怯んで原作を読みました。 登場人物の精神病院職員が指摘する通りありえないようなストーリーながら、登場人物一人一人の行動、反応、決断などは現実的だったので感情移入しました。

  • 1~8件 (全8件)

belamiさんの読書レビュー | 読書ログ

プロフィール
ニックネーム:belami
本棚登録件数: 8 冊
レビュー件数: 8 件

自己紹介:
利用数全国1位の県立図書館と市立図書館を交互に利用しています。家のテーブルに本が積んでいないと不安になるので、読む時間もないのに返した後どうしてもまた3、4冊借りてしまう図書館中毒です。

belamiさんの本棚
マイ本棚をブログに設置
絞り込み
絞り込みを解除: すべての本を表示
ステータス:
読み終わった本  
本の所有:
持っていない