レビューの並び替え:
一覧へ
  • 1件目(全1件)
それまでの明日

著者: 原 りょう

評価: 評価なし

読了日: 2018/03/08

投稿日: 2018/03/09

私立探偵・沢崎を主人公にしたシリーズ最新作にして、作者である原尞のじつに14年ぶりの新作。
これほど折り目正しいハードボイルド小説はひさしぶりに読んだ気がする。時代の流れのなかで沢崎がブルーバードや事務所を手放すことになっても、彼の根底にあるクールなやさしさは健在だった。錦織警部とのやりとりに笑い、海津とのやりとりに胸が熱くなる。最後の最後に「それまで」と「これから」を分断することが待っていた。


    蛇腹cnmさんの読書レビュー 「それまでの明日」 | 読書ログ

    プロフィール
    ニックネーム:蛇腹cnm
    本棚登録件数: 5 冊
    レビュー件数: 1 件

    自己紹介:
    https://twitter.com/bellows_cnm

    蛇腹cnmさんの本棚
    マイ本棚をブログに設置
    投稿月別
    すべて
    2018年03月 (1)
    絞り込み
    絞り込みを解除: すべての本を表示
    ステータス:
    読んでいる本   読みたい本  
    読み終わった本  
    本の所有:
    持っていない   持っている